Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Malcolm X once said thatEducation is the passport to the future.”

    マルコムXはかつて "教育は未来へのパスポート "と言った。

  • But what if some passports are better than others,

    しかし、パスポートの中には他のパスポートよりも優れたものがあるとしたらどうでしょうか。

  • giving the holder access to better schools and teachers

    保有者がより良い学校や教師にアクセスできるようにする

  • and, in turn, a more prosperous future?

    そして、ひいてはより豊かな未来へとつながるのではないでしょうか?

  • These inequalities have been around long before Covid-19,

    これらの不平等は、コビド-19よりもずっと前からあった。

  • and yet, the pandemic has both exacerbated them and made them more visible.

    しかし、パンデミックはそれらを悪化させ、より目に見える形にした。

  • While the standard of education varies greatly globally,

    教育の水準は世界的に大きく異なるが

  • education inequality happens at the local level in all countries.

    教育の不平等は、すべての国で地域レベルで起こっています。

  • For example, only four out of every 100 children in Africa

    例えば、アフリカの子どもたちは100人中4人しかいません。

  • is expected to enter a graduate and postgraduate institution,

    は、大学院・大学院への進学が期待されています。

  • compared to 14 out of 100 in South and West Asia

    南西アジアの100人中14人に比べて

  • and 36 out of 100 in Latin America.

    と中南米では100人中36人。

  • Even in developed countries, the quality of schooling can differ greatly,

    先進国でも学校教育の質には大きな差があります。

  • whether rich or poor.

    金持ちだろうが貧乏人だろうが

  • High national wealth then, is no guarantee of high equality.

    では、高い国富は、高い平等性を保証するものではありません。

  • The U.K., Germany and the U.S. are among the richest countries in the world, but all three rank poorly

    イギリス、ドイツ、アメリカは世界で最も裕福な国の一つであるが、3つの国はいずれも順位が低い。

  • on an educational inequality league table of 41 of the world's richest countries.

    世界で最も裕福な国41カ国の教育格差リーグ表について

  • By the middle of secondary school, educational inequalities are worse

    中学校中学年までには教育格差が悪化している

  • than in other countries with much smaller economies such as Latvia, Spain and Estonia.

    ラトビア、スペイン、エストニアのような経済規模の小さい国と比較しても、その割合は高くなっています。

  • However, research has shown that child development is linked with income.

    しかし、子どもの発達と収入が関係しているという研究結果が出ています。

  • Unsurprisingly, the U.S. and the U.K. have some of the

    当然のことながら、米国と英国には、以下のような国があります。

  • highest levels of income inequality among OECD countries.

    OECD諸国の中で所得の不平等が最も高い水準にある。

  • In the U.K., there has been a significant lack of social mobility since 1945.

    英国では1945年以降、社会的流動性が著しく欠如している。

  • As wealth inequality has remained high, there hasn't been much change

    富の格差が高止まりしているため、あまり変化がない

  • in how well British children are doing at school.

    イギリスの子供たちが学校でどれだけうまくやっているかについて。

  • In a 2019 report by the education coalition Fair Education Alliance,

    教育連合「フェア・エデュケーション・アライアンス」の2019年の報告書では

  • pupils from disadvantaged backgrounds in the U.K. lag their peers by more than 8 months

    英国の恵まれない背景を持つ生徒は、同世代の生徒より8ヶ月以上遅れている。

  • in reading, writing and maths by age 11.

    11歳までに読み、書き、算数ができるようになります。

  • Children from persistently disadvantaged backgrounds are 22 months behind,

    しつこく不利な環境に置かれている子どもたちは、22ヶ月も遅れています。

  • by the time they finish their school career. Small progress has been made

    学校生活を終える頃には小さな進展がありました。

  • in helping some children almost beat the odds and overcome the barriers that face them

    いくつかの子供たちがほとんど勝負に勝って、それらに直面している障壁を克服するのを助けるために

  • but the systemic underlying factors of our education system

    しかし、私たちの教育システムのシステム的な根底にある要因は

  • still remain, which mean we're not ever reaching the most persistently disadvantaged.

    まだ残っているということは、最も根強い不利益を受けている人には決して届かないということです。

  • So, what are the contributing factors of education inequality among children?

    では、子どもたちの教育格差の要因は何か。

  • According to Unicef, a child's educational progress is linked to their family background.

    ユニセフによると、子どもの教育の進歩は家庭の背景とリンクしているという。

  • What kind of jobs the parents have or whether the child is a first generation immigrant

    親がどんな仕事をしているか、子供が移民一世かどうか

  • can affect the likelihood of them continuing into higher education.

    は、高等教育への進学の可能性に影響を与える可能性があります。

  • Inequality between genders is also apparent from a young age and tends to grow as children get older.

    男女間の不平等も小さい頃から顕著で、子供が大きくなるにつれて大きくなる傾向があります。

  • Reading abilities among girls are generally better than boys by the age of nine

    女の子の読解力は、一般的に9歳までに男の子よりも優れています。

  • and, in turn, that discrepancy is more likely to continue in education beyond secondary school.

    と、その格差が中等学校以降の教育でも継続する可能性が高いことを示している。

  • And finally, which school you go to can have a significant impact on your academic performance.

    そして最後に、どの学校に行くかは学力に大きく影響します。

  • In many countries, the debate on inequality in education is seen

    多くの国では、教育の不平等に関する議論は、以下のように見られています。

  • through the prism of private schools versus state schools.

    私立学校対州立学校のプリズムを通して。

  • The U.K. is home to some very famous private schools like Eton College and Harrow School, behind me.

    イギリスにはイートンカレッジやハロースクールなどの超有名私立校が後ろにあります。

  • Of the 55 British prime ministers, nearly half were educated at just these two schools,

    イギリスの首相55人のうち、半数近くがこの2つの学校だけで教育を受けていた。

  • along with prominent actors, writers, scientists and royalty from across the world.

    世界中の著名な俳優、作家、科学者、王族と一緒に。

  • To compare, the entire state school education in England of a young person starting from nursery

    比較するには、保育園から始まる若者のイギリスの全州立学校教育

  • costs an average of around $96,000. The annual school fees at Harrow, however,

    の費用は平均で約96,000ドルです。しかし、ハローの年間学費は

  • cost around $56,000 for just one year of a child's tuition.

    子供の学費を1年分だけで約56,000ドルかかります。

  • But even that is dwarfed by private schools in Switzerland

    しかし、スイスの私立学校の方がはるかに少ない。

  • such as Le Rosey which costs more than $135,000 per year.

    年間13万5000ドル以上かかるル・ロージーなど。

  • Many believe that private education is at the root of inequality

    私学が不平等の根源にあると考える人が多い

  • and reduces the chances for those children who attend state schools.

    と、州立の学校に通う子供たちのためのチャンスを減らします。

  • The statistics tell us that educational privilege provides significant advantages and opens many doors.

    教育上の特権は大きなメリットがあり、多くの扉を開くことが統計からわかります。

  • In the U.K., nearly a third of members of parliament, two-thirds of the country's top doctors

    イギリスでは、国会議員の3分の1近く、国のトップドクターの3分の2が

  • and 74% of judges were privately educated. The exam results also reflect the disparity.

    であり、裁判官の74%が私学出身であった。試験結果にも格差が反映されている。

  • In 2019, 45.7% of students at private schools in the U.K.

    2019年、イギリスの私立学校の生徒の45.7%が

  • got A* or As in their final year exams compared to the national average of 25.5%.

    全国平均の25.5%と比較して、最終学年の試験でA*またはAsを取得しています。

  • But there are some state funded schools that buck that trend.

    しかし、その傾向に逆らうような州出資の学校もあります。

  • This is Mulberry School for Girls in east London.

    こちらはロンドン東部にあるマルベリー女子校。

  • It's located in one of the most disadvantaged areas in the city,

    市内でも有数の恵まれない地域にあります。

  • yet the exam performance of students here is well above national average.

    しかし、ここの学生の試験成績は全国平均を大きく上回っています。

  • Vanessa Ogden is the headteacher here, and for the last 15 years,

    ヴァネッサ・オグデンはここの校長で、15年前から校長を務めています。

  • has been instrumental in seeing many of her pupils overturn the odds.

    彼女の教え子たちの多くは、その確率を覆すことに貢献してきました。

  • As a headteacher, how do you, in your role, help to tackle education inequality?

    あなたは教頭として、その役割の中で、教育の不平等に取り組むためにどのような支援をしていますか?

  • The first really important way is to have students leave with a really great set of qualifications

    最初の本当に重要な方法は、学生に本当に素晴らしい資格を取得してもらうことです。

  • and really great destinations to either university or apprenticeships

    そして、大学や見習いには本当に最適な場所です。

  • and so that's the driving force, but of course,

    ということで、それが原動力になっているのですが、もちろん

  • inequality brings with it many structural difficulties in your life.

    不平等は、あなたの生活に多くの構造的な困難をもたらします。

  • But while the pupils at Mulberry School have outperformed their peers for many years,

    しかし、マルベリー・スクールの生徒たちは、長年にわたり同級生を凌駕してきました。

  • the Covid-19 pandemic may have undone much of that work.

    コビド19のパンデミックは、その仕事の多くを台無しにしたかもしれません。

  • We know from the research that Covid-19 has disproportionately affected

    コビド19が不釣り合いに影響していることが研究からわかっています。

  • people of Black, Asian and minority ethnic background and those are the families mainly that we serve

    黒人、アジア人、少数民族の人々、そしてそれらは主に私たちがサービスを提供する家族です。

  • and so not only has there been real difficulty around finance and resources,

    そのため、金融や資源の問題だけではなく、実際に困難な状況が続いています。

  • but also real difficulty around health. The very first thing that reared its head

    しかし、健康をめぐる本当の難しさもあります。最初に頭をもたげたのは

  • was period poverty, female students not being able to get sanitary products.

    生理の貧しさ、女子学生が生理用品を手に入れることができないこと。

  • We hadn't realized that really in a way schools are the providers of some of those things.

    私たちは、ある意味では学校がそのようなものの提供者であることに気がつきませんでした。

  • Stationery as well. So if you don't have money or if the shops are shut

    文房具も同様に。だから、お金がなかったり、お店が閉まっていたりすると

  • and you don't have stationery in the home.

    と、家の中に文房具を置いていない方。

  • And we lent out all the devices that we could, so that they could learn at home.

    家で学べるように、できる限りの機器を貸し出しました。

  • In terms of the reasons why Covid-19 has exacerbated the disadvantage gap,

    コビド19が不利な格差を悪化させた理由としては

  • one big reason is the digital divide, but it's also a resource divide in general.

    大きな理由の一つはデジタルデバイドですが、一般的には資源のデバイドでもあります。

  • So some families might not have access to laptops to access online learning.

    そのため、一部の家庭では、オンライン学習にアクセスするためのノートパソコンへのアクセスができない場合があります。

  • They might not have a lot of space. The little progress we have made over the last ten years

    彼らはあまり余裕がないのかもしれません。この10年で少しずつ進歩してきたことは

  • is likely to have been reversed by lockdown. So what was already a dire situation

    はロックダウンで逆転した可能性が高いです。ということは、すでに悲惨な状況だったものが

  • has been turned into quite a crisis.

    は、かなりの危機的状況に陥っています。

  • The pandemic also highlighted another aspect of education inequality: private tuition.

    パンデミックはまた、教育の不平等のもう一つの側面、つまり私費の授業料を浮き彫りにしました。

  • By mid-April, there were nationwide school closures in more than 190 countries,

    4月中旬までに190カ国以上で全国的に学校閉鎖があった。

  • affecting more than 1.5 billion learners.

    15億人以上の学習者に影響を与えています。

  • This led to an unprecedented demand for online teaching.

    そのため、オンライン授業への需要はかつてないものになっていました。

  • Some online tutoring platforms saw the number of daily users increase by 1,125% in two weeks.

    一部のオンライン家庭教師プラットフォームでは、2週間で1日の利用者数が1,125%増加したという。

  • In Singapore, there have even been calls to ban the private tuition industry

    シンガポールでは、私立学校の授業を禁止するようにとの声も上がっています。

  • in an attempt to close the achievement gap.

    達成度の差を縮めるために

  • The Covid-19 pandemic also impacted students in the U.K. progressing to university.

    コビド-19のパンデミックは、英国の学生の大学進学にも影響を与えた。

  • Due to exams being canceled during the lockdown, results were given based on an algorithm,

    監禁中に試験が中止になったため、アルゴリズムに基づいて結果が出ました。

  • that critics claimed dragged dow high-achieving pupils in low-achieving schools,

    批評家は、低成績の学校で高成績の生徒を引きずったと主張しています。

  • compounding the inequalities they face.

    彼らが直面している不平等を複合化しています。

  • The Department of Education and the exam boards initially responded by claiming there was no bias,

    教育省と試験委員会は当初、偏りはないと主張して対応した。

  • whether on the grounds of deprivation, gender or ethnicity.

    剥奪を理由にしても、性別や民族性を理由にしても。

  • However, they eventually reversed their decision, with grades instead estimated by the students'teachers.

    しかし、最終的には彼らの判断は覆され、代わりに生徒の教師が成績を推定することになりました。

  • So, what can be done to reduce educational inequalities both here and around the world?

    では、国内外の教育格差を減らすためにはどうすればいいのでしょうか?

  • A former Singaporean education minister said in 2018 that there should be

    シンガポールの元教育大臣は、2018年には以下のような発言をしています。

  • a broader definition of merit to recognize a wider range of skills.

    より広い範囲のスキルを認めるための、より広いメリットの定義。

  • We should double up on meritocracy, broaden its definition

    実力主義を倍加して定義を広げるべきだ

  • to embrace various talents and skills. We should not cap achievement at the top,

    様々な才能やスキルを受け入れるために功績をトップにキャップしてはいけない。

  • but try harder, work harder, to lift the bottom.

    でも、頑張って、頑張って、底上げして。

  • The Fair Education Alliance also believes there is too much reliance on exams

    Fair Education Allianceもまた、試験に頼りすぎていると考えています。

  • and that education should be more holistic to include building aptitude and values.

    また、教育は適性や価値観の構築を含めて、より全体的なものであるべきだと考えています。

  • We want an education system which develops skills

    能力を伸ばす教育システムが欲しい

  • and social and emotional competencies alongside academic attainment,

    学業達成度に加えて、社会的・情緒的な能力を身につけることができます。

  • we want teachers and leaders to be rewarded for serving the most disadvantaged students,

    教師や指導者には、最も恵まれない生徒に奉仕することで報酬を得てほしいと考えています。

  • we want to engage parents and communities from all backgrounds in the education system

    私たちは、あらゆる背景を持つ保護者やコミュニティを教育システムに参加させたいと考えています。

  • and we want to prepare young people for what comes after school.

    私たちは、若者たちが学校の後に来るものに備えて準備をしたいと考えています。

  • Education is a way out of difficult situations. It's also a means of moving yourself up the tree

    教育は困難な状況から抜け出すための手段です。それは、自分自身をツリーの上に移動させるための手段でもあります

  • in terms of prosperity, and not just financial prosperity

    豊かさという意味では、経済的な豊かさだけではなく

  • but also your kind of spiritual and cultural prosperity as well.

    勿論、あなたのような精神的、文化的な繁栄も。

  • It's also the case that a policy that works in one country or region may not work in another.

    また、ある国や地域では通用する政策でも、他の国や地域では通用しない場合があります。

  • Economic inequality, however, is likely to grow due to the Covid 19 pandemic.

    しかし、コビッド19のパンデミックにより経済格差が拡大する可能性がある。

  • This means that creating better education systems is increasingly important

    つまり、より良い教育システムを作ることがますます重要になってくるということです。

  • so that a child's starting point in life doesn't determine their future.

    子供の人生の出発点が将来を決めないように

  • You have to be an optimist,

    楽観主義者でなければならない。

  • otherwise you'd pack up and go home in education, you know, you have to believe there is hope.

    そうでなければ荷造りして教育で家に帰るだろうが、希望があると信じていなければならない。

  • Hi guys. Thanks for watching our video.

    皆さん、こんにちは。私たちのビデオを見てくれてありがとう。

  • I'd like to know how your schooling has affected your future.

    あなたの学校教育があなたの将来にどのような影響を与えたのか知りたいです。

  • What are the education systems like in the country you live in?

    あなたの住んでいる国の教育制度はどのようなものですか?

  • Comment below the video to let us know, and remember, subscribe.

    動画の下にコメントを入れて、私たちに知らせてください、と覚えて、購読してください。

Malcolm X once said thatEducation is the passport to the future.”

マルコムXはかつて "教育は未来へのパスポート "と言った。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 教育 格差 平等 生徒 試験 子ども

教育格差の問題|CNBCレポート (The problem of education inequality | CNBC Reports)

  • 33 4
    Summer に公開 2020 年 08 月 28 日
動画の中の単語