Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • - I'm sorry about this. - I'm so sorry.

    - この件については、申し訳ありませんでした。- 本当に申し訳ありませんでした。

  • - I'm so sorry, no you look, mine is so bad.

    - 私はとても残念です、いいえ、あなたが見て、私のものはとても悪いです。

  • Hi, I'm Dylan Sprouse.

    ディラン・スプラウスです。

  • - I'm Hannah Marks, and today, we're playing Portrait Mode.

    - 私はハンナ・マークス、今日はポートレートモードで遊んでいます。

  • - We have 10 minutes to draw these portraits

    - この似顔絵を描くのに10分ある

  • of each other while we're answering questions.

    質問に答えている間にお互いに

  • Let's go.

    行くぞ

  • (upbeat music)

    (アップビートな曲)

  • - Do I wanna be abstract?

    - 抽象的になりたい?

  • - Oh, look at me.

    - ああ、私を見て。

  • - I like this new character.

    - この新キャラが好きです。

  • - Artist, yes.

    - アーティストですね。

  • - Paint me like one of your French girls.

    - フランス人の女の子のように描いてくれ

  • This sounds cliche, but they say write what you know.

    陳腐に聞こえるが、知っていることを書けという。

  • It was easiest to take from my own experience

    自分の経験から取るのが一番楽だった

  • when writing some things.

    何かを書くときに

  • So, I feel like first love is a really ripe subject

    だから、初恋は本当に熟したテーマだと感じています。

  • and that's really where I started with writing the script.

    と、本当にそこから脚本を書くことになったんです。

  • I'm concerned I'm making you look like Johnny Bravo,

    ジョニー・ブラボーのように見えるのが心配だ

  • (laughs)

    (笑)

  • a little bit.

    ちょっとだけ。

  • Oh, I should've drawn the version of you with the long hair.

    ああ、長髪バージョンを描けばよかった。

  • That would've been easier.

    その方が楽だっただろう。

  • - Oh yes, my big guilty,

    - そうそう、私の大きな罪悪感。

  • I'm so sorry the way I'm drawing you right now.

    今の描き方は本当にごめんなさい。

  • - It's okay, I'm sorry too. - It's very scary.

    - いいんですよ、私もごめんなさい。- とても怖いです。

  • - I gave you one nostril.

    - 片方の鼻の穴をあげた

  • - Guilty pleasure is certainly Ellie Goulding,

    - 罪悪感を感じるのは確かにエリー・グールドリング。

  • I don't know why, I just like her voice.

    なぜかわからないけど、この人の声が好きなんだよね。

  • When I was in college, I was busted in the library,

    大学時代、図書館でバッシングされたことがあります。

  • someone walked up to me cause I was blasting Ellie Goulding

    エリー・グールドンを吹いてたから 誰かが近づいてきたんだ

  • in my headphones.

    ヘッドフォンで

  • Someone walked up to me, and tapped me on the shoulder,

    誰かが近寄ってきて、私の肩を叩いた。

  • and goes, excuse me sir,

    と行くと、失礼します。

  • can you please turn down your music?

    音楽の音量を下げてくれないか?

  • Everyone can hear you listening to Ellie Goulding right now.

    誰もが今、エリー・グールドリングを聴いているのが聞こえてきます。

  • And I was so red, I blushed so hard I had to leave.

    と、顔を真っ赤にして帰ってしまいました。

  • - [Interviewer] What's your favorite song of hers?

    - インタビュアー】彼女の好きな曲は?

  • - I'm not gonna say that'd be,

    - とは言わないけどね。

  • that'd be tryin' to pick just one.

    それは一つだけを選ぼうとしていることになる

  • That's a little tough.

    それはちょっと厳しいですね。

  • - My first best friend I think I met at two years old.

    - 2歳の時に出会ったと思う最初の親友。

  • - Wow, two?

    - うわー、2つ?

  • - Yeah, like at a park, as babies.

    - 公園で赤ちゃんの頃にね

  • - Damn, you remember that?

    - くそ、覚えてるか?

  • - I don't, but I've been told that's when we met.

    - 知らないけど、その時に出会ったと聞いたことがある。

  • I guess yours would be even earlier,

    君のはもっと早いだろう

  • cause it would be like birth.

    誕生のようなものだから

  • - My best friend's not my brother.

    - 親友は弟じゃない

  • It's different, twins have a different interaction

    双子は相互作用が違う

  • than like any other human being on earth.

    地球上の他の人間と同じように

  • So I can't even really say he's like my best friend

    だから、親友のようなものだとも言えない。

  • cause it's so much like,

    それはとても似ているからだ

  • twins are very much more than that.

    双子はそれ以上に

  • - I think I'm making you look like a basset hound now.

    - 今はバセットハウンドのような顔をしてるわ

  • It's a mistake, it's not how I see you,

    それは間違いで、私があなたをどう見るかではありません。

  • I just can't draw, just giving you a heads up.

    私は絵が描けないんです、注意してください。

  • - As long as I'm a cool basset hound.

    - クールなバセットハウンドである限り

  • - We did this once before and Dylan drew me

    - 前に一度やったことがあるんだけど、ディランが描いてくれたんだ

  • as a shark with a giant chin.

    巨大な顎を持つサメとして

  • - Yeah, it's not my fault.

    - ああ、俺のせいじゃない

  • - That really, really just boosted my confidence.

    - それが本当に、本当に自信になった。

  • - It's not my fault you look like a shark.

    - お前がサメみたいに見えるのは俺のせいじゃない

  • Who is funnier, me or my brother?

    私と兄貴、どっちが面白い?

  • Strangely enough, we have different senses of humor,

    不思議なことに、私たちはユーモアの感覚が違います。

  • even though we were raised

    育っても

  • in the exact same environments our entire lives.

    一生同じ環境で過ごしてきました

  • Cole has a pretty scathing wit,

    コールはかなりの機転を利かせている。

  • and I would say mine's more of a jokey upbeat humor.

    私のはどちらかというとジョッキーなアップビートなユーモアだと思います。

  • - You're really like silly and sarcastic, I feel like.

    - 本当におバカで嫌味な感じがしますね。

  • - I think, yeah, most people, in terms of like,

    - 私は、ええ、ほとんどの人が、そのような点では、と思います。

  • if we're all hanging out,

    みんなでぶらぶらしてたら

  • they would probably tend to think I'm funnier

    私の方が面白いと思われがち

  • because I voice it more often.

    声を出すことが多くなったからです。

  • But Cole is just as funny in a very different way.

    しかし、コールは全く違う意味で面白い。

  • - I think the funniest person

    - 一番面白い人は

  • on our set was probably Luke,

    私たちのセットの中では、おそらくルークだった。

  • Luke who plays Ben in the movie.

    映画でベンを演じるルーク。

  • He's super funny, but has very dark,

    彼は超面白いが、非常に暗い。

  • kind of twisted sense of humor.

    ひねくれたユーモアのセンス

  • - [Interviewer] One minute left, by the way.

    - ところで、残り1分です。

  • - Oh (bleep), there were a lot of funny moments

    - ああ(ピッピッ)、笑える場面がたくさんありました。

  • that happened on set.

    セットの中で起きたことだ

  • - We definitely treated you like a piece of meat.

    - 私たちは間違いなくあなたを肉のように扱っていました。

  • Constantly like shirtless

    いつもシャツなしが好き

  • and being kissed by different people.

    と色々な人にキスされています。

  • - Yeah, every man in that movie was a piece of meat,

    - ああ、あの映画の男はみんな肉の塊だった。

  • I feel like.

    感じがします。

  • - Sorry about that. - It's all right.

    - ごめんね- いいんですよ。

  • It made you feel empowered,

    それはあなたに力を与えてくれました。

  • so whatever you need to do.

    だから、何をするにしても

  • - [Interviewer] Final touches, 10, nine, eight, seven,

    - 最後の仕上げ 10, 9, 8, 7.

  • six, five, four, three, two, one.

    6, 5, 4, 3, 2, 1.

  • (buzz)

    (バズ)

  • - Oh, I'm scared, I didn't see it.

    - あ、怖くて見てませんでした。

  • - I blocked it, I blocked it, don't worry.

    - ブロックしたから気にするな

  • I'm sorry about this. - I'm so sorry.

    この件については、申し訳ありませんでした。- 本当に申し訳ありませんでした。

  • - I'm so sorry, no, you look, mine is so bad.

    - ごめんなさい、いや、あなたが見て、私のはとても悪いです。

  • (laughs)

    (笑)

  • - Are you ready? - Yeah.

    - 準備はいいか?- いいわよ

  • (laughs)

    (笑)

  • I'm Dylan.

    私はディランです。

  • - I've got really bad smile lines, do I need Botox?

    - 私は本当に悪い笑顔のラインを持っている、私はボトックスが必要ですか?

  • - No, that's not

    - いや、それは違う

  • - You got the-- no.

    - 君は...

  • - No I didn't get anything.

    - いや、何も得られなかった。

  • Well you got-- no.

    君は...

  • - No, the eyebrows I did, everything I think I did,

    - いや、まゆゆは......俺がやったと思うことは全部俺がやったことだ。

  • maybe wrong, except for your name.

    名前以外は間違っているかもしれない

  • - Am I depressed?

    - 私は落ち込んでいるのでしょうか?

  • (laughs)

    (笑)

  • Is that what you think of me?

    私のことをどう思ってるの?

  • - I told you in the beginning I accidentally made you sad,

    - 最初に言ったように、私はうっかり悲しませてしまった。

  • but it was just cause I did like your eyes

    でも君の目が好きだったからだよ

  • kind of upside down.

    逆さまのようなものだ

  • - Mine looks like I'm in fifth grade,

    - 私のは小学5年生のようです。

  • and like I bring home a project,

    と、私がプロジェクトを持ち帰るように。

  • and as the parent, you say, aw it's, keep going.

    そして親として、あなたは言います、それは、それは、続けてください。

  • Well, keep trying, if you practice.

    まあ、練習すれば頑張れますよ。

  • - Uh, I'm gonna go with none of that.

    - 俺は何もしないよ

  • (laughs)

    (笑)

  • No, my favorite part of this (laughs)

    いや、私の好きなところ(笑

  • - Come on, tell me.

    - 教えてくれ

  • - My favorite, I think you did a very interesting job

    - 私のお気に入り、とても面白い仕事をしてくれたと思います

  • with the hair.

    髪の毛で

  • - My favorite part of yours is the fact

    - あなたの好きなところは

  • that you gave me metal shoulder guards.

    あなたが金属製のショルダーガードをくれたこと

  • - That was supposed to be these, but I really

    - これはこれでいいと思っていたが、私は本当に

  • - They look like shoulder pads, which is pretty cool.

    - 肩パッドみたいでカッコいいですね。

  • - I really messed up, but I gave you your beauty mark.

    - 本当にめちゃくちゃだったけど、あなたの美点をあげました。

  • - Arguably the easiest part of your drawing to do.

    - おそらくあなたの絵の中で最も簡単な部分だと思います。

  • - Wow.

    - うわー

  • - The nose is scary, everything is actually scary.

    - 鼻が怖い、全てが実は怖い。

  • - If you look at it too long.

    - 長く見ていると

  • Do I scare you? - Yes, very much.

    怖い?- ええ、とてもね

  • This was Portrait Mode for Harper's Bazaar.

    ハーパーズバザーのポートレートモードでした。

  • - Please watch Banana Split, March 27th.

    - 3月27日のバナナスプリットをご覧ください。

  • Thank you for watching.

    ご覧いただきありがとうございます。

  • - See you guys later.

    - また後でね

- I'm sorry about this. - I'm so sorry.

- この件については、申し訳ありませんでした。- 本当に申し訳ありませんでした。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 ディラン エリー 本当 面白い 申し訳 ユーモア

ディラン・スプラウス&ハンナ・マークスがお互いのポートレートを描き合う|ポートレートモード|Harper's BAZAAR (Dylan Sprouse & Hannah Marks Draw Each Other's Portraits | Portrait Mode | Harper's BAZAAR)

  • 14 0
    Summer に公開 2020 年 08 月 28 日
動画の中の単語