Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • So you want to be a sports medicine physician.

    スポーツ医学の医師になりたいということですね。

  • You like the idea of working with top athletes and helping them heal from their injuries.

    トップアスリートと一緒に仕事をして、怪我の回復を手助けするのが好きなんですね。

  • Let's debunk the public perception myths of what it means to be a sports medicine doctor,

    スポーツ医学の医者になるとはどういうことか、世間一般の認識神話を論破してみましょう。

  • and give it to you straight.

    とストレートに渡します。

  • This is the reality of sports medicine.

    これがスポーツ医学の現実です。

  • Dr. Jubbal, MedSchoolInsiders.com.

    ドクター・ジュバル MedSchoolInsiders.com.

  • Welcome to our next installment in So You Want to Be.

    次回のSo You Want to Beへようこそ。

  • In this series, we highlight a specific specialty within medicine, such as sports medicine,

    このシリーズでは、スポーツ医学など、医学の中の特定の専門分野に焦点を当てています。

  • and help you decide if it's a good fit for you.

    と、自分に合っているかどうかを判断するのに役立ちます。

  • You can find the other specialties on our So You Want to Be playlist.

    その他の名物料理は、So You Want to Beのプレイリストに掲載されています。

  • You guys voted for it, so here it is.

    お前らが投票したんだから、これだよ。

  • Make sure you're subscribed if you want to vote for future episodes.

    今後のエピソードに投票したい場合は、購読していることを確認してください。

  • What is Sports Medicine?

    スポーツ医学とは?

  • Sports medicine doctors are the non-surgical musculoskeletal specialists, taking care of

    スポーツ医学の医師は、手術をしない筋骨格系の専門家であり、以下のようなケアを行っています。

  • MSK injuries for athletes and active patients.

    アスリートや現役の患者さんのMSK傷害

  • Think of them as doing everything an orthopedic surgeon does without any surgery, but with

    整形外科医が手術をせずに行うことをすべて行うと考えてください。

  • procedural skills.

    手続き的なスキル。

  • While orthopedic surgeons who undergo an ortho sports medicine fellowship are the experts

    オルソスポーツ医学のフェローシップを受けた整形外科医が専門家であるのに対し

  • on surgical management of MSK injuries, they are less able to address other realms of the

    の他の領域にはあまり対応していない。

  • patient's needs.

    患者さんのニーズに合わせて

  • Since most sports medicine doctors have a primary care background, most commonly family

    スポーツ医学の医師の多くはプライマリーケアのバックグラウンドを持っているため、ほとんどの場合、家族

  • medicine, they're also well suited in addressing the full spectrum of patient and athlete needs.

    また、患者やアスリートのあらゆるニーズに対応するのにも適しています。

  • They serve as a single hub and point person in the patient's management, including and

    患者さんの管理における単一のハブであり、ポイントパーソンとしての役割を果たします。

  • extending beyond their MSK injuries.

    MSKの怪我を超えて

  • Sports medicine physicians provide the full spectrum of care for anyone that wants to

    スポーツ医学の医師は、誰もが望んでいるケアのすべてのスペクトルを提供しています。

  • be active, whether an athlete or couch to 5k jogger.

    アスリートでもカウチから5キロジョガーでも活動的であること。

  • For example, they'll work up a young type 1 diabetic patient who is interested in playing

    例えば、1型糖尿病の若い患者がゲームに興味を持っているとします。

  • sports, or determine when an adolescent can return to contact sports after a bout of mononucleosis,

    スポーツ、または単核球症の試合の後に思春期の若者がコンタクトスポーツに戻ることができるかどうかを決定します。

  • as to minimize splenic rupture risk.

    脾臓破裂のリスクを最小限に抑えるために。

  • The age range of patients is wide, from school age to the elderly.

    患者さんの年齢層は幅広く、学齢期から高齢者まで幅広く対応しています。

  • Younger patients often break bones and experience concussions, while older patients often develop

    若い方は骨折や脳震盪を起こすことが多く、高齢の方は発症することが多いです。

  • arthritis and other degenerative conditions which you'll help manage.

    関節炎やその他の変性疾患の管理に役立ちます。

  • Compared to other specialties, in clinic there's less continuity, and a larger turnover of

    他の専門分野に比べて、クリニックでは継続性が低く、離職率が高いのが特徴です。

  • new patients.

    新しい患者さん

  • Sports medicine doctors see a high number of new patients who have acute MSK injuries

    スポーツ医学の医師は、急性MSK傷害の新規患者を多く診ている

  • rather than chronic repeat customers.

    慢性的なリピーターよりも

  • As their sports medicine physician, your job is to diagnose, treat, and have them back

    スポーツ医学の医師として、あなたの仕事は、彼らを診断し、治療し、復帰させることです。

  • to normal or self-managing long term.

    を通常の状態に戻すか、長期的に自己管理することができます。

  • The main exception to this rule is arthritis.

    主な例外は関節炎です。

  • While not surgical, sports medicine physicians still perform plenty of procedures, including

    外科的ではありませんが、スポーツ医学の医師は以下のような多くの処置を行っています。

  • diagnostic ultrasound and ultrasound guided injections for joints, tendons, nerves etc.

    診断超音波および関節、腱、神経などのための超音波ガイド注射

  • There are a few ways to categorize sports medicine.

    スポーツ医学の分類にはいくつかの方法があります。

  • Team vs Clinical A team physician is the sports medicine doctor

    チーム vs クリニカル チームドクターはスポーツ医学のドクター

  • who is the provider for the athletes on a sports team.

    スポーツチームのアスリートのために提供する人。

  • For example, you could be the team doctor for a high school basketball team, watching

    例えば、あなたは高校のバスケットボールチームのチームドクターになることができます。

  • from the sidelines and taking care of any injuries that happen in the game.

    傍観者の立場から、試合中のケガのケアをしながら

  • Outside of game time, you'll be helping manage their acute and chronic injuries.

    ゲーム以外では、急性・慢性の怪我の管理を手伝っていただきます。

  • This isn't viable as a standalone business practice, and you'll also be seeing patients

    これでは独立したビジネスとしては成り立たないし、患者さんを診ることにもなります。

  • in clinic.

    クリニックで。

  • In clinic, you'll work either for yourself in a private practice or a larger health entity

    クリニックでは、個人の診療所で働くか、大きな医療機関で働くことになります。

  • regardless, patients will be sent your way through referrals, or you'll create

    - 関係なく、患者さんは紹介であなたの道を歩むことになります。

  • a patient population where you're taking care of athlete-related problems, most of

    水虫に関連した問題のほとんどをケアしている患者層

  • which are musculoskeletal in nature.

    もともと筋骨格系である。

  • Work In vs Out of an Orthopedic Practice If you want to do strictly sports medicine

    整形外科での仕事 vs 整形外科での仕事 厳密にスポーツ医学をやりたいなら

  • without much primary care, you can work within an orthopedic practice, seeing the non-operative

    プライマリーケアをあまりしなくても、整形外科で働くことができます。

  • patients.

    患者さんのために。

  • You'll be employed by the orthopedics group or department, working alongside the surgeons,

    整形外科のグループや診療科で、外科医と一緒に働いていただきます。

  • and handling all the cases that don't require surgical management or acting as the gatekeeper

    外科的管理を必要としないすべての症例を処理したり、ゲートキーパーとしての役割を果たしたりしています。

  • who sees all new patients to determine whether their issue is operative or non-operative.

    は、すべての新しい患者を診察して、その問題が手術か非手術かを判断します。

  • You'll be an essential part of the team, helping boost everyone's productivity.

    あなたはチームに欠かせない存在であり、全員の生産性向上に貢献しています。

  • How to Become a Sports Medicine Doctor After four years of medical school, there

    スポーツ医学の医師になる方法 医学部4年間を経て、そこには

  • are a few different routes to become a sports medicine physician.

    には、スポーツ医学の医師になるためのルートがいくつかあります。

  • The overwhelming majority of sports medicine physicians first complete a family medicine

    スポーツ医学の医師の圧倒的多数は、まず家庭医学を完成させる

  • residency, but you can also go through emergency medicine, pediatrics, internal medicine, or

    レジデントですが、救急科、小児科、内科を経ることもできます。

  • PM&R.

    PM&Rです。

  • The specialty you come from is important, as your practice will likely be a blend of

    あなたの診療では、おそらく以下のようなブレンドが行われているでしょうから、あなたの出身地の専門性は重要です。

  • sports medicine and your primary specialty.

    スポーツ医学とあなたの主な専門分野

  • Fellowship is generally 1 year, although some are 2 year programs which are more research

    一般的には1年ですが、中には2年のプログラムもあり、より研究的なものもあります。

  • or leadership focused.

    またはリーダーシップに焦点を当てた。

  • In fellowship, sideline coverage of team games is required, as is training room time, meaning

    親睦の場では、トレーニングルームの時間と同様に、チームゲームのサイドライン取材が必要とされます。

  • clinic for the team.

    チームのためのクリニック

  • This can be done on site for the affiliated college or nearby sports teams.

    これは、提携している大学や近隣のスポーツチームのサイトで行うことができます。

  • Some fellowships will provide opportunities to be the team doctor for higher level athletes

    一部のフェローシップでは、より高いレベルのアスリートのためのチームドクターになる機会を提供します。

  • including division 1 college, olympic, or professional sports, while others will have

    ディビジョン1の大学、オリンピック、またはプロスポーツを含むが、他の人は

  • limited exposure to higher level athletes.

    より高いレベルの選手との接触が制限されている

  • Almost all fellowships work with some kind of college athletics.

    ほぼすべてのフェローシップは、何らかの大学の陸上競技で活動しています。

  • You'll also be spending the majority of your time rotating in primary care sports

    また、時間の大半をプライマリケアスポーツでのローテーションに費やすことになります。

  • medicine clinic, but also rotating with orthopedic surgery sports clinic to understand their

    内科クリニックだけでなく、整形外科スポーツクリニックとローテートして理解を深めます。

  • patients' recovery process and complications to be mindful of.

    患者さんの回復過程と気をつけるべき合併症

  • Note that as a medical student, you probably won't get exposure to the specialty unless

    医学生として、以下のようなことがない限り、おそらく専門分野に触れることはないでしょう。

  • you actively seek it out.

    あなたは積極的にそれを求めています。

  • It's not a core rotation, although you may be able to secure elective time on primary

    プライマリーで選択時間を確保できるかもしれませんが、コアローテーションではありません。

  • care sports medicine, not to be confused with surgical sports medicine with the orthopods.

    ケアスポーツ医学、オーソポッドと外科的なスポーツ医学と混同しないでください。

  • As a premed, see if you can shadow a sports medicine physician, and as a medical student

    プレメドとして、スポーツ医学の医師のシャドーイングができるかどうかを見て、医学生として

  • see if there are any preceptor opportunities with a sports med doc.

    スポーツ医の先生にプリセプターの 機会があるかどうか確認してくれ

  • Explore the specialty and shadow physicians doing sideline coverage of games.

    ゲームのサイドライン取材をしている専門医や影の医師を探ってみましょう。

  • What You'll Love About Sports Medicine There's a lot to love about sports medicine.

    スポーツ医学について好きになること スポーツ医学について好きになることはたくさんあります。

  • Because being mobile and physically active is central to people enjoying their lives,

    なぜなら、モバイルで身体を動かすことは、人生を楽しむための中心的な要素だからです。

  • your job is incredibly rewardingyou'll take patients who are injured and help them

    怪我をした患者さんを診て助ける、やりがいのある仕事です。

  • get back to living a fulfilling and active life.

    充実したアクティブな生活を取り戻しましょう。

  • You're generally seeing patients that have favorable outcomes, and experiencewins

    あなたは一般的に、良好な結果が得られた患者さんを見て、「勝ち」を経験しています。

  • every day.

    毎日のように

  • It's quite satisfying to have a patient with knee pain secondary to arthritis limp

    関節炎の二次的な膝の痛みで足を引きずっている患者さんはかなり満足しています。

  • into clinic and then watch them walk out pain free after you perform an injection.

    クリニックに入り、注射をした後に無痛で歩き出すのを見てください。

  • And speaking of favorable outcomes, another underappreciated aspect is that the vast majority

    そして、良い結果といえば、もう一つの過小評価されている側面があります。

  • of patients are generally healthier and highly motivated to get better.

    の患者さんの中には、一般的には健康になった方が多く、良くなろうとする意欲が高い方がいます。

  • In some other specialties, you may experience frustration with a non-adherent patient whose

    他の専門分野では、以下のような患者さんにフラストレーションを感じることがあるかもしれません。

  • condition could improve, but has more difficulty following the treatment plan.

    状態は改善されるかもしれないが、治療計画に従うことがより困難になっている。

  • If you're a big sports fan, you'll love that you get paid to attend sports games and

    あなたが大のスポーツファンなら、スポーツの試合に参加するためにお金をもらったり

  • tend to the athletes.

    選手に傾向があります。

  • And if you're lucky, you can even work with high level athletes who are at the top of

    そして、運が良ければ、トップレベルのアスリートたちと一緒に仕事をすることもできます。

  • their game and are the epitome of peak human performance.

    彼らのゲームは、人間のピークのパフォーマンスの縮図です。

  • It's fun and inspiring to be a part of that.

    それはそれで楽しいし、刺激になります。

  • If you're the type of person that enjoys working with your hands but doesn't want

    手を動かして仕事を楽しむタイプの方でも

  • to go all in with surgery, then sports medicine provides a procedural mix that makes for a

    のための手続き的なミックスを提供しています。

  • great middle ground.

    大いなる中庸

  • And unlike surgery, family medicine has a fantastic lifestyle, with regular 9 to 5 hours

    そして、家庭科は外科とは違い、9時間から5時間のレギュラーで素晴らしいライフスタイルを実現しています。

  • and minimal overnight call for most.

    とほとんどの場合、最小限のオーバーナイトコール。

  • For those who have broad interests, you'll get to do 2 specialties in one.

    幅広い興味をお持ちの方には、1つで2つの専門分野をこなしていただきます。

  • As a primary care sports medicine physician, you'll always have the option to fall back

    プライマリ・ケア・スポーツ医学の医師として、あなたは常に

  • on your primary specialty, whether that be family medicine, emergency medicine, peds,

    家庭医学、救急医学、小児科など、あなたの専門分野に応じて。

  • internal medicine, or PM&R.

    内科、またはPM&R。

  • Depending on your interests, lifestyle, and practice preferences, you can adjust the balance

    興味やライフスタイル、練習の好みに応じて、バランスを調整することができます。

  • to be more heavily sports medicine or more heavily your primary care specialty.

    スポーツ医学をより重くするか、プライマリ・ケアの専門分野をより重くするか。

  • And finally, it's an accessible specialty to most medical students as it doesn't require

    そして最後に、ほとんどの医学生が利用しやすい専門分野であることです。

  • supremely competitive board scores to get into one of the feeder primary care specialties.

    フィーダープライマリーケアの専門分野の一つに入るための最高に競争力のあるボードスコア。

  • Additionally, fellowships are readily available to those interested in the specialty.

    また、専門分野に興味のある人には、フェローシップが容易に利用できるようになっています。

  • What You Won't Love About Sports Medicine While sports medicine is an awesome specialty,

    あなたがスポーツ医学について好きになれないこと スポーツ医学は素晴らしい専門分野ではありますが。

  • it's not for everyone.

    万人受けするものではありません。

  • Many hopeful students are drawn to the specialty, imagining an exciting career working with

    多くの希望を持った学生たちは、この専門分野に惹かれていきます。

  • top professional athletes.

    トッププロアスリート。

  • The reality is that getting a job with a professional sports team is very rare and requires a lot

    プロスポーツチームに就職することは非常に稀であり、多くのことを必要としているのが現実です。

  • of work to secure.

    確保するための仕事の

  • And while most people assume that team docs are paid handsomely, the truth is that most

    多くの人は、チームドクターは高給取りだと思い込んでいるが、実際には、ほとんどの人が

  • are either on a volunteer basis, or the compensation is far lower than what you'd be making in

    はボランティアであるか、報酬が

  • clinic.

    クリニック。

  • It makes sensesports docs are willing to take a pay cut for the opportunity and

    それは理にかなっている - スポーツドクターは機会のために減給を厭わない。

  • prestige to work with such elite athletes.

    そのようなエリートアスリートと一緒に仕事をするための威信。

  • Sometimes, healthcare systems will even pay the teams for advertising and provide free

    場合によっては、医療システムがチームに広告費を支払い、無料で提供してくれることもあります。

  • healthcare for the athletes.

    アスリートのための健康管理。

  • While the lifestyle is generally favorable, if you want to do sideline coverage with high

    ライフスタイルは総じて好感が持てますが、サイドライン取材を高額でやりたい場合は

  • level teams, your hours will be far less predictable, and you'll often be on the road depending

    レベルのチームであれば、あなたの時間は予測がつかないほど少なくなります。

  • on where games are located.

    ゲームが配置されている場所について

  • The line between beingonand beingoffis blurred, and it becomes harder

    オン」と「オフ」の線引きが曖昧になり、難しくなる

  • to lead a normal 9 to 5 life or even take vacation.

    普通の9~5の生活を送るためにも、休暇を取るためにも。

  • Compensation for sports medicine is also on the lower end compared to other specialties,

    スポーツ医学の報酬も、他の専門分野と比べて下の方にあります。

  • with an average of $235,000 per year.

    年間平均235,000ドル。

  • And if you're working with teams, you'll likely be taking an additional pay cut or

    また、チームで仕事をしている場合は、追加減給を受けたり

  • volunteering additional hours outside of clinic.

    診療時間外のボランティア活動

  • As a younger specialty, it can be frustrating that sports medicine doesn't have a robust

    若い専門分野であるため、スポーツ医学がしっかりとした

  • body of scientific evidence to guide management.

    管理の指針となる科学的証拠をまとめたもの。

  • For something like cardiology, there's a double blinded randomized controlled trial

    循環器科のようなものには、二重盲検ランダム化比較試験があります。

  • for just about everything, but for sports medicine, the body of evidence is far less

    しかし、スポーツ医学の場合は、証拠ははるかに少ないです。

  • developed.

    を開発しました。

  • Last, for those who know that they only want to do sports medicine in their future career

    最後に、将来のキャリアでスポーツ医学しかやりたくないとわかっている人のために

  • it can feel frustrating to do 3 years of a primary specialty that you may not use much

    使うことの少ない一次専門を3年もやるのは悔しい

  • before getting to do a 1 year fellowship in the specialized area of medicine you want

    望む医学の専門分野で1年間のフェローシップを受ける前に

  • to practice.

    練習するために。

  • Should You Become a Sports Medicine Doctor?

    スポーツ医になるべきか?

  • How can you decide if sports medicine is the right field for you?

    スポーツ医学が自分に向いている分野かどうかは、どうやって判断すればいいのでしょうか?

  • The stereotype is that if you're active, enjoyed playing sports, but aren't a huge

    ステレオタイプは、あなたがアクティブで、スポーツを楽しんでいる場合は、大規模な

  • jock, primary care sports medicine may be for you.

    ジョック、プライマリ・ケア・スポーツ医学はあなたに向いているかもしれません。

  • Think of sports medicine as attracting the ortho bros who don't identify with bro culture.

    スポーツ医学は、ブロ文化に共感しないオルソブロが集まるものだと思ってください。

  • But in all seriousness, anyone can find joy in sports medicine.

    しかし、真面目な話、誰でもスポーツ医学に喜びを見出すことができます。

  • If you enjoy musculoskeletal medicine but don't enjoy the operating room, primary

    筋骨格系医療が好きだけど手術室が苦手な方はプライマリー

  • care sports medicine may be a good fit.

    ケアスポーツ医学がそれに該当するかもしれません。

  • If you enjoy working with your hands with clinic based procedures and value lifestyle,

    クリニックをベースにした施術で手を動かすことが好きな方、ライフスタイルを大切にしている方。

  • sports medicine has a fantastic balance.

    スポーツ医学は素晴らしいバランスを持っています。

  • Sports medicine is also unique in that the physical exam truly remains the cornerstone

    スポーツ医学の特徴は、健康診断が本当に基礎のままであることにもあります。

  • of diagnostic approach.

    診断アプローチの

  • Whereas some other specialties are moving more towards imaging and lab tests, sports

    他の専門分野の中には、画像検査やラボテストへの移行が進んでいるものもありますが、スポーツ分野では

  • medicine has a heavy emphasis on the physical exam.

    医学は身体検査に重きを置いています。

  • If you're the student that took pleasure in learning the nuances and intricacies of

    のニュアンスや複雑さを学ぶことを楽しみにしていた学生ならば

  • the anterior drawer test versus Lachman's test, look no further.

    前方の引き出しテストとラクマンのテスト、それ以上は見ないでください。

  • In short, if you love sports, MSK, and working with athletes but don't want to dedicate

    要するに、スポーツを愛し、MSKを愛し、アスリートと一緒に仕事をしているが、献身したくない場合は

  • your life to the operating room, primary care sports medicine may be for you.

    あなたの人生を手術室に、プライマリケアスポーツ医学はあなたのためかもしれません。

  • Big shout out to Dr. Jean-Pierre Valette, current attending sports medicine physician

    現在、スポーツ医学の医師として活躍しているジャン=ピエール・ヴァレット博士に大喝采。

  • and my good friend from medical school.

    と医学部時代の親友。

  • You can find 2 papers in the description, one on the financial implications of being

    説明の中に2つの論文があります。

  • a team doctor, and one on factors associated with sports medicine fellowship selection.

    チームドクター、スポーツ医学のフェローシップ選択に関連する要因についての1つ。

  • For anyone who wants to take their medical school or residency application to the next

    医学部や研修医を目指している方へ

  • level, Med School Insiders has your back.

    レベル、Med School Insidersがあなたの背中を押しています。

  • Thousands of students have used our services and courses, and we have over a 95% success

    何千人もの学生が私たちのサービスとコースを使用しており、私たちは95%以上の成功を持っています。

  • rate for our comprehensive packages.

    料金は、当社の包括的なパッケージのためのものです。

  • But don't just take our word for it.

    しかし、私たちの言葉を鵜呑みにしてはいけません。

  • Our customers have left hundreds of glowing reviews, and we have an industry leading 99%

    私達の顧客は何百もの白熱した検討を残し、私達に業界をリードする 99% があります

  • satisfaction rating.

    満足度評価。

  • Visit MedSchoolInsiders.com to learn more.

    詳しくはMedSchoolInsiders.comをご覧ください。

  • Thank you all so much for watching!

    皆さん、見てくれてありがとうございました!

  • If you enjoyed this episode, you'll also enjoy our orthopedic surgery video, which

    このエピソードを楽しんでいただけたならば、整形外科の動画もお楽しみいただけます。

  • covers surgical sports medicine.

    外科系のスポーツ医学をカバーしています。

  • Much love, and I'll see you guys in that next one.

    次の作品でお会いしましょう

So you want to be a sports medicine physician.

スポーツ医学の医師になりたいということですね。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 医学 スポーツ 患者 専門 外科 医師

だから、あなたはスポーツ医学の医者になりたい[Ep.15] (So You Want to Be a SPORTS MEDICINE DOCTOR [Ep. 15])

  • 6 0
    Summer に公開 2020 年 09 月 12 日
動画の中の単語