Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • (creepy music)

    (不気味な音楽)

  • (laughing)

    (笑)

  • (slime gurgling) (thunder rumbling)

    (スライムがゴロゴロ鳴る) (雷が鳴る)

  • (monster grumbling)

    (モンスターの鳴き声)

  • (monster growling)

    (モンスターのうなり声)

  • (Orange laughing)

    (オレンジの笑い声)

  • (snoring) (moaning)

    唸り声

  • - Did someone say creepypasta?

    - 誰かクリープパスタって言ってた?

  • (everyone screams)

    (みんなの悲鳴)

  • - What? Dude, no one said anything.

    - 何だと?誰も何も言ってないぞ

  • We were all asleep!

    みんな寝てたんだよ!

  • - Oh, well could someone mention creepypasta?

    - 誰かクリーピーパスタのことを言ってくれないかな?

  • Like, as a little favor to me?

    私へのちょっとした好意で?

  • Let me just go get hidden again, thank you.

    もう一回隠れてくるわ ありがとう

  • Okay I'm ready, go for it.

    よし......準備はできた、やってみよう。

  • - (groans) Creepypasta.

    - (うめき声)クリーピーパスタ。

  • - Did someone say creepypasta?

    - 誰かクリープパスタって言ってた?

  • - Uh yeah, you asked us to.

    - ああ、そうだな、お前が頼んだんだ。

  • - Well, I just so happen to have

    - まあ、たまたま私が持っているのは

  • a brand new creepypasta to share with you.

    新しいクリープパスタをお届けします。

  • It's called "Swimming Pool Shark".

    その名も「プールシャーク」。

  • And don't worry, I promise it doesn't bite. (laughs)

    そして、噛まないことをお約束しますのでご安心を。(笑)

  • - Excited to hear it, sounds jaw-some! (laughs)

    - 聞くとワクワクしますね。(笑)

  • - Thanks for that Orange, really wrecked the mood.

    - オレンジに感謝します、本当にムードを壊してくれました。

  • (clears throat) Once upon a time,

    むかしむかしむかし。

  • there was a young orange who loved to swim,

    そこには泳ぐのが大好きな若いオレンジがいました。

  • - Like me?

    - 私のように?

  • - No, less annoying than you.

    - いや、お前より迷惑なことはない。

  • - Like me?

    - 私のように?

  • - Sure, why not?

    - 確かに、どうして?

  • Anyway, this young orange was excited to learn

    とにかく、この若いオレンジは、学ぶことに興奮していました。

  • that a new swimming pool had just opened near her home.

    彼女の家の近くに新しいプールがオープンしたことを知りました。

  • Although the name of the swimming pool,

    プールの名前ではありますが。

  • Sharksmouth Public Pool concerned her.

    シャークマウスのプールは彼女を心配していた。

  • She knew it was a foolish notion

    彼女はそれが愚かな考えだと知っていた

  • but she couldn't help but wonder

    と思わずにはいられない

  • there was a shark living beneath the surface of the pool.

    プールの水面下にはサメが住んでいました。

  • Her parents, her friends, the lifeguard,

    彼女の両親、彼女の友人、ライフガード。

  • everyone assured her that there was no shark in the pool.

    プールにサメはいないと誰もが断言していました。

  • Finally, she came to her senses, she was being silly.

    ついに彼女は正気に戻った、彼女は愚かなことをしていた。

  • So she got into the pool,

    それで彼女はプールに入った。

  • which proved to be somewhat difficult

    しんどい

  • because the edge of the pool was so sharp and jagged.

    プールの端がとても鋭くてギザギザしていたからです。

  • But soon she was having a grand time

    しかし、彼女はすぐに壮大な時間を過ごしていました

  • playing in the water with her friends.

    お友達と水遊びをしています。

  • Until suddenly she spotted a fin

    突然、彼女はひれを発見するまで

  • popping up out of the water across the pool.

    プールを挟んで水の中から飛び出してくる

  • But when she looked again,

    しかし、彼女がもう一度見ると

  • she saw it was just a backlit Dorito

    彼女が見たのはただの逆光のドリトーだった

  • relaxing on a pool floaty.

    浮いたプールでのんびり

  • Relieved, that's when she noticed blood in the water.

    ほっとしたその時、彼女は水の中の血に気づいた。

  • She screamed, but it turned out not to be blood at all.

    彼女は叫んだが、それは全く血ではないことが判明した。

  • Her friend Ketchup Bottle had just peed in the pool again.

    彼女の友人のケチャップボトルは、またプールでおしっこをしたばかりだった。

  • So it wasn't quite as bad as the orange had feared.

    だからオレンジが恐れていたほど悪くはなかった

  • Still, everyone was asked to get out

    それでも、みんなが「出て行ってください」と言われました。

  • so the lifeguard could clean the pool.

    ライフガードがプールを掃除できるように

  • One by one, everyone began climbing up out of the pool.

    一人ずつ、みんなでプールから上っていきました。

  • And as the orange watched her friend Muffin

    そして、オレンジが友人のマフィンを見ていると

  • emerge from the water, she finally saw it.

    水の中から出てきて、彼女はついにそれを見た。

  • Evidence that there was a murderous pool shark on the loose.

    殺人プールのサメが逃亡していた証拠だ

  • Her friend Muffin had no legs! (laughs)

    彼女の友達のマフィンには足がなかった!(笑)

  • The pool shark must have bitten them off.

    プールのサメに噛まれてしまったのでしょう。

  • The orange's friends promptly reminded her

    橙子の友達はすぐに思い出した

  • that muffin never had any legs.

    あのマフィンには足がなかった

  • None of them did, in fact.

    実際には誰一人としてやっていない。

  • The orange realized she was being ridiculous

    橙子は自分が馬鹿げていることに気づいた

  • and swam toward the sharp jagged edge of the pool

    とプールの鋭いギザギザの縁に向かって泳いでいきました。

  • in order to climb out.

    降りるために

  • But then suddenly, the edge of the pool

    しかし、突然プールの縁が

  • moved. (orange screams)

    移動しました。(オレンジ色の悲鳴)

  • Then it moved it again.

    そしてまた動かした。

  • A giant whirlpool formed at the center of the pool.

    プールの中心には巨大な渦が形成されていました。

  • The unfortunate swimmers who were still in the water

    水の中に残っていた不幸な泳ぎ手は

  • began getting sucked down, down into the abyss below.

    下の深淵に吸い込まれていくようになりました。

  • As the orange was carried around and around by the current,

    流れに乗ってオレンジがあちこちに運ばれていくように。

  • she looked up and saw what looked like

    に見えるものを見上げて

  • gigantic teeth above her.

    彼女の上に巨大な歯がある

  • Moments before she was sucked underneath,

    彼女が下に吸い込まれる前の瞬間。

  • she realized why the pool was named the way it was.

    彼女はプールの名前がなぜそのように命名されたのかに気付いた。

  • There wasn't a shark living in the pool,

    プールにはサメが住んでいませんでした。

  • a gigantic shark was the pool. (laughs)

    巨大なサメがプールにいました。(笑)

  • They'd all been swimming inside

    みんな中で泳いでいた

  • a shark's open mouth this entire time.

    サメがずっと口を開けていた

  • And now the shark was closing its jaws around them.

    そして今、サメは彼らの周りでアゴを閉じていた。

  • And with that, pool became enveloped in darkness

    それに伴い、プールは闇に包まれた。

  • and one final sound echoed far and wide, gulp.

    と最後の一つの音が遠くまで響き渡り、ガルプ。

  • - Oh, that was a good one!

    - あ、これは良かったですね~。

  • It really had some teeth! (laughs)

    本当に歯が生えていました!(笑)

  • (everyone groans)

    (みんなのうめき声)

  • - Hey! Where's Sis?

    - お姉ちゃんは?

  • - Oh, she had to go receive fax machine message. (laughs)

    - あ、彼女はFAXのメッセージを受信しに行かなければならなかった。(笑)

  • - A fax? Nobody's sent one of those in like, 20 years.

    - ファックス?20年前から誰も送ってないよ

  • - Well you know how long it can take

    - どれだけの時間がかかるか知っているだろう

  • a fax to come through sometimes.

    たまに来るFAX。

  • I mean it's like, (mimics fax machine sound)

    つまり、それは、(ファックスの音を真似て)のようなものです。

  • then the paper gets jammed, you know?

    そうすると、紙が詰まってしまうんですよね。

  • - That's true!

    - そうなんですよ!

  • - Well, I gotta go.

    - もう行かないと

  • Just remember, if you want to ever hear

    覚えておいてくれ

  • another one of my creepypastas,

    私のクリーピーパスタのもう一つ。

  • all you must do in order to summon me

    召喚のためには何をしなければならないのか

  • is say the magic word, creepypasta.

    は魔法の言葉、クリープパスタと言います。

  • - Clever! (laughs)

    - 賢い!(笑)

  • - It is clever! Goodbye.

    - 賢い!さようなら

  • - So let me get this straight, Creepy Pasta.

    - だからはっきりさせておくと、キモいパスタ。

  • Every time someone says the word creepypasta,

    キモオタって言われるたびに

  • you have to appear and tell a creepypasta?

    クレクレパスタが出てきて言わないといけないのか?

  • - Yes, that is correct. (laughs)

    - はい、その通りです。(笑)

  • - Good to know, Creepy Pasta.

    - 知っててよかった、キモオタ。

  • I'll be sure to say creepypasta the next time

    次回からは必ずクリープパスタと言います

  • I wanna hear a creepypasta. (laughs)

    クリープパスタが聴きたい。(笑)

  • - Okay, but please stop saying it.

    - わかったけど、それを言うのはやめてください。

  • - Stop saying what, Creepy Pasta? (laughs)

    - 何を言ってもやめて、キモオタ?(笑)

  • - I'm already here.

    - 私はもうここにいる

  • - Creepypasta!

    - クリーピーパスタ!

  • - I want to go home.

    - 家に帰りたい。

  • (spooky music)

    (不気味な音楽)

(creepy music)

(不気味な音楽)

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 プール サメ パスタ オレンジ キモオタ マフィン

不気味なパスタ。プールSHARK!笑) #ショクトーバー (Creepy Pasta: Swimming Pool SHARK! #Shocktober)

  • 3 0
    Summer に公開 2020 年 10 月 14 日
動画の中の単語