Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Contractions.

    契約だ

  • You can't sound natural speaking American English if you never use contractions.

    短縮形を使わないと、アメリカ英語を自然に話すことができません。

  • We are out of bananas and milk.

    バナナと牛乳がなくなってしまいました。

  • We're out of bananas and milk.

    バナナと牛乳が切れてしまった。

  • We are out. That's not natural.

    私たちはアウトです。それは不自然だ

  • We're out! That's natural.

    出たぞ!当たり前だ

  • Today, we're going to work on accent training when it comes to contractions

    今日は、収縮時のアクセントトレーニングに取り組みます。

  • and we're going to focus specifically on one kind: N apostrophe T contractions.

    とある種類に特に焦点を当ててみましょうNのアポストロフィTの短縮形です

  • These are the 'not' contractions and there are a lot of them,

    これらは「ない」収縮であり、たくさんあります。

  • and three different ways to pronounce them.

    と3種類の発音の仕方をご紹介します。

  • Actually, four.

    実は4つ。

  • Do you know all of them?

    全部知ってるの?

  • We're going to go over everything to make sure you know the most natural pronunciations,

    全てを網羅して、最も自然な発音を知っているかどうかを確認します。

  • so as you learn English, you'll learn the best spoken English.

    英語を学んでいくうちに、最高の英語を話せるようになります。

  • And then we'll quiz you to make sure you get it.

    そして、それを確実に手に入れるためにクイズを出します。

  • As always, if you like this video, or you learned something new,

    いつものように、あなたがこのビデオのような場合、またはあなたは何か新しいことを学んだ。

  • please like and subscribe with notifications.

    いいね!」をして、通知で購読してください。

  • First, let me name all of the N apostrophe T contractions that we have in English,

    まず、英語にあるNのアポストロフィTの短縮形を全部挙げてみましょう。

  • then we'll go over all the different ways they can be pronounced.

    発音の仕方を調べてみましょう

  • We have: isn't, aren't, wasn't, weren't, haven't, hasn't, hadn't,

    We have: isn't, aren't, wasn't, wasn't, haven't, hasn't, hadn't.

  • won't, don't, didn't, doesn't, wouldn't, couldn't, shouldn't, and can't.

    won't, don't, didn't, doesn't, wouldn't, couldn't, shouldn't, can't.

  • That's a lot, isn't it?

    それは多いですよね。

  • First we're going to take don't as our study word.

    まずは「don't」を勉強の言葉にします。

  • Do not. Don't.

    しないでください。やめて

  • Don't do that.

    それはやめてください。

  • Don't say that.

    そんなこと言うなよ

  • Don't follow me.

    ついてくるなよ

  • Don't cry.

    泣くなよ

  • The pronunciation you probably learned for these words is: don't,

    あなたがおそらくこれらの単語のために学んだ発音は、次のとおりです。

  • which is what I was just saying when I listed the words, don't, with a full T sound.

    というのは、単語をリストアップした時に言っていたことですが、don't、フルTの音で。

  • That's actually the least common pronunciation.

    実はこれが最も一般的ではない発音なんです。

  • A more common pronunciation is what I did in those sample sentences, don't cry.

    もっと一般的な発音は、それらのサンプル文の中で私がしたことです、泣くなよ。

  • And that's a stop T. Don't. Don't. Don't cry.

    ストップTはやめろ泣かないで泣くなよ。

  • It's not that it's dropped, that would be don--, but it's: don't, don't, that abrupt stop of air,

    落としたんじゃなくて、ドン--だけど、ドン、ドン、ドン、あの突然の空気の停止。

  • that signifies us the stop T, we just don't release it. Don't. Don't. Don't cry. Don't bother.

    それは私たちに停止Tを意味します、私たちはそれを解放しないだけです。解放しないんだ泣かないで。泣かないで。気にしないで。

  • Let's go to Youglish and look at an example of the phrase: don't bother, with a stop T.

    Youglishで「don't bother, with a stop T」というフレーズの例を見てみましょう。

  • Don't bother. Don't bother.

    気にしないで気にしないで

  • Do you hear that stop? It's not: don't bother,

    止まる音が聞こえますか?そうじゃなくて、気にしないで。

  • and it's also not: don bother. It's: don't bother.

    で、それはまた別の意味で: don botherではありません。それは:気にしないでください。

  • We would never say it: don't bother, unless we were really exaggerating.

    私たちは絶対に言わない:気にしないで、本当に大げさでない限り。

  • Don't bother.

    気にしないでください。

  • It's a stop. Don't, don't, don't bother.

    停車です。やめて、やめて、気にしないで。

  • Let's look at: don't do.

    見てみましょう:しないでください。

  • Do you hear that stop T?

    ストップTが聞こえますか?

  • Don't do-- So clear. Don't do.

    やるな...はっきりしてるやるな

  • Can you do that?

    それができるのか?

  • Can you stop the air? Don't do.

    空気を止められるか?しないでください。

  • Don't do. Don't do it.

    してはいけない。やらないでください。

  • So the true T, almost never done.

    だから、真のTは、ほとんどやっていない。

  • The stop T, very common.

    ストップT、非常に一般的です。

  • But you know what else is common?

    でも、他にも共通していることがありますよね?

  • Dropping the T sound completely. No T at all, no stop, just the N.

    Tの音を完全に落としてT音は全くなく、ストップもなく、N音だけ。

  • We already looked at don't bother with a stop T.

    ストップTに悩まされないようにすでに見ています。

  • Now let's look at an example with a dropped T.

    では、Tを落とした例を見てみましょう。

  • Donbother. Right from the N to the B with no stop, no break, no T.

    気にしないで NからBへ右折、ノーストップ、ノーブレイク、ノーT。

  • This is another common pronunciation.

    これも一般的な発音です。

  • Let's look at three examples of: 'don't need' with a stop T, and three with no T.

    3つの例を見てみましょう。'don't need'にストップTが付いているものと、Tが付いていないものが3つあります。

  • First, the stop T.

    まず、ストップT。

  • Now, with no T sound at all. A dropped T.

    さて、Tの音が全くしない状態で落ちたT。

  • By the way, I'm going to the website Youglish here.

    ちなみに私はこちらのYouglishというサイトに行っています。

  • You can type in any phrase and get a lot of examples of places where these phrases pop up on YouTube.

    任意のフレーズを入力すると、YouTubeでこれらのフレーズがポップアップする場所の多くの例を得ることができます。

  • When should you drop the N?

    Nをいつ落とすべきか?

  • And when should you not drop the N?

    で、いつNを落とさないといけないの?

  • You know, there are no rules here. You can do either one.

    ここにルールはないどっちでもいいよ

  • Whether the next sound is a consonant, don't mean, or don't mean, or a vowel, don't even, or don't even.

    次の音が子音なのか、意味がないのか、母音なのか、ドンドンなのか、ドンドンなのか、ドンドンなのか、ドンドンなのか、ドンドンなのか、ドンドンドンなのか。

  • You'll hear examples of both.

    両方の例を聞くことができます。

  • Here are some phrases where I'm going to drop the T.

    Tを落とすフレーズをご紹介します。

  • I don't even know.

    私も知らない。

  • I won't even be here.

    私はここにもいません。

  • Dropped T.

    Tを落とした

  • Another common pronunciation of N apostrophe T contractions.

    NのアポストロフィーTの短縮形の別の一般的な発音。

  • That leaves us with one more pronunciation: CH.

    それはもう一つの発音を残すことになります。CH.

  • When a word that ends in a T is followed by the word 'you' or 'your' or this 'you're',

    Tで終わる単語の後に「あなた」や「あなたの」、この「あなたは」という単語が続く場合。

  • we sometimes make that T a CH sound when we link.

    私たちは時々、リンクするときにT a CHの音を鳴らすことがあります。

  • Don't you think so? Don't you, don't you, ch

    そう思わないのか?そう思わないのか?

  • Do you hear that CH? Don't you?

    chを聞いたか?聞かないのか?

  • The N is still there, but the T is now a CH sound.

    Nは残っていますが、TはCH音になりました。

  • Won't your boss be upset? Won't yourch ch ch-- won't your

    上司は動揺しないのか?あなたの...あなたの...あなたの...

  • Now, we're going to look at 'don't you' three ways:

    では、'don't you'を3つの方法で見ていきます。

  • with a CH, with a stop T, and dropped.

    chで、ストップTで、落としました。

  • Now, we're going to quiz you.

    では、クイズをしていきます。

  • The more you understand what you're hearing, not just the words, but

    言葉だけでなく、聞いていることを理解すればするほど

  • how the words are pronounced and used in a sentence,

    文章の中での単語の発音や使い方。

  • the more natural you'll sound when you're speaking English.

    英語を話している時の方が自然に聞こえます。

  • So you'll hear a contraction, you'll figure out which of the four pronunciations you hear.

    縮んだ音が聞こえてくるので、4つの発音のうちどれを聞いているのかを把握しましょう。

  • First, it'll be a little bit easier. You'll hear each example three times:

    まず、少しだけ簡単になります。それぞれの例を3回ずつ聞いていきます。

  • once at regular pace, once in slow motion,

    規則正しいペースで1回、スローモーションで1回。

  • and once again, at regular pace.

    と、またしてもレギュラーペースで。

  • We'll go over the answers at the end of the video.

    動画の最後に回答を見ていきます。

  • This is a 10-question quiz.

    10問のクイズです。

  • And now, a quiz that's a little tougher.

    そして今度はちょっとキツめのクイズ。

  • You'll hear each example twice but no slow motion version.

    それぞれの例を2回ずつ聞くことになりますが、スローモーション版はありません。

  • Now, let's check your answers.

    では、答えを確認してみましょう。

  • You'll hear each segment five times with the answer on screen.

    画面に答えが表示された状態で、各セグメントを5回聞くことになります。

  • See if you can hear the right T pronunciation and hear how they're all different.

    正しいTの発音を聞いて、それぞれの違いを聞いてみてください。

  • Maybe repeat out loud the last couple of times.

    最後の数回は声に出して繰り返すかもしれない。

  • Try out these different pronunciations to sound more natural.

    より自然に聞こえるように、さまざまな発音を試してみてください。

  • Now, a great exercise for you to do is take one of the words, and add one more word to it, like: isn't it?

    さて、あなたのための素晴らしい練習は、単語の一つを取って、それにもう一つ単語を追加することです、例えば: isn't it?

  • Or isn't that? Then go to Youglish, plug it in, and just hit that next arrow over and over,

    とかじゃないの?じゃあYouglishに行ってプラグインして、次の矢印を何度も何度も打てばいいんだよ。

  • listening to 10, maybe 20 examples.

    10個、20個の例を聞いて

  • You'll notice a lot of stop T's, and a lot of dropped T's,

    ストップTが多いのと、ドロップTが多いのがわかります。

  • and it's a great way to get native-like pronunciations of these contractions.

    と、これらの短縮形の発音をネイティブに近いものにすることができます。

  • Don't rely on what you learned before. What you learned was isn't, isn't, but it's isn't, stop T, that's right.

    前に学んだことを当てにしてはいけません。学んだことは isn't, isn't, but it's isn't, stop T, that's right.

  • I make new videos on the English language every Tuesday here on YouTube,

    ここYouTubeで毎週火曜日に英語の新しい動画を作っています。

  • all aimed at helping you sound more natural and be more confident speaking American English.

    すべての目的は、より自然に、より自信を持ってアメリカ英語を話すことができるようになることです。

  • Please subscribe with notifications and keep your studies up right now with this next video.

    この次の動画で今すぐにでも勉強を続けられるように、通知で購読してください。

  • Also check out my academy if you really want to focus step by step on improving your spoken English.

    また、本当に一歩一歩集中して英会話を上達させたい方は、私のアカデミーもチェックしてみてください。

  • Rachel's English Academy.

    レイチェルイングリッシュアカデミー

  • That's it, and thanks so much for using Rachel's English!

    以上、レイチェルの英語を使っていただきありがとうございました

Contractions.

契約だ

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 発音 ストップ ドンドン 短縮 単語 英語

速攻で英語を話す!- 最も重要な短縮形第一位|n't短縮形で速く英語を話す (FAST ENGLISH! – The #1 Most Important Contraction | Speak Fast English with the n’t Contraction)

  • 21 2
    Summer に公開 2020 年 09 月 15 日
動画の中の単語