Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • The early days of the coronavirus pandemic were a confusing time.  

    コロナウイルスパンデミックの初期は混乱の時代でした。

  • There was a lot of conflicting information flying around

    矛盾した情報が飛び交っていた

  • and it was hard to know what to believe about how the virus behaved and the best practices to stay safe.

    と、ウイルスがどのように振る舞っているのか、安全に過ごすための最善の方法を何を信じればいいのかわかりませんでした。

  • Since then, things have stabilized somewhat and the official advice from public health organizations hasn't changed much:

    それ以来、物事はやや安定してきており、公的な保健機関からのアドバイスはあまり変わっていません。

  • wash your hands, avoid crowded indoor spaces, wear a mask, and practice social distancing.

    手を洗い、混雑した屋内を避け、マスクを着用し、社会的な距離感を保つことを実践しましょう。

  • A lot of these precautions are based on the belief that the virus isn't airborne,

    これらの注意事項の多くは、ウイルスは空気感染していないという信念に基づいています。

  • but some researchers are now challenging this notion.

    しかし、この考え方に挑戦する研究者も出てきています。

  • So, what is at the heart of this debate, and how does it affect you?

    では、この議論の核心は何なのか、そしてそれがあなたにどのような影響を与えるのか。

  • Airborne can be something of a confusing label.

    エアボーンは紛らわしいラベルのようなものかもしれません。

  • Right now, it's widely accepted that the virus is carried by the droplets that we expel when we talk or cough.

    今は、話したり咳をしたりした時に出る飛沫がウイルスを運んでいることが広く受け入れられています。

  • These droplets do travel through the air, but aren't consideredairbornebecause they typically fall out of the air immediately

    これらの液滴は空気中を移動しますが、通常はすぐに空気中から落ちてしまうため、「空気中」とはみなされません。

  • and land within about two meters.

    と約2メートル以内に着地します。

  • Hence the recommended social distancing guidelines.

    したがって、推奨されている社会的距離のガイドラインがあります。

  • But smaller than droplets are aerosolstiny particles that, as a rule of thumb, are under 5 microns in size.

    しかし、液滴よりも小さいのはエアロゾル、つまり経験則では5ミクロン以下の小さな粒子です。

  • For reference, that's smaller than a single red blood cell, which are typically about 6 to 8 microns in diameter.

    参考までに、これは赤血球1個よりも小さく、一般的には直径約6~8ミクロンです。

  • These tiny specks can be suspended in air for much longer by air currents, so aerosols are airborne.

    このような小さな斑点は、気流によって空気中に長く浮遊することができるので、エアロゾルは空気中に浮遊しています。

  • Since the 1930's, the consensus was that aerosols were not a major transmitter of respiratory viruses like influenza.

    1930年代以降、エアロゾルはインフルエンザのような呼吸器系ウイルスの主要な伝達物質ではないというのがコンセンサスでした。

  • When the novel coronavirus emerged it was categorized as a respiratory virus too,

    新型コロナウイルスが出現したときには、それも呼吸器ウイルスに分類されていました。

  • but oddly its symptoms are so varied it behaves in some ways like a vascular disease,

    しかし、奇妙なことに、その症状は非常に多様で、ある意味では血管の病気のように振る舞っています。

  • and scientists still aren't clear exactly how this new virus operates.

    科学者たちは、この新しいウイルスがどのように動作するのか、まだはっきりとはわかっていません。

  • If the virus was really just carried by droplets, there are some instances of infection that some scientists say shouldn't have been possible.

    もしウイルスが本当に飛沫で運ばれたのならば、一部の科学者はありえないと言う感染例があります。

  • Proponents of the aerosol transmission possibility point to a choir practice in Washington state

    エアロゾル感染の可能性の支持者は、ワシントン州の聖歌隊の練習を指摘しています。

  • that led to 33 members of a 61 person group to contract the virus.

    その結果、61人のグループのうち33人がウイルスに感染しました。

  • They claim it supports their notion that aerosols, poor ventilation, and long exposure time were to blame.

    エアロゾル、換気不良、長時間の曝露が原因であるという彼らの考えを裏付けるものだと主張しています。

  • Other investigators couldn't rule out droplets or infected surfaces as culprits, though.

    他の調査員は、飛沫や感染した表面が犯人であるとは断定できませんでしたが。

  • You may be wondering why the World Health Organization won't say definitively if the virus is airborne or not.

    世界保健機関がウイルスが空気感染しているかどうかを断定的に言わないのはなぜなのかと疑問に思うかもしれません。

  • They maintain there's just not enough proof yet.

    まだ十分な証拠がないと言っている。

  • One problem is that devices that sample for aerosols can damage a virus's protective lipid envelope,

    一つの問題は、エアロゾルをサンプリングする装置がウイルスの保護脂質エンベロープを損傷する可能性があるということです。

  • resulting in an undercount of how many viral particles are actually present in the sample.

    その結果、サンプル中に実際に存在するウイルス粒子の数が不足することになります。

  • We don't know how long the virus can stay suspended in air and remain infectious,

    ウイルスが空気中に浮遊し、感染力を維持できる時間は不明です。

  • though one study reports that can be as long as 16 hours.

    ある研究では、16時間という長さであることが報告されていますが。

  • We also don't know how much of a viral load is needed to cause infection.

    また、感染を引き起こすためには、どのくらいのウイルス負荷が必要なのかもわかりません。

  • If it turns out a relatively small number of viruses are dangerous, then aerosols would represent more of a threat.

    比較的少数のウイルスが危険であることが判明した場合、エアロゾルはより大きな脅威となります。

  • Still, there's enough concern that almost 240 clinicians, infectious-disease physicians, epidemiologists, engineers, and aerosol scientists

    それでも、240人近くの臨床医、感染症医、疫学者、技術者、エアロゾル科学者がいることには十分な懸念がある。

  • published an open letter to the World Health Organization pushing them to reconsider their position

    世界保健機関(WHO)に公開書簡を発表し、立場の再考を促した。

  • and their advice on how to combat transmission.

    と送信との戦い方についてのアドバイスをいただきました。

  • The authors argue the WHO's standard of proof is too high,

    著者らは、WHOの証明基準が高すぎると主張している。

  • even though they claim more evidence exists of airborne transmission than passing through droplets or surfaces.

    彼らは、飛沫や表面を通過するよりも、空気伝搬の方がより多くの証拠が存在すると主張しているにもかかわらず。

  • The WHO has since changed their stance somewhat and now says it's possible that the coronavirus is carried through aerosols,

    その後、WHOはややスタンスを変え、今ではコロナウイルスがエアロゾルを介して運ばれている可能性があると言っています。

  • but they're not recommending precautions like improving ventilation or using upper-room UV light to kill it.

    でも、換気を良くしたり、上の部屋の紫外線を使って殺すような予防策は推奨されていません。

  • Part of the reason they haven't pushed for additional precautions is because they have to consider the cost of following their guidelines.

    追加の注意事項を押し付けてこなかったのは、ガイドラインに沿ったコストを考慮しなければならないのも理由の一つです。

  • If countries with scarce resources implement measures that are ultimately meaningless, it can keep them from focusing their efforts on effective precautions.

    資源の乏しい国が最終的には無意味な対策を実施してしまうと、効果的な予防策に力を注ぐことができなくなってしまいます。

  • Then again, if the virus is really transmitted by aerosols, then insufficient measures can cost lives too.

    また、本当にエアロゾルでウイルスが感染するのであれば、対策が不十分だと命を落とすことにもなりかねません。

  • It's not an enviable position to be in.

    羨ましいポジションではありません。

  • But what does this all mean for you, specifically? What should you change?

    しかし、これは具体的に何を意味しているのでしょうか?何を変えるべきか?

  • Well, if you've been wearing a mask and avoiding spending long periods of time inside crowded and poorly ventilated buildings, you're already on the right track.

    まあ、マスクをして、混雑していて風通しの悪い建物の中で長時間過ごすのを避けているのであれば、すでに正しい道を歩んでいることになります。

  • These are already the guidelines the WHO recommends.

    これらはすでにWHOが推奨しているガイドラインです。

  • Even cloth masks can help break the chains of transmission.

    布製のマスクでも、伝達の連鎖を断ち切ることができます。

  • Less so if the virus is carried by aerosols, but a well fitted mask that covers the nose and mouth can still help.

    ウイルスがエアロゾルによって運ばれている場合はそうではありませんが、鼻と口を覆うようにぴったりとフィットしたマスクを着用すると効果があります。

  • Aerosols can build up indoors and the more people there are, the more likely that someone is shedding the virus.

    エアロゾルは室内に溜まりやすく、人が多ければ多いほど、誰かがウイルスを流している可能性が高くなります。

  • So again, don't linger inside around people if you can avoid it.

    だから、繰り返しになりますが、避けられるなら人の周りで中でダラダラしないようにしましょう。

  • Researchers are still debating whether or not the virus is airborne but it shouldn't really change the game plan for most of us.

    研究者たちは、ウイルスが空気感染しているかどうかを議論しているが、私たちのゲームプランを変えるものではないはずだ。

  • Continue to do your part and look out for yourself and others and we can get through this.

    自分の役割を果たし続け、自分と他人に気を配ることで、この状況を乗り切ることができます。

  • As events unfold, we have kept up with the scientific understanding of the novel coronavirus.

    事象が進展するにつれ、私たちは新型コロナウイルスの科学的理解に追いついてきました。

  • If you want to know more about this topic check out our coronavirus playlist here.

    このトピックについてもっと知りたい方は、コロナウイルスのプレイリストをチェックしてみてください。

  • Make sure to subscribe to Seeker for more COVID-related news and I'll see you next time on Seeker.

    COVID関連のニュースはSeekerの購読をお忘れなく。

  • Thanks for watching, and stay safe.

    見てくれてありがとう、気をつけてね。

The early days of the coronavirus pandemic were a confusing time.  

コロナウイルスパンデミックの初期は混乱の時代でした。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 エアロゾル ウイルス 感染 空気 飛沫 who

コロナウイルスは「空気感染」するのか、しないのか? (Is the Coronavirus ‘Airborne’ or Not?)

  • 11 1
    Summer に公開 2020 年 10 月 08 日
動画の中の単語