Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hi. Welcome again to engvid.com. I'm Adam. Today's lesson is about inversion. Now, what

    こんにちは engvid.comへようこそ。アダムです。今日のレッスンは逆転についてです。さて、何が

  • does "inversion" mean? "Inversion" is when you change the order of something. Right?

    "逆転 "ってどういう意味?"逆転 "とは、何かの順序を変えることです。だろ?

  • So we're looking at grammar. Usually, you know in a sentence a subject comes first and

    そこで、文法を見ています。通常、文の中では主語が先に来て

  • then a verb. Today we're going to look at situations where that is reversed. Now, of

    が動詞になります。今日はその逆の状況を見てみましょうさて、そのうちの

  • course, I'm sure that you know that in questions: "Are you sure?" the verb comes before the

    もちろん、質問の中では知っていると思いますが"Are you sure? "という動詞の前に

  • subject in all questions. That's what makes a question structure a question structure.

    すべての質問の中に主語があります。それが質問の構造になっています。

  • However, there are other situations where we have this inversion, but we're looking

    しかし、他にもこの逆転現象が起きている状況がありますが、私たちは

  • at a sentence; we're not looking at a question.

    文章を見ているのではなく、質問を見ているのではありません。

  • Now, the thing to understand about inversions is that they are very particular. There are

    さて、反転について理解しておくべきことは、非常にこだわりがあるということです。以下のようなものがあります

  • only a few expressions that you're going to use inversion with. You can't put them in

    反転を一緒に使う表現が少ないだけでに入れることはできません。

  • just about... In just any sentence that you want. The examples that I've written on the

    ちょうど...好きなだけの文章で書いている例を見てみると

  • board are the ones that you might read or that you might want to write. There are other

    の掲示板は、読みたくなるようなもの、書きたくなるようなものです。他にも

  • situations that use this, but unless you're writing poetry or artistic, creative novels

    これを使用する状況ですが、詩や芸術的な創作小説を書いているのでなければ

  • - you don't need them and you don't really need to worry about them either. They're very

    - あなたはそれらを必要としませんし あなたも本当に心配する必要はありません彼らは非常に

  • rare. It's very rare you'll see them. It's very, very formal language style. And you'll

    珍しいですね。滅多にお目にかかれません。それは非常に非常に形式的な言語スタイルですそして、あなたは

  • recognize them, hopefully, when you do see them.

    彼らを見た時には、うまくいけば、彼らに気づくことができるだろう。

  • So let's start here. When we have "not only". Generally speaking, when we have a sentence

    では、ここから始めましょう。だけではない」があるとき一般的には、文があるときは

  • that begins with a negative, we're going to have inversion, but especially when you have

    ネガティブで始まる場合は逆転現象が起きますが、特に

  • "not only", you're going to have inversion. Okay?

    "だけではなく" あなたは逆転の可能性がありますいいですか?

  • "Not only did he", so there's your verb, there's your subject, there's your verb. Okay? We

    "彼だけじゃない "ってことは 動詞も主語も動詞もあるってことねいいですか?私たちは

  • have the helping verb, the auxiliary verb to start. "Not only did he win", and then

    助動詞に助動詞を持たせてスタートさせる"彼が勝っただけではない」ということではなく

  • we have the "but", "also" to go with "not only". This is like an expression that's fixed;

    私たちは「だけではない」に合わせて「でも」「また」を持っています。決まっている式のようなものです。

  • you're always going to be looking at the same thing. "Not only did he win, but he also broke

    をいつも見ていると"優勝 "だけでなく、"ブレイク "したのは

  • the record." Whatever. "Not only", inversion, "but also".

    "記録"どうでもいいけど"だけではなく "逆転の "だけではなく"

  • "Under no circumstances", this is another expression that you'll see regularly. And

    "Under no circumstances" これも定期的に目にする表現ですまた、これは

  • again, we're looking at the negative construction which is why we're looking at the inversion.

    再び、我々は負の構造を見ています それが反転を見ている理由です

  • "Under no circumstances should you call her/call him."

    "どんなことがあっても 彼女に電話してはいけない/彼に電話してはいけない"

  • Okay? Whatever you do, don't call. "Under no circumstances". "Circumstances", basically

    いいですか?何をするにしても、電話はするな。"いかなる状況下でも""事情 "とは、基本的には

  • situation. "In no situation should you call". "In no situation", same idea. Okay?

    のような状況では、電話をかけるべきではありません。"どんな状況でも電話すべきではない""どんな状況でも" 同じ考えだいいですか?

  • Another negative: "nor". What is "nor"? Is the negative of "or". Okay? "Or", "nor". Again,

    もう一つの否定語「nor」。nor」とは?"or "の否定語です。いいですか?"or" "nor"もう一回

  • many people don't use this word anymore; it's a little bit old-fashioned, a little bit high

    使わなくなった言葉

  • formality level. But... "The mayor of Toronto refused to resign, nor

    形式レベル。しかし..."トロント市長は辞任を拒否し、また

  • do we expect him to." Okay? So after "nor", we still have the inversion.

    "彼に期待している"いいですか?"nor "の後に反転があるんだ

  • Verb, subject, verb. Verb, subject. Okay? I'm not sure if you know the mayor of Toronto,

    動詞 主語 動詞動詞 主語いいかな?トロント市長を知ってるかどうか分からないけど

  • he's very famous now. We're not very proud, but that's a whole other story.

    彼は有名になった私たちは誇りに思っていませんが、それは全く別の話です。

  • Next, so these are the three negatives. These two are also very similar. Again, very formal

    次に、これが3つのネガですね。この2つも非常によく似ていますまたしても、非常にフォーマルです。

  • style, but you might see it, you might want to use it in your essays or whatever.

    スタイルですが、それを見て、エッセイとかで使いたくなるかもしれません。

  • "Should you need any help, don't hesitate to call."

    "何か困ったことがあれば 遠慮なく電話してください"

  • What does this mean? "Should you need", if you need. "Should" is just a more formal way

    これはどういう意味ですか?"Should you need" 必要ならば"should "はより正式な方法です

  • to say: "if". "If you need any help, don't hesitate to call.", "Should you need any help,

    と言うことです。"もしも""何か助けが必要な場合は 迷わず電話してください" "何か助けが必要なはずです

  • don't hesitate to call." Now, this is a verb, subject, verb. If we use: "if", then there's

    "遠慮なく電話してください"さて これは動詞・主語・動詞です使うとしたら"if "ならば、そこには

  • no issue. Then you have "if" which is a conjunction, adverb, clause, conjunction, subject, verb.

    問題ありません。それから "if "がありますね 接続詞、副詞、節、接続詞、主語、動詞です。

  • "Should" makes it verb, subject, verb.

    "should "は動詞、主語、動詞にします。

  • "Had" is the same thing with the "if", but a different structure of the conditional,

    "Had "は "if "と同じですが、条件の構造が違います。

  • a different "if" structure. "Had I known you were coming, I would have

    別の "もしも "の構造になっています"あなたが来るのを知っていたら、私はしたでしょう。

  • changed." "If I had known", "If I had known you were

    変わった"もしも知っていたら" "もしも知っていたら" "もしもあなたが

  • coming", "Had I known", it's basically you're making the sentence a little bit shorter,

    coming"、"Had I know"、基本的には文章を少し短くしていますね。

  • a little more formal. You're starting with a verb, a subject, and another verb. Okay?

    もう少しフォーマルに動詞と主語と別の動詞から始めるんだいいですか?

  • Past perfect, of course. So these are the conditionals, these are the no's.

    もちろん完璧な過去だこれは条件詞で、これは「いいえ」です。

  • Now, we have the comparatives, when you're comparing something. When you're comparing

    今は比較対象があります 何かを比較するときに何かを比較するときに

  • an action, so you're using the clause marker: "as", not the preposition: "like". So:

    アクションなので、節マーカーを使っていますね。前置詞ではなく "as "を使っています。"のように」ではありません。ということで

  • "John speaks Chinese, as does Lucy." Okay? "Lucy" is actually the subject, here's

    "ジョンはルーシーのように 中国語を話す"いいですか?"ルーシー "は実際には主語なんだ

  • the verb, here's a subject. Now, I could put a period and put a new sentence. "So does

    動詞はここに主語がありますこれでピリオドをつけて新しい文を書けるようになりました"So does does

  • Lucy." Same idea. "Lucy does as well." If I want the subject, verb order. But when you

    "ルーシー"同じ考えだ"ルーシーも同じように"主語が欲しければ動詞の順番ででも、あなたが

  • start with "as", you're going to invert the order. This is a clause marker, adverb clause marker to compare.

    のように」で始まる場合は、順番を反転させます。これは、比較するための節マーカー、副詞の節マーカーです。

  • "More important than love is money." Now, you're thinking: "Well, isn't love the

    "愛よりも大切なのはお金"今、あなたは考えている。"まあ、愛は

  • subject?" No, "money" is the subject. "Money is more important than love." But again, style,

    "主語は?"いいえ、"お金 "が主語です。"愛よりもお金の方が大事"でも、またしてもスタイル。

  • you want to have it a little bit different... Different structure to impress the reader,

    ちょっと変わったものにしたい...。読む人に感動を与えるために、違う構成にする。

  • to make it a little bit different - you start with the comparative, and then the verb, and

    を使うと少し違ってきます。

  • then the subject. Okay. Because "than love", this is an object in this situation.

    次に対象物ですなるほど、「愛よりも」というのは、この状況では対象物だからですね。

  • Then we have a few expressions. "Here comes Jane."

    それからいくつかの表現があります"ジェーンが来た"

  • Now, "here" is not a subject; "here" is here. Right? It's an... It's an adverb in this situation.

    さて、「ここ」は主語ではなく、「ここ」は「ここ」です。"ここ "は "ここ "ですよね?それは...この状況では副詞です。

  • "Jane comes here." Sounds a little strange, doesn't it? That's why we invert everything

    "ジェーンがここに来る"ちょっと奇妙に聞こえないか?だから何でも逆にするんだ

  • to make it a little bit more natural. "Here comes Jane." Here comes Jane.

    もう少し自然になるように"ジェーンが来た"ジェーンが来た

  • Then we have some expressions. Now, it looks like a question but we make it look like a

    それから、いくつかの表現があります。今は質問のように見えますが、これを

  • question to give it more emphasis, to give it more strength.

    問いかけをすることで、より強調し、より力をつけることができます。

  • "Man, is it cold out!" I'm not asking you: "Is it cold out?" No,

    "外は寒いな!"お前に聞いてるんじゃない"外は寒いか?""外は寒いか?"じゃなくて

  • I know it's cold out. I'm telling you it's cold out and I'm telling you very strongly.

    外は寒いですよね。外は寒いと言っていますが、私は強く言っています。

  • "Is it cold out.", "Man, am I hungry." It means: I am really hungry, but making it very

    "外は寒い "とか "お腹が空いた "とか意味は私は本当にお腹が空いているが、とてもお腹を空かせている。

  • strong; we're making a point of emphasizing which is why we invert the subject and the verb. Okay?

    主語と動詞を反転させて強調しています。いいですか?

  • And, of course, you have your question. "Are you sure?"

    そして、もちろん、あなたの質問もあります。"本当にいいのか?"

  • "Are you happy?", "Did he come?", "Did you see that?" Whatever the situation is.

    "嬉しかった?" "来てくれた?" "見てくれた?"どんな状況であっても

  • So there you... You have it: inversion. It's not complicated. You have to just remember

    そこであなたは...あなたはそれを持っています。複雑なことではありません覚えておけばいいんです

  • the particular structures that use inversion. When you see it, you'll understand what's

    逆転を利用した特定の構造をそれを見ると、何が

  • going on; when you want to use it, here's your list. Pick one, write your sentence,

    あなたがそれを使いたいときは、これがあなたのリストです。一つ選んで 文章を書いてください

  • make it work.

    うまくいくようにする。

  • Of course, go to www.engvid.com. We have a quiz there that you can practice these a little bit more.

    もちろん、www.engvid.com。そこにクイズがありますので、これらをもう少し練習することができます。

  • And we'll see you again soon.

    またすぐにお会いしましょう

Hi. Welcome again to engvid.com. I'm Adam. Today's lesson is about inversion. Now, what

こんにちは engvid.comへようこそ。アダムです。今日のレッスンは逆転についてです。さて、何が

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 主語 動詞 逆転 反転 状況 寒い

英文法 - 逆転"Had I know...", "Should you need..."

  • 28937 3283
    ck に公開 2015 年 03 月 12 日
動画の中の単語