Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Serial killers. Every true-crime buff knows all  about them, and they often debate who the worst  

    連続殺人犯。実録好きな人なら誰でも知っていて、誰が一番悪いのかをよく議論しています。

  • of the worst actually is. Ted Bundy's trial was  probably the most highly publicized in history,  

    最悪の事態が実際に起きています。テッド・バンディの裁判は おそらく歴史上最も多くの人に知られていました

  • and Jeffrey Dahmer's twisted appetites were  tabloid fodder for years. Neither of them,  

    ジェフリー・ダーマーの歪んだ食欲は何年にもわたってタブロイド紙のネタにされてきた。彼らのどちらも

  • however, reached the shocking number of murders  that one serial killer reached in the Pacific  

    しかし、ある連続殺人犯が太平洋地域で達成した衝撃的な殺人事件の数に到達しました。

  • Northwest. He stalked Washington state for  decades, leaving a trail of bodies in his wake.

    北西部彼は何十年もワシントン州をストーカーしていて 死体の痕跡を残しています

  • The media called him the Green River KillerAnd he almost got away with everything.

    マスコミは彼をグリーンリバー殺人犯と呼んだ そして、彼はほとんどすべてのことから逃げ出した。

  • It was the early 1980s in King County, Washingtonand horror was about to come to the winding Green  

    1980年代初頭、ワシントン州キング郡では、ホラーが曲がりくねったグリーンに押し寄せようとしていました。

  • River. This long river snakes from the rural  areas of Northwest Washington to the bustling  

    川です。この長い川は、ワシントン州北西部の田園地帯から賑やかな

  • city of Seattle, and forms the approach to  the former logging area of Stampede Pass.  

    シアトル市の中心部に位置し、かつての伐採地であるスタンピード・パスのアプローチを形成しています。

  • But for a group of children playing along the  river on July 15th, 1982, it would be the end  

    しかし、1982年7月15日に川で遊んでいた子供たちにとっては、それは終わりだったのです。

  • of innocence. They discovered the body of Wendy  Coffield, a sixteen-year-old from nearby Puyallup,  

    無実を証明するためにウェンディ・コフィールドの遺体が発見されました。ウェンディ・コフィールドは、近くのピュヤラップ出身の16歳でした。

  • floating in the river. An investigation quickly  began, but no leads were found to her killer.

    川に浮かんでいたすぐに捜査が始まったが、彼女を殺した犯人の手がかりは見つからなかった。

  • Wendy was likely the first to diebut she would be far from the last.

    ウェンディは最初に死ぬ可能性が高いが、最後に死ぬのは彼女ではないだろう。

  • It was just over a month later when four more  bodies of young women would be found in the Green  

    ちょうど1ヶ月後に、さらに4人の若い女性の遺体が緑の中で発見されました。

  • River, and it was clear the Pacific Northwest had  a serial killer on its hands. A massive task force  

    太平洋岸の北西部に連続殺人犯がいることは 明らかだった大規模な対策本部が

  • was formed, the biggest since the hunt for Ted  Bundy in the previous decade. Many more bodies  

    過去10年のテッド・バンディの 捜索以来最大の規模となりましたより多くの遺体が

  • would follow - all of them young women, many of  them runaways and sex workers. But it would be  

    若い女性ばかりで、多くは家出人やセックスワーカーでした。しかし、それは

  • a long time before the police had the answersdespite them intersecting with the killer many  

    警察が答えを持っていた前に長い時間 - 彼らは多くの殺人者と交差しているにもかかわらず

  • times in the decades that followed. Who was this  serial killer striking fear in the whole region?

    数十年の間にこの地域全体に恐怖を与えた連続殺人犯は誰なのか?

  • His name was Gary Ridgway, and he  was one of the most effective and  

    彼の名前はゲイリー・リドグウェイで、彼は最も効果的で

  • dangerous killers the country had ever seen.

    国が見たこともないような危険な殺人者だ

  • Born in Salt Lake City, Utah, in 1949, Gary  Ridgway seemed like a normal boy - but under  

    1949年にユタ州ソルトレイクシティで生まれたゲイリー・リッジウェイは、普通の少年のように見えましたが、以下のような状況でした。

  • the surface there were early signs that he was  disturbed. He was a middle child with a strict,  

    表面には彼が乱れていた初期の兆候がありました。彼は厳格な中間子でした

  • domineering mother. He struggled in schoolbattling with dyslexia, and was held back a  

    威圧的な母親。学校では失読症と闘って奮闘していましたが

  • year in high school. Evidence later showed his IQ  was only in the 80s. But there were darker signs.  

    高校の年に証拠は後に彼のIQが 80年代にとどまっていることを示していますしかし、暗い兆候がありました。

  • His father was an angry man, a bus driver who  frequently complained about sex workers along  

    彼の父親は怒った男で、バスの運転手で、沿道の風俗嬢に頻繁に文句を言っていました。

  • his route. Ridgway had a problem with bedwettingand his mother humiliated him after every episode.

    彼のルートだったリドグウェイは おねしょの問題を抱えていて 母親は 毎回エピソードの後に 彼に恥をかかせていた

  • Gary Ridgway's journey to becoming a killer  would begin early - when he was still a teenager.

    ゲイリー・リドグウェイが殺人者になるまでの道のりは、彼がまだ10代の頃、早くから始まっていた。

  • Ridgway liked hurting things from an early daystarting with shooting birds with a BB gun. But  

    リドグウェイは早い時期から物を傷つけることが好きで、BBガンで鳥を撃つことから始めました。しかし

  • he had a taste for bigger prey, and one day when  he was still in high school he approached a random  

    彼は大きな獲物を好む傾向があり、まだ高校生だったある日、彼は無作為に近づいた

  • six-year-old boy with a knife - and stabbed himdeep enough to injure the boy's liver. The boy,  

    6歳の少年をナイフで刺し、少年の肝臓を傷つけるほど深く刺しました。少年は

  • who asked to remain anonymous, remembers asking  RidgwayWhy did you kill me?”. He survived,  

    は リッジウェイに尋ねたことを覚えています "なぜ私を殺したのか?"と彼は生き残った

  • but spent several weeks in the hospital. Ridgway  was never caught for the attack, and the victim  

    しかし 病院で数週間を過ごしましたリッジウェイは 襲撃で捕まらず 被害者は

  • realized years later that he had almost become  the first murder victim of the Green River Killer.

    彼がグリーンリバー殺人犯の最初の殺人被害者になりかけていたことに数年後に気づいた。

  • What made Ridgway so dangerousHe knew how to bide his time.

    なぜリドグウェイはそんなに危険なんだ? 彼は時間を稼ぐ方法を知っていた

  • After his first foray into attempted murderRidgway seemed to be slipping back into normal  

    リドグウェイは 殺人未遂に踏み切った後普通の生活に戻ったように見えた

  • life. He graduated high school, married  his high school girlfriend Claudia Kraig,  

    の生活を送っていた。高校を卒業し、高校時代の恋人クラウディア・クレイグと結婚。

  • and joined the Navy. It was 1969, and he was soon  sent to Vietnam. But while wartime was a formative  

    と言って海軍に入隊しました。1969年のことで、すぐにベトナムに派遣されました。しかし、戦時中は形成的な

  • experience for many young men, for Ridgway it  would lead him further down the path to becoming  

    多くの若者が経験したことですが、リドグウェイにとっては、それが彼をさらに成長させ

  • a serial killer. Like many young soldiershe had frequent sex with local sex workers,  

    連続殺人犯だ多くの若い兵士と同様に彼は 地元の売春婦と頻繁にセックスをしていた

  • contracting Gonorrhea. This enraged him - but not  enough to stop doing it. And when he returned from  

    淋病に感染したのですこれは彼を激怒させましたが、それを止めるほどではありませんでした。そして、彼が帰国したとき

  • Vietnam, he discovered his wife had been having  an affair, leading to the end of the marriage.

    ベトナムでは、妻の浮気が発覚し、結婚生活に終止符が打たれた。

  • The combination of Ridgway's  resentment towards his mother  

    リドグウェイの母親への恨みの組み合わせ

  • and his wartime experiences were about to collide.

    と彼の戦時中の経験がぶつかり合うところだった。

  • He soon married again, a woman named Marcia  Winslow, and had a son. But she noticed  

    彼はすぐにマーシャ・ウィンスローという女性と再婚し、息子が生まれた。しかし彼女は気づいた

  • disturbing signs of the monster he would becomeSometimes he was pious, obsessively reading the  

    彼が怪物になる前の 不安な兆候だった 時に彼は信心深く、強迫観念的に

  • bible aloud and preaching to their neighborsOther times he would become inexplicably  

    聖書を声に出して、隣人に説教していました。 他の時には、彼は不可解なほどに

  • violent - even putting Marcia in a chokehold  at one point. He would get randomly emotional,  

    暴力的で マーシャを 絞め殺したこともありました彼は無作為に感情的になっていた

  • crying during sex. And if there was one thing he  loved talking about, it was sex. He would demand  

    セックス中に泣くこと彼が話すのが好きなことが一つあるとすれば それはセックスでした彼は要求してきた

  • it frequently, sometimes in a public place. And he  was obsessed with the local sex workers. He seemed  

    頻繁に、時には公共の場でそして彼は地元の風俗嬢に執着していました彼は

  • to hate them and want them out of his neighborhood  - but he couldn't seem to stop patronizing them.

    彼らを憎み、彼の近所から出て行って欲しいと思っていたが、彼は彼らをひいきにするのを止められなかったようだ。

  • His anger and obsession built - until  it exploded in a cocktail of violence.

    彼の怒りと執着は、それが暴力のカクテルで爆発するまで、構築されました。

  • No one knows why Gary Ridgway decided to start  killing, but when he did, he acted like he had  

    ゲイリー・リッジウェイがなぜ殺人を始めようとしたのか 誰も知らないが 彼が殺人を始めた時 彼はまるで自分が殺したかのように振る舞った

  • been planning it all his life. He stalked Seattle  and Tacoma, primarily among Pacific Highway South  

    生涯をかけて計画していた彼はシアトルとタコマを ストーカーしていました 主にパシフィック・ハイウェイの南側です

  • where young sex workers and teen  runaways could easily be found.  

    若いセックスワーカーや10代の家出人が簡単に見つかる場所です。

  • He had a manipulative go-to move - a picture  of his son that he always kept on him. He would  

    彼は息子の写真を常に手元に置いていた。彼は

  • introduce himself to the woman he had decided to  target, showing them a picture of his son to get  

    息子の写真を見せて、標的にすると決めた女性に自分を紹介しています。

  • them to trust him and let down their defensesHe would then invite them into his truck.

    彼を信頼して防御を解除させた そして、彼は彼らをトラックに招待した。

  • It would be the last decision they ever made.

    それが彼らの最後の決断だろう。

  • Sometimes Ridgway would drive them homeSometimes he would drive them to the woods.  

    時にはリドグウェイが家まで送っていった 時には森まで送っていった

  • Sometimes he would decide to do the deed  right there. But what came next was always the  

    時にはその場で行動を決めることもありました。しかし、次に来るのはいつも

  • same. He and his chosen victim would have sex, and  midway through, he would make his move. He wrapped  

    同じだ彼と選ばれた被害者は セックスをしていた そして途中で 彼は行動を起こした彼は 包んだ

  • his forearm around their neck and pulled as hard  as he could, killing them from strangulation. He  

    前腕を首に巻いて 思いっきり引っ張って 絞殺しました彼は

  • would then drive to a dumping ground and hide  their bodies. He started in the Green River,  

    そして車でゴミ捨て場に行き 遺体を隠すのです彼は緑の川から始めました

  • but eventually started dumping the bodies in  more wooded areas and near the local airport.

    しかし、最終的にはより多くの森林地帯や地元の空港の近くに遺体を投棄し始めました。

  • When asked how many young women he had killed over  

    何人の若い女性を殺したかと聞かれて

  • the years by investigators later, he  would simply answer “I lost count”.

    後になってからの調査では、彼は単純に「数を失った」と答えることになります。

  • Despite his low IQ, Ridgway was a highly competent  killer. He knew exactly how to hide his kills,  

    IQが低いにもかかわらず、リドグウェイは非常に有能な殺人鬼だった。彼は殺人を隠す方法を熟知していた

  • spreading out the bodies and transporting  some across state lines. He would sometimes  

    死体を撒き散らして州境を越えて輸送していた彼は時々

  • contaminate the bodies with pieces of evidence he  had taken off other people, like gum, cigarettes,  

    ガムやタバコのような 他の人から取った証拠品で 遺体を汚染している

  • and even written notes. He would sometimes  pose the bodies naked before burying them,  

    そしてメモまで書いていました。遺体を埋める前に裸でポーズをとることもあった。

  • and he remembered where every body wasbecause sometimes he liked to return to them  

    そして、彼はすべての死体がどこにあるかを覚えていた - なぜなら、彼は時々彼らに戻るのが好きだったからだ

  • and dig them up so he could engage in Necrophilia.

    掘り起こしてネクロフィリアに従事できるようにした。

  • It seemed like the perfect crime wave - but  

    完全な犯罪の波のように思えたが

  • not quite. The police were on to  Gary Ridgway surprisingly early.

    そうでもない警察は 驚くほど早くゲイリー・リドグウェイに 気づいていた

  • It was April 30th, 1983, and Ridgway had  just taken his latest victim, Marie Malvar.  

    1983年4月30日、リドグウェイは最新の犠牲者、マリー・マルバーを連れて行った。

  • But Malvar didn't vanish unnoticed. Ridgway's  pickup truck had been sighted by her boyfriend,  

    だがマルバーは気づかれずには消えなかったリドグウェイのピックアップトラックは 彼女のボーイフレンドに目撃されていた

  • and the man chased down Ridgway, reporting him  to the police. The police interrogated him,  

    と男はリドグウェイを追いかけ、警察に通報した。警察は彼を尋問しました

  • and Ridgway denied any involvement in  Malvar's disappearance. They let him go,  

    とリドグウェイは マルヴァーの失踪への関与を否定した彼らは 彼を釈放した

  • but it wouldn't be the last time he had  contact with the Green River Task Force.

    彼がグリーンリバー対策本部と接触したのはこれが最後ではないでしょう

  • But the next time, he would come looking for them.

    しかし、次の機会には彼らを探しに来るだろう。

  • It was May 1984, and the toll of victims  kept on rising, with forty-two bodies being  

    1984年5月、犠牲者は増え続け、42人の遺体が発見されました。

  • found in the area. The task force  received a call - from Gary Ridgway,  

    この地域で発見された対策本部は ゲーリー・リドグウェイから電話を受けた

  • claiming to have information. He was still on the  radar of the officers after their last encounter,  

    情報を持っていると主張していた彼は最後に遭遇した後も 警官のレーダーに映っていました

  • and they made him pass a polygraph test  before they would work with him. He passed,  

    ポリグラフテストにパスさせられたんだ彼は合格した

  • denying any involvement in the killingsThis would make experts later think he was  

    殺害への関与を否定しています これは後に専門家に彼が

  • a sociopath who could lie so convincingly  he wouldn't be flagged by a lie detector.

    嘘発見器に引っかからないくらい 説得力のある嘘をつく社会病質者だ

  • The task force would look at Ridgway again  - but he would keep on slipping away.

    タスクフォースは再びリドグウェイを見ることになるが、彼は離れていき続けるだろう。

  • As the bodies kept showing up near Green  River, the task force became desperate.  

    死体がグリーンリバーの近くに現れ続けたため、対策本部は絶望的な状態になった。

  • Experts Robert Keppel and Dave Reichertboth of whom had been involved in previous  

    専門家のロバート・ケッペルとデイブ・ライヒャートの両氏は、いずれも過去の事件に関与していた。

  • hunts for serial killers, even interviewed  Ted Bundy on death row for his insight into  

    死刑囚のテッド・バンディにまでインタビューをして

  • the Green River Killer's psychology. He  identified many of Ridgway's patterns and  

    グリーンリバー殺人犯の心理学を調べた彼は、リドグウェイのパターンの多くを特定し、

  • told them to stake out one of the  graves to see if Ridgway returned.

    リドグウェイが戻ってくるかどうか 墓の一つを張り込むように言ったんだ

  • But Ridgway was good at biding his time.

    しかし、リドグウェイは時間を稼ぐのが得意だった。

  • While many serial killers escalate until they  get caught, Green River had a pattern and he  

    多くの連続殺人犯は 捕まるまでエスカレートしていくが グリーンリバーには パターンがあり 彼には それがあった

  • stuck to it. His third wife, Judith Mawsonwho he married in 1985, realized years later  

    に固執していた。1985年に結婚した彼の3番目の妻 ジュディス・モーソンは 数年後に気づきました

  • that he had been pulling off killings right under  her nose. When the carpet disappeared, she didn't  

    彼が目の前で殺人を犯していたことを知っていたカーペットが消えた時彼女は

  • give it a second thought - until investigators  told her he had likely removed it to wrap a body.  

    彼が死体を包むためにそれを取り除いた可能性が高いと捜査員が彼女に言うまではね

  • His irregular working hours were a cover for him  leaving to hunt his victims and dispose of their  

    不規則な労働時間は 犠牲者を狩って処分するための隠れ蓑だった

  • bodies. She was contacted by authorities in 1987  as they renewed their interest in Ridgway and  

    体のことである。1987年に当局がリドグウェイと

  • took DNA samples from him - but she had never even  heard of the Green River Killer. This was also the  

    彼からDNAサンプルを採取したが グリーンリバー殺人犯のことは 聞いたことがなかったこれもまた

  • period when Ridgway killed the fewest women, and  Mawson claimed he had never been violent with her.

    リドグウェイが最も少ない女性を殺した時期で、モーソンは彼女に暴力を振るったことはないと主張していた。

  • Was he truly in love and able to suppress his  

    彼は本当に恋をしていて、自分を抑えることができたのでしょうか?

  • darkest instincts? Or was he  just waiting to strike again?

    暗黒の本能か?それともまた襲われるのを待っていたのか?

  • Gary Ridgway's reckoning would have to wait more  than a decade, when the DNA samples collected in  

    ゲーリー・リドグウェイの計算は 10年以上も待たなければならないでしょうね

  • 1987 were finally analyzed by a state-of-the-art  DNA lab. This time, they turned up a match,  

    1987年のDNAがついに 最先端のDNA研究所で分析された今回は 一致するものが見つかった

  • and the task force had finally cornered the Green  River Killer. Ridgway was keeping a low profile,  

    対策本部は グリーンリバー殺人犯を 追い詰めたリドグウェイは 目立たないようにしていた

  • working at a truck factory - and his co-workers  must have been very confused when their workplace  

    トラック工場で働いていた彼の同僚は、自分の職場での仕事に戸惑っていたに違いありません。

  • turned into the biggest police raid the county had  seen in a long time. They swept in and arrested  

    警察の襲撃は、郡が長い間見てきた中で 最大のものとなりました突入して逮捕されたのは

  • Ridgway, charging him with four of the murdersonly the first they had been able to link him to.

    リドグウェイは4人の殺人の容疑で起訴したが、彼との関連は最初の1人だけだった。

  • It was going to be the trial  of the century - or would it?

    それは世紀の裁判になりそうだった - それともそうなるのだろうか?

  • When a prolific serial killer is arrestedmost would expect them to be held in the  

    多作な連続殺人犯が逮捕された場合、ほとんどの人は、彼らが

  • most high-security prison possible. That  wasn't the case here, as a little over a  

    最も安全性の高い刑務所ですここではそうではありませんでした

  • year into his pre-trial detention, Ridgway  was moved to a medium security prison.  

    公判前拘留の1年後、リドグウェイは中程度の警備の刑務所に移された。

  • Soon, it was announced that he had  reached a plea deal with prosecutors.  

    やがて、彼が検察と司法取引をしたことが発表された。

  • In exchange for the death penalty being taken  off the table, Ridgway would plead guilty,  

    死刑が廃止される代わりに リッジウェイは有罪を認めるだろう

  • receive life in prison - and name every single one  of his victims to give closure to the families.

    終身刑にして 被害者の名前を一人残らず挙げて 遺族の心の整理をします

  • The true scale of the Green River  Killer's crimes were about to be revealed.

    グリーンリバーキラーの犯罪の真の規模が明らかになろうとしていた。

  • In total, Gary Ridgway pled guilty  to the murders of forty-eight women,  

    合計で ゲイリー・リッジウェイは 48人の女性殺害の罪を認めた

  • making him one of the most prolific serial  killers in American history. He was sentenced  

    彼はアメリカ史上最も多作な連続殺人犯の一人になりました。彼は宣告されました

  • to forty-eight consecutive life sentences, plus  ten years for evidence tampering for every victim.  

    終身刑は48回まで、それに加えて被害者全員の証拠改ざんには10年の刑期がある。

  • He won't be getting out of prison ever againunless he somehow discovers the fountain of  

    彼は二度と刑務所から出られないだろうどうにかして泉を発見しない限り

  • youth in his prison toilet. With the new  evidence he gave them in prison interviews,  

    刑務所のトイレにいた若者たち新しい証拠で、彼は刑務所での面談で彼らに与えたのです。

  • police were able to track down the bodies of  many of his carefully hidden victims around  

    潜伏していた多くの犠牲者の遺体を捜索することができました。

  • Washington and near Portland, Oregon - giving  closure to grieving families decades later.

    ワシントン州とオレゴン州ポートランド近郊では、数十年後に悲嘆に暮れる家族に終止符を打っています。

  • So is Gary Ridgway the worst serial killer in  American history? That depends on who you ask.

    ゲイリー・リッジウェイは アメリカ史上最悪の連続殺人犯なのか?それは 誰に聞くかによる

  • Ridgway's confirmed 48 killings puts him at  the top tier, and he's confessed to killing  

    リドグウェイが48人の殺害を確認したことで 彼はトップレベルの地位にあり 殺害を自供している

  • seventy-one women in total - although many  of the others are unconfirmed. He continues  

    合計71人の女性 - 他の多くは未確認ですが。彼は続けて

  • to cooperate with investigators as they look into  missing-person cases from the time period he may  

    捜査官に協力して 行方不明者の事件を調べています

  • be linked to. But he's not the only serial killer  who claims to have a horrifyingly high death toll.

    繋がっている。だが 恐ろしく高い死者数を誇ると主張する連続殺人犯は 彼だけではない

  • Samuel Little, another prolific serial  killer doing life in prison in California,  

    サミュエル・リトルはカリフォルニアの刑務所で 終身刑を受けている多作の連続殺人鬼だ

  • traveled the country weavingcareer of mayhem from 1970 to 2012.  

    1970年から2012年まで、騒乱のキャリアを紡いできた国を旅しました。

  • Constantly in and out of prison for crimes  ranging from drunk driving to armed robbery,  

    飲酒運転から武装強盗までの犯罪で刑務所を出入りしている。

  • he was convicted of only four  murders in California and Texas.

    カリフォルニアとテキサスで 4人の殺人で有罪判決を受けた

  • The FBI thinks differently.

    FBIは違う考えを持っている。

  • The federal investigators have linked  little to fifty murders around the country,  

    連邦捜査官は国内の50人の殺人事件とほとんど関連がない。

  • which would eclipse Ridgway's mark - if  proven accurate. But many of those killings  

    正確に証明されれば リドグウェイのマークを超えるだろうしかし、これらの殺人の多くは

  • happened decades ago and don't match a specific  serial killer's MO. Little also targeted women,  

    数十年前の事件だし 特定の殺人犯の手口とは一致しないリトルは女性も狙ってた

  • but didn't have as uniform a technique as  Ridgway. And if you ask Little, he'll tell  

    リッジウェイのように 均一な技術を持っていなかったリトルに聞いてみてくれ

  • you a different story - he boasts of killing  over ninety people, but many can't be confirmed.

    彼は90人以上を殺したと自慢しているが、多くは確認できない。

  • So who is the worst serial killer in American  history? Both men are doing life in prison,  

    アメリカ史上最悪の連続殺人犯は誰なのか?二人とも終身刑だ

  • both claim many more killings than they've been  convicted of, both are in their senior years,  

    どちらも有罪判決を受けた以上に多くの殺人を主張していますが、どちらも年季が入っています。

  • and the odds are the truth will go with  both men to their graves. But if you ask  

    真実は二人とも墓場まで行くだろうしかし、もしあなたが尋ねるなら

  • the people around the Green River in Washington,  

    ワシントンのグリーンリバー周辺の人々

  • they'll tell you that Gary Ridgway's reign  of terror is something they'll never forget.

    ゲイリー・リッジウェイの恐怖の支配は決して忘れられないものだと言うだろう。

  • Want to know more about one of the most  dangerous serial killers in American history?  

    アメリカ史上最も危険な連続殺人犯の一人についてもっと知りたいですか?

  • Check outAmerica's Most Evil Serial KillerTed Bundy”. And for one that was never caught,  

    "アメリカで最も邪悪な連続殺人犯 テッド・バンディ "をチェックしてください。一度も捕まらなかった殺人犯のために

  • why not watchThe Most Infamous Serial  Killer - Why Was He Never Found?”.

    (レンタ)」最も悪名高い連続殺人犯~なぜ彼は見つからなかったのか~をご覧になってみてはいかがでしょうか?

Serial killers. Every true-crime buff knows all  about them, and they often debate who the worst  

連続殺人犯。実録好きな人なら誰でも知っていて、誰が一番悪いのかをよく議論しています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 殺人 リバー 連続 グリーン 遺体 ゲイリー

グリーンリバーキラー - 最悪のアメリカのシリアルキラー? (The Green River Killer - Worst American Serial Killer?)

  • 3 1
    Summer に公開 2020 年 10 月 08 日
動画の中の単語