Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • One of the sky's brightest stars has been exhibiting some pretty unusual behavior.

    空で最も明るい星の1つが、非常に珍しい行動を見せています。

  • Since October 2019, this massive red supergiant, named Betelgeuse, has been losing its sparkle

    2019年10月以降、ベテルギウスと名付けられたこの巨大な赤い超巨人は、輝きを失いつつあります。

  • leading many scientists to wonder whether the star is headed toward its demise

    星の行方が気になる

  • by way of a supernova explosion.

    超新星爆発によって

  • And me to wonder if it will blow if we say its name three times.

    名前を3回言えば吹っ飛ぶのかな?

  • Like the Tim Burton character, Betelgeusealso pronounced Betelgeuse

    ティム・バートンのキャラクターのように、ベテルギウスはベテルギウスと発音します。

  • is known for its erratic behavior,

    は不規則な行動で知られています。

  • shrinking then expanding and dimming then flaring on a semi regular basis.

    半規則的に収縮してから拡大し、薄暗くしてからフレアします。

  • This ruddy colored star is located at the top left of Orion's belt, the most visible part of the constellation.

    オリオン座のベルトの左上に位置する赤みを帯びた星で、星座の中で最もよく見える部分にあります。

  • And it's huge, with a mass that's over 10 times the size of our Sun,

    太陽の10倍以上の質量を持つ巨大なものです。

  • and a diameter that's roughly 1,000 times larger.

    と、大体1000倍くらいの直径です。

  • This 8-9 million year old star is also super bright,

    この800~900万年前の星も超明るい。

  • frequently ranking among the top 10 brightest stars in our night sky.

    夜空の星の中で最も明るい星のトップ10に頻繁にランク付けされています。

  • At least, it did.

    少なくとも、そうだった。

  • According to recent reports, Betelgeuse has cooled by roughly 100 Kelvin since September 2019

    最近の報告によると、ベテルギウスは2019年9月から約100ケルビン冷却されています。

  • and is now hovering around 1.6 apparent magnitude,

    で、現在は見かけ上のマグニチュード1.6付近をウロウロしています。

  • a significant drop from its average range of 0.4 to 1.2 magnitudes of brightness.

    平均的な明るさの0.4~1.2等級の範囲から大幅に低下しています。

  • This supergiant has now been demoted to about the 21st brightest star in the galaxy,

    この超巨星は現在、銀河系の中で21番目に明るい星に降格しました。

  • which is the faintest it's been in at least a century.

    少なくとも一世紀ぶりのかすかさです。

  • So what gives?

    何を与えるの?

  • Well, one might be inclined to attribute the star's fluctuating brightness to its regular "cycles,"

    まあ、人は星の明るさの変動を 規則的な「周期」に起因すると 思うかもしれませんが

  • which occur in both short, several month-long periods and longer ones lasting about 6 years,

    これは、数ヶ月間の短い期間と約6年間の長い期間の両方で発生します。

  • which affects how dim or bright Betelgeuse appears.

    ベテルギウスの薄暗さや明るさに影響を与えます。

  • Could it just be that these cycles are overlapping, or maybe that clouds of debris are blocking the star's light?

    これらのサイクルが重なっているのか、それとも破片の雲が星の光を遮っているのか。

  • Well, maybebut other strange things are also happening to the star.

    そうかもしれませんが、スターには他にも奇妙なことが起こっています。

  • For one, it's shedding quite a lot of mass,

    一つには、かなりの量が減っていること。

  • but instead of generating lots of heat like scientists would assume, it's staying cool.

    しかし、科学者が想定するような大量の熱を発生させるのではなく、涼しい状態を維持しています。

  • Betelgeuse is also defying expectations with its super-speed rotation,

    ベテルギウスも超高速回転で予想を覆す。

  • which has been observed to be spinning around 150 times faster than would be expected for a star this big.

    これは、この大きさの星では予想されていたよりも約150倍の速さで自転していることが観測されています。

  • And nothing we've observed so far can really account for this.

    そして、これまでに観測されたものの中には、これを説明できるものは何もありません。

  • Although there is a theory that Betelgeuse captured a star 100,000 years or so ago,

    ベテルギウスが10万年ほど前に星を捕獲したという説もありますが。

  • in turn inheriting its angular momentum and a faster rotation.

    その角運動量と高速回転を継承しています。

  • And to add to all this, in the early part of 2020 astronomers observed a “burstof gravitational waves

    そして、このすべてに追加するには、2020年の天文学者の初期の部分で重力波の "バースト "を観測した

  • coming from the area near the star,

    星の近くのエリアから来ています。

  • which has really got astronomers wondering what the heck is going on.

    天文学者たちは一体何が起こっているのかと 疑問に思っています

  • One of the prevailing theories to explain all of this seemingly unexplainable behavior

    この一見説明のつかない行動のすべてを説明するための有力な理論の一つです。

  • is that the star is about to go supernova.

    星が超新星になろうとしているということです。

  • If that's the case, that means it's been triggered into runaway nuclear fusion,

    だとしたら、それは核融合の暴走に発動したことになる。

  • a process which would entail the star gobbling up its remaining fuel until its depleted core collapses.

    枯渇したコアが崩壊するまで、星が残りの燃料を貪り食うプロセス。

  • Ultimately that would lead to the brightest supernova ever observed,

    最終的には、これまでに観測された中で最も明るい超新星になるでしょう。

  • turning about as bright as the moon within just a few days

    月明かり

  • and casting shadows here on Earth.

    この地球上に影を落としている

  • Supernovae are undoubtedly some of the most defining events in our understanding of the cosmos,

    超新星は、私たちが宇宙を理解する上で最も重要な出来事の一つであることは間違いありません。

  • and because they're so few and far between, observing one is a huge deal.

    観察するのは大変なことです

  • The last supernova to be discovered in our own solar system was Kepler's Star,

    私たちの太陽系で最後に発見された超新星はケプラーの星でした。

  • which Johannes Kepler observed way back in 1604.

    ヨハネス・ケプラーが1604年に観察したものです。

  • This sighting convinced him and others that the heavens weren't fixed

    この光景を見て、彼と他の人は天が固定されていないことを確信しました。

  • and it still blows our minds today, over 400 years later.

    それは400年以上経った今でも私たちの心を揺さぶるものです。

  • Since then we've gotten better at confirming these astronomical events,

    それ以来、私たちはこれらの天文現象を確認することができるようになりました。

  • like the supernova that took place back in 1987,

    1987年に起きた超新星のように

  • when light from a star that died in a nearby constellation 50,000 years prior finally reached Earth.

    5万年前に近くの星座で死んだ星の光が地球に到達した時のことです。

  • So if Betelgeuse is indeed headed towards its demise, then astronomically speaking,

    ベテルギウスが本当に終焉に向かっているのであれば天文学的には

  • this explosion could be imminent,

    この爆発が迫っているかもしれない

  • happening anytime within the next few thousand years or the next 100,000.

    今後数千年か10万年の間に何が起きてもおかしくない。

  • Unfortunately not much else is known, except that more observational studies and models are definitely needed.

    残念ながら、より多くの観測研究やモデルが必要とされていることを除けば、他にはあまり知られていません。

  • But there's one final twist to the Betelguese saga,

    しかし、ベテルグーゼのサーガには最後のひねりがある。

  • and it involves something that we're a little bit more certain about:

    そして、それは私たちが少しだけ確信を持っていることに関係しています。

  • the star is expected to cross paths with a bunch of interstellar dust within the next few thousand years,

    数千年以内に星間ダストの束と交わることが予想されています。

  • crashing into the wall at a rate of about 30 kilometers per second.

    秒速約30キロで壁に激突します。

  • No matter what the future holds for Betelgeuse, it seems only fitting for a star of this stature

    ベテルギウスの将来がどうなろうともこのようなスターには相応しいと思われる

  • to go out with a BIG bang!

    盛り上がる

  • And we're definitely here for it.

    そして、私たちは間違いなくそのためにここにいます。

  • Even if we might not be, you know, actually here for it.

    たとえ私たちが、そのためにここにいなくても。

  • I will be dead.

    私は死んでしまいます。

  • Curious to observe Betelguese's changes yourself?

    ベテルグースの変化を自分で観察してみたいと思いませんか?

  • If you're in the northern hemisphere, just look up, no instruments are needed!

    北半球の方は、上を見上げればいいだけで、楽器は必要ありません!

  • Let us know what you see in the comments below,

    下のコメント欄で何を見たか教えてください。

  • and if there's another stellar discovery that you'd like to see us cover.

    他にも恒星の発見があって取材して欲しいと思うならば

  • Don't forget to subscribe for more Seeker.

    より多くのシーカーのために購読することを忘れないでください。

  • As always, thanks for watching and we'll see you next time.

    いつものように、見てくれてありがとう、また次回もお会いしましょう。

One of the sky's brightest stars has been exhibiting some pretty unusual behavior.

空で最も明るい星の1つが、非常に珍しい行動を見せています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 新星 観測 天文 明るい 規則 ケプラー

ベテルギウスは爆発するのか?これまでに科学者が知っていること (Will Betelgeuse Explode? This Is What Scientists Know So Far)

  • 2 0
    Summer に公開 2020 年 10 月 12 日
動画の中の単語