Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Can I try?

    やってみてもいいですか?

  • Yeah, absolutely.

    ええ、絶対に。

  • Thank you!

    ありがとうございます!

  • Chris Kong has cooked for celebrity A-listers and top name chefs like Daniel Humm,

    クリス・コングは、ダニエル・ハムのようなセレブリティのA-リスターや一流シェフのために料理を作ってきました。

  • cutting his teeth in some of the world's most renowned restaurants.

    世界的に有名なレストランで 歯を食いしばっています

  • But last year the 32-year-old chef quit the glitz and glamour of Michelin star kitchens for, well, his own.

    しかし昨年、32歳のシェフは、ミシュランの星付きキッチンの華やかさと魅力を辞めて、自分のために働いていました。

  • After working for so many of these great chefs, and doing their kind of food and learning

    多くの偉大なシェフたちのために働いて、彼らの種類の料理をして、学んだ後に

  • from them as well, you kind of want to find out, "What's your style? What does Chris' food look like?"

    (徳井)うん (山里)そうですよね (徳井)そうですよね (徳井)そうですよね (山里)そうですよね (徳井)そうですよね (徳井)そうですよね"クリスの料理はどんな感じ?"

  • Kong is the host of Dearborn Supper Club,

    コングはディアボーン・サパー・クラブのホストです。

  • an exclusive private dining experience with a distinctly average setting.

    平均的な環境の中で、特別なプライベート ダイニングをお楽しみいただけます。

  • I've come to his apartment in the east coast of Singapore to find out

    シンガポールの東海岸にある彼のアパートに行ってきました。

  • what has got guests queuing up outside his door to pay $100 ahead.

    ドアの外に列をなして100ドルを先に支払う客を持っているもの。

  • Welcome, guys. Happy Monday!

    (美月)いらっしゃいませハッピーマンデー!

  • So, here what we have in front of you is a beautiful congkak board.

    さて、ここで目の前にあるのは、美しいコンニャクボードです。

  • So each of these little snacks kind of play a little story about where I've worked and

    この小さなお菓子は、私がどこで働いていたか、そして、

  • what I've done and how I've learned and come into Dearborn.

    自分が何をしてきたのか、どのように学んでディアボーンに入ってきたのか。

  • I began my career at a very young age, about 15. My parents actually have an Italian restaurant in Seattle.

    私は15歳くらいの若さでキャリアをスタートさせました。実は実家がシアトルでイタリアンレストランをやっているんです。

  • So they were the first Chinese to open an Italian restaurant in Washington.

    彼らはワシントンにイタリアンレストランを開いた最初の中国人だったんですね。

  • So from there I've always been intrigued and

    だからそこから私はいつも興味をそそられ、そして

  • been in the restaurant business and kind of just grew up with it.

    レストラン業を営んでいたが、それと一緒に成長してきた。

  • Chris started out on a traditional path, going to university to study business, but soon returned to his passion.

    クリスは伝統的な道を歩み始め、大学でビジネスの勉強をしていましたが、すぐに自分の情熱に戻りました。

  • Later on, I knew I wanted to expand and travel and learn more and work for the best chefs that I could.

    その後、私は自分の幅を広げたい、旅をしたい、もっと勉強したい、自分ができる最高のシェフのために働きたいと思っていることを知りました。

  • So, after I graduated college I actually bought a one-way ticket and I went to Malaysia.

    それで、大学を卒業してから、実は片道切符を買ってマレーシアに行ったんです。

  • I worked for an open-air kind of Chinese seafood restaurant to learn about Asian cuisine.

    アジア料理を学ぶために、露天のような中華海鮮料理店で働いていました。

  • And found himself quickly rising in the ranks.

    そして、自分自身がすぐにランクアップしていることに気がついた。

  • After Malaysia, I went to Singapore.

    マレーシアの後はシンガポールへ。

  • I sent my CV to a few restaurants and I got a call back from Guy Savoy.

    いくつかのレストランに履歴書を送ったら、ガイ・サヴォイから電話がかかってきた。

  • So that was a different spectrum from what I was coming from.

    だから、それは私が来ていたのとは違うスペクトルだった。

  • You describe the cuisine as Modern-American, but you've got quite a varied culinary history,

    料理はモダンアメリカンと表現されていますが、料理の歴史は多岐にわたっていますね。

  • so how do you use those influences?

    では、その影響力をどう使うのか?

  • It's focused on Modern-American because as a Chinese-American

    現代アメリカ人に焦点を当てています。

  • I grew up in the U.S. and it's such a melting pot.

    私はアメリカで育ちましたが、そのようなメルティングポットです。

  • The technique that was drilled into me with The NoMad and Daniel Humm and Guy Savoy

    ザ・ノーマッドとダニエル・ハムとガイ・サヴォイで叩き込まれたテクニック

  • was very structured, it was very technique-driven.

    は非常に構造化されていて、非常にテクニック重視でした。

  • And so I try to implement that into my cooking, as well as things that I enjoy eating.

    だから、それを料理に取り入れたり、自分が食べて楽しいと思うものを食べたりするようにしています。

  • But he's also given the menu his own sustainable twist, using mainly vegetarian produce, grains and seafood.

    しかし、主にベジタリアン向けの食材や穀物、魚介類を使ったメニューは、彼自身のサステイナブルな工夫が凝らされています。

  • We wanted to cook for people the way that we feel that would help the environment as well.

    人のために料理をしたいと思ったのは、環境のためにもなると思ったからです。

  • The best feedback is when people come back and are like,

    一番のフィードバックは、人が戻ってきて「いいね!」をしてくれる時です。

  • "Oh, I didn't know that was a vegetable. I didn't miss the meat."

    "そういえば、野菜だったんですね。お肉が恋しくてしょうがなかった"

  • Chris is one of a growing number of so-called supper club chefs

    クリスは、いわゆる晩餐会のシェフの数が増えてきている中の一人です。

  • who are capitalizing on diners' insatiable appetites for new eating experiences.

    また、新しい食体験を求める飽くなき食欲の旺盛なダイナーたちを虜にしています。

  • It's a trend that's taken off in cities from New York to London.

    ニューヨークからロンドンまでの都市で流行しています。

  • Singapore alone has dozens, with prices ranging from $35 to $105 per head.

    シンガポールだけでも数十軒あり、価格は一頭あたり35ドルから105ドル。

  • So, Chris, you've set the pricetag at S$138, that's about $100. How did you come to that price point?

    クリス、値札を138シンガポールドルに設定しましたね、約100ドルです。どうやってその価格設定にしたの?

  • So, what we did was we actually had a couple of dinners before with some friends, and family

    そこで私たちがしたことは、実際に友人や家族と前に何度か食事をしたことです。

  • as well, to kind of just gauge where our value would be.

    私たちの価値を測るためにもね

  • This was the average price point that everybody agreed on.

    みんなが納得した平均的な価格帯でした。

  • I wanted to give people the feeling that they were coming to a restaurant,

    お店に来ているという感覚を味わってもらいたいと思っていました。

  • but just maybe not in the space, in our house.

    でも、たぶん、私たちの家では、スペース的には無理だと思います。

  • So you're getting the same quality of service and food

    サービスと料理の質が同じなんですね

  • and there are no shortcuts in anything that we're going to do.

    と、何をするにも近道はありません。

  • He currently runs the business full-time, enlisting the help of his wife and sister-in-law.

    現在は妻と義姉の協力を得てフルタイムで経営している。

  • How does this spread across a week?

    これが1週間でどう広がるのか?

  • So, on Monday I'll start to order things, look at the inventory, what we need to do.

    さて、月曜日からは物を注文したり、在庫を見たり、やるべきことを見たり。

  • And if there are any allergies or dislikes and things that I need to consider when I'm ordering the food.

    そして、アレルギーや嫌いなもの、注文時に考慮しなければならないことがあれば

  • And then on Wednesday and Thursday, I'll begin prepping.

    そして、水曜と木曜には準備を始めます。

  • And then on Friday and Saturday, of course, it's dinner.

    そして、金曜日と土曜日は、もちろん夕食です。

  • Then on Sunday is the one kind of day off, where we get to relax and spend time with the family.

    そして日曜日は一種の休日で、家族でのんびりと過ごすことができます。

  • You really couldn't fit in a regular job.

    本当に定職には合わなかったんですね。

  • Not the normal job, I would say. Not with all this.

    普通の仕事ではないと言ってもいいでしょう。これだけのことでは

  • And says his business background has certainly come in handy.

    そして、彼のビジネスの経歴は確かに便利だと言っています。

  • This is how you're making a living now. How does that work for you?

    今はこうやって生計を立てているんですね。どうやって生活しているのか?

  • Cooking is one part of it, but I think you need to also understand the cash flow

    料理もその一環ですが、キャッシュフローの理解も必要だと思います。

  • and all the other little, teeny bits of running a business.

    ビジネスを運営していく上での、ほんの少しのことです。

  • But the benefits from it, it's more than money. It's being able to express yourself

    でも、そこから得られる利益はお金以上のものです。自分を表現できることです

  • and being able to do something that you love to do.

    と、自分の好きなことができること。

  • It's a lot of uphill at first, and then it gets cruising after a while. I hope.

    最初は上り坂が多く、しばらくするとクルージングになります。願っています。

Can I try?

やってみてもいいですか?

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 料理 徳井 シェフ クリス レストラン シンガポール

このシェフは彼のアパートの外で夕食を作って生計を立てています|CNBC Make It (This chef makes a living cooking dinner out of his apartment | CNBC Make It)

  • 2 0
    Summer に公開 2020 年 09 月 17 日
動画の中の単語