Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • On a Monday afternoon in 1998, a nine-year veteran of the Los Angeles Police Department

    1998年の月曜日の午後、ロサンジェルス警察の9年目のベテランが

  • strolled into the vast Property Division evidence room at the downtown headquarters.

    ダウンタウン本部の広大な財産部証拠保管室に足を踏み入れた。

  • The officer's name was Rafael 'Ray' Perez and he was wearing a disguise.

    巡査の名前はラファエル・レイ・ペレスで変装していました。

  • A five day old beard and mustache covered the lower half of his face; he wore his wife's

    五日坊主で顔の下半分を覆っていた。

  • thick reading glasses and a baseball cap was pulled low on his head.

    分厚い老眼鏡をかけ、野球帽を頭の上で低く引いていた。

  • At the counter Perez gave the property officer a folder with a booking number, telling her

    カウンターでペレスは、彼女に言って、予約番号が記載されたフォルダをプロパティオフィサーに渡しました。

  • that he needed the evidence for the case.

    彼は事件の証拠が必要だと言っていた

  • Without checking his ID, she quickly retrieved a taped and sealed cardboard evidence box

    彼のIDを確認せずに、彼女はすぐにテープと封印された段ボールの証拠箱を取り出した。

  • and allowed him to sign for it.

    とサインをさせていました。

  • Perez scrawled the name of another cop 'Joel Perez' and a fake badge number before leaving

    ペレスは別の警官の名前を書いた ジョエル・ペレスと 偽のバッジ番号を書いて出て行く前に

  • with the evidence.

    証拠を持って

  • Twenty minutes later, Perez parked his SUV near a strip mall.

    20分後、ペレスはストリップモールの近くにSUVを駐車した。

  • He ran over to a nearby store and purchased a box of Bisquick baking mix.

    彼は近くの店に駆け込み、ビスクイックのベーキングミックスの箱を購入した。

  • He returned to his SUV and finally opened the evidence box.

    彼はSUVに戻り、ようやく証拠箱を開けた。

  • Inside were three kilos (6.6 pounds) of cocaine with an estimated street value of $800,000.

    中には3キロ(6.6ポンド)のコカインが入っていて、推定時価は80万ドルだった。

  • Just like he had done twice previously when stealing coke from evidence to sell, Perez

    売るために証拠品からコカインを盗んだ時 彼が以前に2回やったように ペレス

  • swapped Bisquick for the drugs.

    ビスケットを薬と交換した

  • On both occasions he had been able to reseal the evidence bags full of baking mix and return

    どちらの場合も、彼はベーキングミックスの入った証拠袋を再封して返却することができました。

  • them without issue.

    それらを問題なく使用できます。

  • Typically, coke was never retested and this evidence was involved in a case that wasn't

    一般的に、コカインは再検査されず、この証拠が関与していた事件は

  • going to trial.

    裁判をすることになりました。

  • Sooner or later the coke would be destroyed, forever hiding evidence of his illegal substitution.

    遅かれ早かれコカインは破壊され、彼の違法な代替品の証拠を永遠に隠すことになるだろう。

  • But today was different.

    しかし、今日は違った。

  • Maybe Perez had a premonition or it was paranoia.

    ペレスには予感があったのか 被害妄想だったのかもしれない

  • But he ended up dumping the bags full of baking mix and the empty evidence box into a nearby

    しかし、彼は結局、ベーキングミックスの入った袋と空の証拠品箱を近くの

  • storm drain instead of trying to swap the fake drugs back into the property room.

    偽物の薬を物件の部屋に戻そうとする代わりに雨水管。

  • But it was too late, his audacious theft was already another link in a chain of events

    しかし、それは遅すぎた。彼の大胆な窃盗は、すでにイベントの連鎖のもう一つのリンクになっていた。

  • that would end in the exposure of the widespread police corruption in the LAPD's Rampart

    ロス市警のランパートの汚職を暴露して終わりにします

  • Division anti-gang CRASH unit.

    ディビジョンの反ギャングCRASHユニット。

  • Community Resources Against Street Hoodlums or CRASH was started in the 1970's to combat

    ストリート・フードルムに対抗するコミュニティ・リソース(Community Resources Against Street Hoodlums or CRASH)は、1970年代にスタートしました。

  • gangs in South Central LA.

    南中部LAのギャング

  • In response to the drug fueled violence of the 1980's, the LAPD heavily funded CRASH

    1980年代の麻薬を燃料とした暴力に対応して、LAPDはクラッシュに多額の資金を提供しました。

  • and established other divisions throughout the city for a total of 18 units.

    を設置し、市内各所に他の部署を設置し、合計18台の部隊を編成した。

  • The elite teams of officers worked out of their own substations, often wore plainclothes

    将校のエリートチームは、自分の変電所で働き、私服を着ていることが多い。

  • and made undercover drug buys.

    潜入捜査で麻薬を買った

  • The unspoken rule at CRASH was that a prospective member needed to be invited to join by a sponsor

    CRASHでの暗黙のルールは、入会希望者はスポンサーに誘われて入会する必要があるというものでした。

  • on the team.

    チームの中で

  • CRASH divisions were tight knit families separate from other cops.

    クラッシュ部門は他の警官とは別の家族と緊密に結びついていた。

  • Their mission was to take out gangs through just about any means necessary.

    彼らの使命は、必要なあらゆる手段を使って ギャングを排除することだった。

  • The Rampart CRASH unit pushed this idea to the max and were known for being a law unto

    ランパート・クラッシュ・ユニットは、この考えを最大限に押し出し、法則性があることで知られていました。

  • themselves.

    自分自身のことです。

  • Rampart CRASH served Pico-Union, a dense poverty stricken neighborhood full of of immigrants--both

    ランパート・クラッシュはピコ・ユニオンを提供していました。

  • legal and undocumented, located just west of L.A.'s downtown skyscrapers.

    ロサンゼルスのダウンタウンの高層ビル群のすぐ西に位置し、合法的で非移民の人々が暮らしています。

  • Though Pico-Union is only about 8 square miles, during the late 1990's, the area had upwards

    ピコ・ユニオンは約8平方マイルしかありませんが、1990年代後半には、この地域には

  • of 30 different gangs including 18th Street and MS-13.

    18番街やMS-13を含む30の異なるギャングの

  • Rampart CRASH had a reputation for being dirty, but after bad interactions with officers,

    ランパートクラッシュは汚いと評判だったが、役員とのやりとりが悪くなってからは

  • few residents dared to come forward.

    名乗り出る勇気のある住民はほとんどいませんでした。

  • Many were scared of the cops, spoke little to no English or were involved in illegal

    多くの人が警察を怖がり、英語をほとんど話さなかったり、違法行為に関与していたりした。

  • activities themselves.

    活動そのもの。

  • The complaints of the few residents that spoke out against the unit didn't go anywhere.

    数少ない住人からの不満の声はどこにも行かなかった。

  • After the coke went missing, Internal Affairs [IA] investigated officer Joel Perez who had

    コカインが行方不明になった後 内務調査局は ジョエル・ペレス巡査を調査した

  • allegedly checked out the drugs.

    薬物を調べたとされています

  • They quickly discounted him.

    すぐに値引きされた。

  • When IA went through property division records, the logs showed that Rampart CRASH officer

    記録によるとランパートのクラッシュ担当者は

  • Ray Perez had previously checked out a large amount of coke.

    レイ・ペレスは以前、大量のコカインをチェックアウトしていた。

  • Meanwhile, IA was already investigating Rampart CRASH for the brutal beating of a suspect

    一方、IAは既にランパートクラッシュの残忍な殴打事件を捜査していた。

  • and a couple of bad shootings.

    銃撃戦もあった

  • Also 3 months before Perez's theft of the coke, his close friend and former partner

    また、ペレスがコカインを盗む3ヶ月前には、彼の親友であり元パートナーでもある

  • David Mack had been arrested for a brazen bank heist of $722,000 in cash.

    デヴィッド・マックは、現金72万20000ドルの乱暴な銀行強盗で逮捕されていました。

  • As of yet investigators hadn't been able to identify David's co-conspirators who

    まだ捜査官は デイビッドの共謀者を特定できていませんでした

  • helped him rob the bank.

    銀行強盗を手伝った

  • However, they suspected Perez and a third cop.

    しかし、彼らはペレスと3人目の警官を疑っていた。

  • Curiously, in one way or another Perez was involved in or linked to all of these events.

    不思議なことに、ペレスは何らかの形で、これらの出来事のすべてに関与していたり、リンクしていたりする。

  • Worried that they had a couple of rogue cops in Rampart, the LAPD created a task force

    ランパートに悪徳警官がいるのを心配して ロス市警は対策本部を作った

  • made up of detectives and prosecutors from the DA's Office.

    検察庁の刑事と検察官で構成されています。

  • They quickly put Perez under surveillance.

    彼らはすぐにペレスを監視下に置いた。

  • They tapped his phone, parked a van outside his house and on at least one occasion followed

    電話を盗聴し、家の外にバンを停め、少なくとも一度は尾行した。

  • his SUV via helicopter.

    ヘリコプターで彼のSUVを

  • The task force discovered that Perez and his wife drove expensive vehicles and had an upper

    対策本部はペレスと彼の妻が高価な車を運転していたことを発見した。

  • middle class lifestyle that would be hard to achieve on policeman's pay.

    警察官の給料では難しいであろう中流階級の生活スタイル

  • Also Perez had called his girlfriend, a known sometimes cocaine dealer and informant twice

    また、ペレスは、時々コカインの売人と情報提供者として知られている彼のガールフレンドに2回電話をかけていた。

  • on the day of the coke theft, once before and once after.

    コカインを盗んだ日に、前に一度、後に一度。

  • In August of 1998, the LAPD arrested Perez for the coke theft.

    1998年8月、ロス市警はペレスをコカインの窃盗容疑で逮捕した。

  • In December of 1998, he went to trial.

    1998年12月、裁判へ。

  • Perez was a charismatic storyteller who managed to enthrall several members of the jury.

    ペレスはカリスマ的な語り部で、審査員の何人かを魅了することに成功した。

  • His case ended 8-4, in a hung jury.

    彼の事件は8対4で 評決不一致に終わった

  • Perez remained in custody.

    ペレスは 拘留されたままだった

  • The police task force went back to work to try to build a stronger case against him.

    警察の捜査本部は、彼に対してより強力な事件を起こそうと、仕事に戻った。

  • Their research turned up the fact that drugs had gone missing from evidence before.

    彼らの研究で、以前に証拠から麻薬が行方不明になっていたという事実が判明した。

  • There were 11 transfers with suspicious paperwork.

    怪しい書類での転勤が11件ありました。

  • 6 of the drug evidence packages had already been destroyed, but they tested the remaining

    薬物の証拠品のうち6つはすでに破壊されていましたが、残りのものを検査しました。

  • 5.

    5.

  • All were Bisquick.

    全部ビスケットでした。

  • Perez had been stealing from the evidence room off and on for years.

    ペレスは 何年も前から証拠保管室から盗みを繰り返していた

  • The newly discovered thefts bumped the charge against Perez up to a felony.

    新たに発見された盗みで ペレスの告訴は重罪になった

  • Rather than go to trial again, Perez had his attorney reach out to Richard Rosenthal, a

    ペレスは、再び裁判に行くよりもむしろ、彼の弁護士は、リチャードローゼンタール、に手を伸ばしていた。

  • deputy district attorney, who was on the task force and overseeing prosecution.

    対策本部にいて起訴を監督していた副地方検事です。

  • Perez was willing to confess to a crime: the shooting of an unarmed suspect, and the planting

    ペレスは、丸腰の容疑者を撃ったこと、植木を植え付けたことを快く自白していました。

  • of a gun on him if he was granted immunity on that charge and a reduced five-year term

    銃を持っていたことを告発した罪を免除され、5年の刑期が短縮された場合には

  • on the drug charges.

    薬物犯罪の件で

  • In exchange Perez would spill the beans on dirty cops in the Rampart division CRASH.

    その代わりペレスはランパート課の汚職警官の情報を漏らすだろう。

  • The deal was approved.

    取引が成立しました。

  • Perez was secretly transported from jail to an office in the headquarters of the county

    ペレスは刑務所から 郡本部のオフィスに密かに移送された

  • transit system to meet with the task force.

    トランジットシステムは、タスクフォースとの会合に参加します。

  • Worried about threats to Perez's life, the authorities didn't want to meet in a police

    ペレスの命が脅かされていることを心配して、当局は警察で会おうとはしませんでした。

  • building.

    建物。

  • What Perez said stunned the room.

    ペレスが言った言葉に、部屋は唖然とした。

  • He had been dirty since his very first drug bust as a CRASH officer in 1995.

    彼は1995年にCRASHの役員として初めて薬物逮捕されて以来、汚職をしていました。

  • He regularly kept some of the money he seized during busts.

    彼は定期的に逮捕時に押収した金の一部を保管していた。

  • Then Perez told the LAPD of the time he shot Javier Ovando.

    ペレスはハビエル・オヴァンドを撃った時のことを ロス市警に話してた

  • On the night of October 13, 1996, Perez and his partner Nino Durden went to a boarded-up

    1996年10月13日の夜、ペレスと彼のパートナー、ニノ・ダーデンは板で囲われた

  • apartment building for a surveillance stakeout.

    監視カメラの張り込みのために アパートを建てた

  • They found two homeless guys crashing in one of the apartments, Nene and 19 year old Javier

    アパートでホームレスが倒れているのを発見 ネネと19歳のハビエルだ

  • Ovando, a member of the notorious 18th Street Gang.

    悪名高い18番街ギャングのメンバーであるオワンド。

  • Durden and Perez were especially unhappy to see Ovando, they had thrown him out of the

    特にダーデンとペレスはオワンドを見て不機嫌になり、オワンドを放り出してしまっていた。

  • building the night before.

    前夜の建物。

  • They handcuffed the two men and hustled them to unit 407, their stakeout apartment.

    彼らは 2人の男に手錠をかけて 張り込み先のアパートの 407号室に連れて行った

  • Perez unshackled Nene, telling the men that he was sending them out one at a time.

    ペレスはネネの拘束を解いて、一人ずつ送り出すように言った。

  • Nene left immediately.

    ネネはすぐに去っていった。

  • However, Perez and Durden didn't let Ovando leave, they started interrogating him.

    しかし、ペレスとダーデンはオヴァンドを逃がさず、尋問を始めた。

  • When he protested, refusing to offer up any information, Perez suddenly pulled out his

    情報提供を拒否して抗議すると、ペレスはいきなり彼の

  • Beretta and shot him in the chest at close range.

    ベレッタと至近距離で彼の胸を撃った。

  • Durden quickly did the same.

    ダーデンもすぐに同じことをした。

  • Then, Perez lifted Ovando off the floor by the front of his shirt, and fired a round

    そして、ペレスはオヴァンドをシャツの前で床から持ち上げ、一発発射した。

  • into the side of his head.

    彼の頭の脇腹に

  • Perez called for assistance using Rampart CRASH's secret radio code for a dirty shooting.

    ペレスはランパート・クラッシュの秘密の無線コードを使って汚い銃撃戦をしていると助けを求めていた。

  • The code was a demand for other CRASH officers in the know to keep outside supervisors away.

    コードは、外部の監督者を遠ざけるために、知っている他のクラッシュの役員に要求したものです。

  • By the time anyone else arrived at the scene, Perez and Durden had positioned a loaded,

    他の誰もが現場に到着するまでに ペレスとダーデンは 装填された銃を配置していた

  • chopped-down Tech .22 semi automatic by Ovando's body.

    オワンドの体に刻まれたテック22セミオートマチック

  • Durden had previously filed the serial number off of the gun.

    ダーデンは以前 この銃のシリアルナンバーを提出していた

  • Once the sergeant arrived, unaware that they had planted the gun, he listened to Perez's

    巡査部長が到着すると、彼らが銃を仕込んだことに気づかず、ペレスの話を聞いていた。

  • story of the shooting and helped them clean up any loose ends in the tale.

    撮影の話をして、物語の中の未解決の部分を片付けるのを手伝ってくれました。

  • According to Perez, Ovando busted into the apartment, brandishing his gun with intent

    ペレスによると オヴァンドは 意図的に銃を振り回して アパートに押し入り

  • to kill.

    殺すために

  • They shot him out of self defense.

    彼らは正当防衛のために彼を撃った

  • Miraculously, Ovando survived the shooting, although he was left paralyzed and wheelchair-bound

    奇跡的にオワンドは、彼は半身不随と車椅子のままだったが、銃撃を生き延びた。

  • for the rest of his life.

    彼の残りの人生のために

  • When he was somewhat recovered, he stood trial.

    やや回復した頃、彼は裁判を受けることになった。

  • Based on Perez's and Durden's false testimony Ovando was found guilty of 2 counts of assaulting

    ペレスとダーデンの虚偽の証言に基づいて、オヴァンドは暴行の2つの訴因で有罪判決を受けました。

  • a police officer with a semiautomatic rifle and one count of brandishing it in the presence

    半自動小銃を所持した警察官の立会いのもとでの振り回しの罪に問われた。

  • of a police officer.

    警察官の

  • He received the maximum sentence—23 years in state prison.

    最高刑23年の刑を受けた。

  • Perez's confession about Ovando's shooting was just the beginning.

    ペレスがオワンドの銃撃について告白したのは、まさに始まりに過ぎない。

  • He claimed that 90% of all CRASH officers, not just Rampart CRASH, falsified information.

    ランパートCRASHに限らず、CRASHの役員の9割が情報を捏造していると主張。

  • He also talked about dirty busts.

    汚いバストの話もしていました。

  • Perez's revelations sent the LAPD reeling.

    ペレスの暴露で ロス市警は動揺した

  • How many people were sitting in jail for crimes they didn't commit or their investigation

    犯してもいない犯罪や捜査で何人が刑務所に居座っていたのか

  • was handled by corrupt cops?

    腐った警官が担当していたのか?

  • Perez's first debriefing session was 3 hours and there was the promise of more secrets

    ペレスの最初の報告会は3時間で、もっと秘密があると約束されていました。

  • to be divulged.

    打ち明けられるように

  • On behalf of the DA's office the horrified Rosenthal took the unusual step for prosecution

    検察を代表して 恐怖のローゼンタールは 異例の起訴に踏み切りました

  • and filed writ of habeas corpus overturning Ovando's conviction.

    オヴァンドの有罪判決を覆す人身保護令状を提出しました。

  • Within a week of Perez's confession, Ovando was freed from prison.

    ペレスの自白から1週間も経たないうちに、オヴァンドは刑務所から解放された。

  • He had served 2 and 1/2 years in jail.

    彼は2年半も刑務所に入っていた。

  • Over the course of 52 secret interrogations lasting 9 months, Perez laid bare the corrupt

    9ヶ月に及ぶ52回の秘密の尋問の間、ペレスは腐敗した

  • culture and transgressions of the Rampart CRASH division.

    ランパート・クラッシュ部門の文化と冒涜。

  • He discussed how the majority of CRASH officers were unscrupulous.

    彼は、クラッシュの役員の大半がいかに不謹慎であるかを論じた。

  • They knowingly framed civilians, sometimes with 'drop guns' like the one he and Durden

    彼らは故意に民間人を陥れた 時には彼とダーデンのような「ドロップガン」で

  • planted on Ovando, perjured themselves on the witness stand and were purposefully slow

    証人席で偽証をして 意図的に遅らせたのです

  • in calling for medical attention, allowing injured suspects to suffer longer.

    怪我をした容疑者がより長く苦しむことができるように、医師の診察を呼びかけることで。

  • Some officers drank or took drugs on the job.

    警官の中には、仕事中に飲酒したり、薬を飲んだりした人もいました。

  • They also awarded each other plaques for shooting people, with extra honors if the person killed

    彼らはまた、人を撃った人が殺された場合は、余分な名誉を持って、お互いに盾を授与します。

  • was a suspect.

    が容疑者でした。

  • rez told the task force the unofficial CRASH motto: "We intimidate those who intimidate

    ペレスはCRASHの非公式なモットーである「威嚇する者は威嚇する」を対策本部に伝えた。

  • others."

    他の人たち

  • Early on, Perez had asked the task force if he could see the CRASHrecap books”—logs

    序盤では、ペレスはクラッシュの "リカップブック "を見ることができる場合は、タスクフォースに尋ねていた-ログ

  • of all activities undertaken by the unit to refresh his memories.

    記憶を新たにするために、ユニットが行ったすべての活動について。

  • Perez reviewed 1,509 arrest reports and identified 91 arrests involving 160 suspects with alleged

    ペレスは1,509の逮捕報告書を確認し、疑惑のある160人の容疑者を含む91の逮捕者を特定しました。

  • police misconduct.

    警察の不祥事

  • Of those 91 dirty arrests, Perez was involved in 63 of which 44 involved Perez and his partner

    91人の汚い逮捕者のうち ペレスは63人に関与していて そのうち44人がペレスと彼のパートナーに関与していた

  • Durden.

    ダーデン

  • Perez also provided details on a cop on cop shooting, and a brutality incident where Rampart

    ペレスはまた、警官の撮影で警官の詳細を提供し、ランパートは残忍な事件。

  • CRASH officer Brian Hewitt brought Ismael Jimenez, a member of the 18th Street Gang

    ブライアン・ヒューイットが 18番街ギャングのイスマエル・ヒメネスを連れてきた

  • into the station for questioning.

    尋問のために署に連行された

  • During interrogation Hewitt severely beat the handcuffed Jiminez.

    尋問中にヒューイットは手錠をかけられたジミネスを酷く殴りました。

  • However Perez refused to provide information on David Mack, whom by now had been convicted

    しかし、ペレスは、今までに有罪判決を受けていたデビッド・マックの情報を提供することを拒否した。

  • and was serving a fourteen year sentence for his bank robbery.

    と銀行強盗の罪で14年の刑に服していた。

  • Nor would Perez admit to being one of the robbers and he had no idea where the loot

    ペレスは自分が強盗の一人であることを認めないだろうし、彼は戦利品がどこにあるのか見当もつかなかった。

  • from the bank robbery ended up.

    銀行強盗が終わった

  • As of 2020, the stolen money has never been recovered.

    2020年現在、盗まれたお金は一度も回収されていません。

  • Allegedly, the money was intended to be used to pay off an assassin for carrying out the

    伝えられるところによると、その金は暗殺者への支払いに使われたとされています。

  • murder of Biggie Smalls.

    ビギー・スモールズ殺害

  • Reputedly, Perez and Mack were involved in the planning of the famed rapper's murder

    伝えられるところによると、ペレスとマックは有名なラッパーの殺害計画に関与していたという。

  • too.

    にも、そのようなことはありませんでした。

  • Meanwhile investigators scrambled to try to corroborate the information Perez had provided.

    その間に捜査官はペレスが提供した情報の裏付けを取ろうと奔走していた。

  • Detectives visited several prisons to talk to inmates and even made a trip to a village

    刑事はいくつかの刑務所を訪問して受刑者と話をし、村への旅行もしました。

  • in Central America to speak to a wronged party.

    中米では、悪党に声をかけるために

  • Ultimately, Perez pointed a finger at over 70 officers for misconduct.

    最終的に、ペレスは70人以上の巡査に不正行為を指摘した。

  • Investigations found enough evidence to bring 58 of those officers before an internal administrative

    調査の結果、これらの役員のうち58人を内部行政審査会に提出するのに十分な証拠が見つかりました。

  • board.

    ボードを使用します。

  • However, only 24 were actually found to have committed any wrongdoing.

    しかし、実際に悪事を働いたと認められたのはわずか24人。

  • 12 cops were given suspensions, 7 were forced into resignation or retirement, and 5 were

    12人の警官が停職処分を受け、7人が辞職や退職に追い込まれ、5人が

  • fired.

    クビになりました。

  • Based on falsified evidence and police perjury inquiries, 106 prior criminal convictions

    偽造された証拠と警察の偽証照会に基づいて、106の前科があります。

  • were overturned.

    が覆されました。

  • There were over 140 civil lawsuits against the city of Los Angeles, which cost the city

    ロサンゼルス市に対する民事訴訟は140件を超えており、その費用はロサンゼルス市が負担した。

  • an estimated $125 million in settlements.

    推定1億25000万ドルの和解

  • On November 21, 2000, Javier Ovando received a $15 million settlement, the largest police

    2000年11月21日、ハビエル・オヴァンドは1500万ドルの和解金を受け取りました。

  • misconduct settlement in Los Angeles history, and possibly US history.

    ロサンゼルスの歴史の中での不祥事解決、もしかしたらアメリカの歴史かもしれません。

  • Ray Perez and Nino Durden were the only cops who wound up doing any real prison time for

    レイ・ペレスとニノ・ダーデンだけが 実刑判決を受けた警官だ

  • the Rampart Scandal.

    ランパート・スキャンダル

  • In accordance with his immunity agreement, Pérez was sentenced to 5 years for stealing

    免責同意書に基づき、ペレスは窃盗の罪で5年の刑に処せられました。

  • cocaine from LAPD evidence.

    LAPDの証拠からコカイン

  • He was paroled early.

    早めに仮釈放された。

  • However, 2 federal charges were brought against him: (1) conspiracy to violate Ovando's civil

    しかし、彼に対して2つの連邦告発が行われました。(1) オヴァンドの民事権侵害の共謀

  • rights; (2) Possessing a firearm with an eliminated serial number, the drop gun used to frame

  • Ovando.

    エギング。

  • He was sentenced to serve 2 years in federal prison.

    彼は連邦刑務所で2年の服役を言い渡された。

  • Durden ended up being sentenced to 5 years in prison after being convicted on six counts,

    ダーデンは、6つの訴因で有罪判決を受けた後、懲役5年の判決を受けました。

  • including conspiracy to obstruct justice, perjury, and filing false reports.

    司法妨害の共謀、偽証、虚偽報告書の提出を含む。

  • In the fall of 1999 LAPD chief Bernard Parks created a Board of Inquiry to review management

    1999年秋、LAPDのバーナード・パークス署長は、経営を見直すために調査委員会を設置しました。

  • failure and probe the depth of the corruption scandal.

    失敗して汚職スキャンダルの深さを探ります。

  • About 6 months later the Board released a report which mainly blamed a few bad apples

    約6ヶ月後、理事会は主にいくつかの悪いリンゴを非難した報告書を発表しました。

  • and mediocre departmental management for allowing misconduct within the Rampart Division to

    ランパート事業部内での不祥事を許してしまったことと、平凡な部署管理のせいで

  • occur.

    が発生します。

  • The report also offered recommendations for improvement in several areas including police

    報告書はまた、警察を含むいくつかの分野で改善のための勧告を行った。

  • training and supervisory oversight.

    トレーニングと監督監督の監視。

  • The LAPD experienced a great deal of inner turmoil.

    LAPDは大きな混乱を経験しました。

  • Many cops felt like chief Parks closed down the investigation too quickly.

    多くの警官は パークス署長が捜査を早く終わらせすぎたと感じている

  • He quashed lines of inquiry into corrupt cops tied to the Bloods and other criminal enterprises.

    彼は血族や他の犯罪企業に結びついた 腐敗した警官の捜査線を封鎖した

  • Also he refused to grant immunity to officers who'd witnessed and failed to report misconduct.

    また、不祥事を目撃して報告しなかった警官の免責も拒否した。

  • That choice quelled any impulses of low level officers to come forward about wrongdoing

    その選択は、低レベルの将校が不正行為について名乗り出ようとする衝動を鎮めた。

  • they might have seen with upper management.

    彼らは上層部と一緒に見てきたかもしれません。

  • Lastly, Park limited the probe to Rampart CRASH instead of instituting a wider investigation

    最後に、パークはランパート・クラッシュの調査を限定した。

  • of all CRASH units even though during interrogation Perez and later Durden brought up misconduct

    ペレスと後のダーデンの尋問の間にもかかわらず、すべてのクラッシュ・ユニットの

  • happening in the 77 Street CRASH division.

    77ストリートCRASH部門でのハプニング

  • Other cops felt like Ray Perez played the LAPD for fools, feeding them exaggerated tales

    他の警官は レイ・ペレスがロス市警を馬鹿にして 誇張した話を聞かせたように感じています

  • of police wrongdoing with a little truth mixed in.

    警察の不正行為には 少し真実が混じっています

  • CRASH was disbanded in 2000, and replaced by the LAPD Gang and Narcotics Division.

    CRASHは2000年に解散し、LAPDのギャングと麻薬課に変更された。

  • Several crimes involving Rampart CRASH officers remain unsolved.

    ランパート・クラッシュの犯罪は 未解決のままです。

  • The full truth may never be known about what is probably the worst corruption scandal in

    おそらく最悪の汚職スキャンダルであると思われるものについては、完全な真実は決して知られていないかもしれません。