Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • You've been dubbed an enemy of the state, arrested, and dragged to a dank Gestapo-like

    国家の敵と言われ、逮捕され、ゲシュタポのような汚い場所に引きずり込まれた。

  • basement.

    地下室

  • Men in sleek uniforms and jackboots read off a list of charges against you, and then begin

    洗練された制服を着た男たちと ジャックブーツを履いた男たちが あなたに対する告訴のリストを読み上げて それから始める

  • grilling you with questions.

    質問をしてくる

  • Who else is a dissident?

    反体制派って他に誰がいるの?

  • What evil plot to overthrow the government were you involved in?

    政府を転覆させるためにどんな悪事を企んでいたのですか?

  • What members of the military or the government do you know of who are traitors?

    軍や政府のどのメンバーが裏切り者か知っていますか?

  • You bite your tongue, you'll give the bastards nothing.

    舌を噛んでも何も与えられないぞ

  • The man in charge of your interrogation nods, then speaks up in an evil whisper...

    尋問を担当している男はうなずき、それから邪悪な囁きで話す......。

  • Oh, you'll speak, you'll tell us everything!”

    "ああ、あなたは話すでしょう、あなたは私たちにすべてを教えてくれます!"

  • With a snap of his fingers the guards grab you, then drag you to a table with straps

    指一本で看守に掴まれて 紐でテーブルに引きずられる

  • on it.

    その上で

  • The table has one side lower than the other, and you are thrown on it with your head on

    テーブルの片側がもう片側よりも低く、頭を乗せてその上に放り投げられる。

  • the low end, leaving your feet elevated above you.

    ローエンドで足を高くしたままで

  • The guards strap your arms in and an additional strap goes around your neck to keep you from

    ガードは腕にストラップをかけ、さらにストラップを首に巻いて、身動きが取れないようにしてくれます。

  • squirming.

    もぐもぐしている。

  • You're ready for this, you're a freedom fighter and you've been expecting the worst.

    覚悟の上で自由を謳っているくせに、最悪の事態を予想していたんだな。

  • Burning, cutting, tearing, you're ready to sacrifice your flesh for the cause.

    燃やして、切って、引き裂いて、大義のために肉を犠牲にする覚悟があるんだな。

  • You'll say nothing.

    あなたは何も言わないでしょう。

  • But to your surprise your torturers produce not a bag full of sharp knives and other wicked

    しかし 驚くべきことに、あなたの拷問者は、鋭いナイフや他の邪悪なものでいっぱいの袋を持っていませんでした。

  • instruments, but a simple cloth towel and a gallon jug of water.

    楽器ではなく、シンプルな布製のタオルとガロンの水差しです。

  • Smirking, the lead interrogator makes a motion as two burly men place the towel over your

    主任尋問官はニヤニヤしながら、二人の太った男があなたの上にタオルを置くように動きを作ります。

  • face.

    の顔をしています。

  • Is this their plan?

    これが彼らの計画なのか?

  • They're going to sprinkle water on you?

    水をかけてくれるのか?

  • You do your best not to laugh.

    笑わないように頑張るんですね。

  • Fifteen seconds later though, you're not laughing anymore.

    しかし15秒後にはもう笑えなくなっている。

  • In fact you're spilling your guts, giving up every secret you've ever had.

    実際、あなたは今までの秘密を全て捨てて、自分の根性を吐露している。

  • Welcome to the world of waterboarding, one of the most insidious forms of torture that's

    水責めの世界へようこそ最も陰湿な拷問の一つである

  • been in use since the medieval ages.

    中世から使用されています。

  • Back during the Spanish Inquisition the Catholic church had a problem- witches and warlocks

    戻るスペインの異端審問の間に カトリック教会は、問題を持っていた 魔女と魔術師

  • were everywhere, masquerading around as perfectly decent Catholics.

    いたるところで、完全にまともなカトリック教徒を装っていました。

  • For most of the population the answer was simple, string peasants up by their toes and

    大多数の国民にとっての答えは単純で、農民を足の指で縛り上げることだった。

  • put out their eyes with hot pokers until they gave up their fellow witches and warlocks.

    仲間の魔女や魔法使いを見限るまで、ホットポーカーで目を消した。

  • However, with the wealthy merchants and nobility things weren't that easy, they tended to take

    しかし、裕福な商人や貴族はそう簡単にはいかなかったので、彼らが取る傾向がありました。

  • serious offense to having their loved ones strapped to a chair and their toes crushed

    緊縛緊縛

  • one by one.

    を一人ずつ。

  • Also, a lot of the peasants were starting to get real 'revolty' about all this torture

    また、多くの農民が拷問を受けていました

  • business.

    ビジネスのことです。

  • The Inquisition needed an answer, a way to get information that wouldn't leave any obvious

    異端審問は答えを必要としていた 情報を得る方法は明白なままにしておかない

  • physical marks.

    物理的なマーク。

  • They got it in the form of water torture.

    水の拷問の形で手に入れたんだ

  • In the modern age waterboarding is meant to simulate drowning, but in the medieval ages

    現代では溺死を模した水責めが行われていますが、中世では

  • they did less simulating and more actual drowning.

    彼らはシミュレーションを減らして実際の溺死を増やしました。

  • People would have tubes stuck down their throats and water would be force-fed them until their

    人々は管が喉に突き刺さっているだろうし、水は強制的に供給されるだろう。

  • stomachs distended.

    胃が膨張した。

  • Sometimes this lead to water accidentally flooding the lungs, which, well, led to drowning.

    時には、これが誤って水が肺に浸水してしまうこともあり、それが原因で溺れてしまうこともあります。

  • Eventually the technique was refined and limited to a cloth placed over the mouth, with part

    やがて技術は洗練され、口の上に布をかぶせるだけのものになりました。

  • of the cloth in the mouth itself.

    口の中そのものに布の

  • Then water would be poured from a jug onto the victim's face, with the cloth absorbing

    そして、水差しから被害者の顔に水を注ぎ、布が被害者の顔を吸収する。

  • the water and letting it into the mouth.

    水を口に含んで、口に放り込む。

  • This gave the victim an impression of drowning despite being at little risk of actually doing

    これは、実際にはほとんどリスクがないにもかかわらず、被害者に溺死の印象を与えました。

  • so.

    だから

  • The technique would be repeated over and over again over the course of days, until finally

    技術は、最終的にまで、何日にもわたって何度も何度も繰り返されます。

  • satisfactory information was gathered.

    満足のいく情報が集まりました。

  • Because it didn't do any physical harm and left no marks, waterboarding- or toca as the

    それは何の物理的な害をしなかったし、痕跡を残さなかったので、水責めやトカのように

  • Spanish called it- was used extensively during the actual trial process.

    スペイン語ではそれと呼ばれ、実際の裁判の過程で広く使われていました。

  • Sometimes though victims would need to be 'softened up', and the Spanish developed a

    時には被害者を「軟化」させる必要がありますが、スペインでは

  • technique that involved specifically beating the victim's body, legs, and arms, followed

    叩き方

  • by 2.5 liters of water poured over the face with the cloth in the mouth.

    2.5リットルの水を口に含んだ布を顔にかけることで

  • Waterboarding soon became all the rage, and the technique was passed down from generation

    水責めはすぐに大流行し、技術は世代を超えて受け継がれました。

  • to generation.

    から世代まで。

  • Agents of the Dutch East India Company used a technique where the victim had a cloth wrapped

    オランダ東インド会社のエージェントは、被害者に布を巻いてもらうという手口で

  • around their head and water was slowly poured over the scalp.

    頭の周りに水がゆっくりと頭皮に注がれていました。

  • The water soaked the cloth all the way up to the nostrils, making the victim suck in

    水は布を鼻の穴まで浸し、被害者に吸わせた。

  • water whenever they tried to breathe.

    息をしようとするたびに水が出てきた。

  • American law enforcement, as well as other police forces around the world, used waterboarding

    アメリカの法執行機関は、世界中の他の警察と同様に、水責めを使用しました。

  • as a method to extract confessions, or simply torture prisoners.

    自白を引き出す方法として、あるいは単に囚人を拷問する方法として。

  • In New York's infamous Sing Sing prison inmates would be strapped to a wooden board with a

    ニューヨークの悪名高いシンシン刑務所では、受刑者は木製の板に

  • barrel of water placed seven feet above them.

    7フィート上に水の樽が置かれていた

  • A steady stream of water was then allowed to hit the prisoner on the face, making it

    安定した水の流れが囚人の顔に当たり、それを作るために

  • extremely difficult to breathe and inducing a state of panic.

    息苦しくてパニック状態になる。

  • Sadly many prisoners subjected to this torture would die from water inhalation leading to

    悲しいことに、この拷問を受けた多くの囚人は、水を吸って死んでしまいます。

  • drowning.

    溺死

  • In Mississippi, prisoners would have water poured using a dipper straight down their

    ミシシッピでは、囚人はディッパーを使って、水をストレートに流し込んでいました。

  • noses, the purpose of which was to incite pain and terror so as to force a confession.

    痛みと恐怖を煽って自白を迫るための鼻だ

  • Needless to say, many of these confessions were completely bogus, as when in a state

    言うまでもなく、これらの告白の多くは、状態のときのように、完全にインチキなものでした。

  • of such blind panic a person is likely to say anything to stop the torture- something

    盲目のパニックに陥ると、人は拷問を止めるために何かを言う可能性があります。

  • that even modern CIA accounts attest to.

    それは現代のCIAのアカウントでさえ証明しています。

  • After the Spanish-American War of 1898, the Filipino people rose up against the United

    1898年のスペイン・アメリカ戦争の後、フィリピン人はアメリカ合衆国に対して蜂起しました。

  • States when it was awarded possession of the Philippines from a defeated Spain.

    敗北したスペインからフィリピンの領有権を与えられた時のアメリカ合衆国。

  • Learning the technique from the Filipino people, who likely learned it from their Spanish occupiers,

    スペイン人の占領者から学んだと思われるフィリピン人から技術を学ぶ。

  • American soldiers began using what they called 'the water cure' on insurgents.

    アメリカ兵は反乱軍に「水治療薬」と呼ばれるものを使い始めた。

  • The American technique was more similar to its original form in that a funnel was forced

    アメリカの技術は、漏斗が強制的に押し出されるという点で、より原型に近いものでした。

  • into a victim's mouth, and water poured down it until the stomach became greatly distended.

    犠牲者の口の中に水を流し込み、胃が大きく膨らむまで水を流し込みました。

  • Then a man would jump on the victim's stomach until the victim vomited.

    そして男は被害者が吐くまで被害者の胃の上に飛び乗っていた。

  • Initially believing that the practice was not 'real torture', President Teddy Roosevelt

    当初、テディ・ルーズベルト大統領は、この行為は「本当の拷問」ではないと考えていました。

  • approved of it- until he was better informed on the exact process and the lasting psychological

    そのプロセスと持続的な心理学的効果についての情報が得られるまでは、彼はそれを承認していました。

  • impact.

    インパクトを与えます。

  • He called for the army to prevent the use of water torture in the future and personally

    今後の水責めの使用を防ぐために軍に呼びかけ、個人的には

  • ordered the court-martial of a General who had overseen many instances of the torture

    拷問を監督していた将軍の軍法会議を命じた。

  • taking place and condoned its continued use.

    行われており、その継続的な使用を容認していた。

  • The court-martial did not find the General guilty of any crimes, and in response President

    軍法会議は将軍を有罪とはしなかった。

  • Roosevelt immediately withdrew his commission, discharging the General from the military.

    ルーズベルトはすぐに彼の任務を撤回し、軍から将軍を除隊した。

  • Back home in the US, the government had cracked down on police brutality in an attempt to

    本国アメリカでは、政府は警察の残虐行為を取り締まることで、以下のような試みを行っていました。

  • rein in the overabundant lawlessness present in US police forces.

    アメリカの警察の過剰な無法地帯を取り締まってください。

  • Mostly successful, the technique nevertheless remained in use- albeit secretly this time-

    ほとんどの場合は成功しましたが、技術はそれにもかかわらず、今回は密かに使用されていました。

  • well into the 1940s.

    1940年代に入って

  • For decades the best way to extract a confession was to submit the suspect to 'the third degree',

    何十年もの間、自白を引き出す最良の方法は、容疑者を「第三級」に服従させることだった。

  • which would include beatings and other forms of moderate torture.

    殴打やその他の中等度の拷問が含まれます。

  • Waterboarding was naturally a favorite tactic though, as it left no bruises or other marks

    水責めは当然のことながら、あざなどの痕跡が残らないため、好ましい戦術であった。

  • on the victim's body.

    被害者の体に

  • During World War II, the Japanese and Germans picked up the American habit of waterboarding

    第二次世界大戦中、日本軍とドイツ軍はアメリカ人の水責めの習慣を取り入れました。

  • and used it to great extent across their respective realms.

    と、それぞれの領域にまたがって大々的に使用されていました。

  • The Japanese were especially fond of the technique, and would force the victim to take in water

    日本人は特にこの技術が好きで、水を強制的に摂取させていました。

  • until the stomach was distended, after which they would beat the victim in the stomach

    胃が膨張するまで、その後、彼らは被害者の胃の中で殴るだろう。

  • until they vomited.

    嘔吐するまで

  • One American airman who partook in the Doolittle raid shortly after the Japanese attack on

    日本軍の攻撃直後にドゥーリトルの空襲に参加したアメリカ人飛行士の一人が

  • Pearl Harbor was subjected to this torture for weeks.

    真珠湾は何週間もこの拷問を受けた。

  • After the war, he testified during a war crimes trial concerning his former captors, stating

    戦後、元捕虜に関する戦争犯罪裁判で次のように証言しています。

  • that they would submit him to waterboarding torture and beat him if he didn't answer their

    彼を水責めの拷問にかけ、答えなければ殴ると言っていました。

  • questions- despite the fact that he physically couldn't answer with water being poured over

    水をかけられて答えられないという事実にもかかわらず

  • his nose and mouth.

    彼の鼻と口。

  • The French would take up the practice during the Algerian War, and even submitted a French

    フランス人はアルジェリア戦争の間にその実践を取り上げ、フランスの

  • journalist to the torture technique.

    拷問のテクニックにジャーナリスト

  • He would go on to discuss his experiences in a book he wrote which the French government

    彼は、フランス政府が書いた本の中で、自分の経験を語ることになる。

  • banned until after the war, writing the following about his waterboarding torture: “The rag

    戦後まで禁止されていた彼の水責め拷問について次のように書いています。"ボロ布

  • was soaked rapidly.

    が急速に染み込んでいった。

  • Water flowed everywhere: in my mouth, in my nose, all over my face.

    口の中、鼻の中、顔のあちこちに水が流れた。

  • But for a while I could still breathe in some small gulps of air.

    しかし、しばらくの間は、まだ少しだけ息を吸うことができました。

  • I tried, by contracting my throat, to take in as little water as possible and to resist

    喉を収縮させて、できるだけ水分を摂らないようにして、抵抗しながら

  • suffocation by keeping air in my lungs for as long as I could.

    肺の中の空気を出来るだけ長く保つことで窒息死した。

  • But I couldn't hold on for more than a few moments.

    しかし、しばらくの間は持ちこたえられませんでした。

  • I had the impression of drowning, and a terrible agony, that of death itself, took possession

    私は溺れているような印象を受け、死そのもののような恐ろしい苦悩に襲われました。

  • of me.

    私の

  • In spite of myself, all the muscles of my body struggled uselessly to save me from suffocation.

    自分にもかかわらず、全身の筋肉が息苦しさから救おうと無駄にもがいていた。

  • In spite of myself, the fingers of both my hands shook uncontrollably.

    自分にもかかわらず、両手の指が抑えきれずに揺れた。

  • "That's it!

    "それだ!

  • He's going to talk", said a voice.

    彼がしゃべる」と声がした。

  • The water stopped running and they took away the rag.

    水が流れなくなったので、雑巾を取り上げてくれました。

  • I was able to breathe.

    息をすることができました。

  • In the gloom, I saw the lieutenants and the captain, who, with a cigarette between his

    暗闇の中で、私は中尉と大尉を見た。

  • lips, was hitting my stomach with his fist to make me throw out the water I had swallowed.”

    唇を殴っていた彼の拳で私の胃を殴って私が飲み込んだ水を吐き出すようにしていた。"

  • During the Vietnam War, waterboarding was made illegal by American generals, but American

    ベトナム戦争中、アメリカの将軍によって水責めは違法とされたが、アメリカの

  • troops were still discovered using the technique- or at least observing its use.

    兵隊はまだテクニックを使用して発見されたか、少なくともその使用を観察していました。

  • As was so often the case, the responsibility was handed off to South Vietnamese soldiers,

    多くの場合そうであったように、その責任は南ベトナムの兵士に移された。

  • as their government had no prohibition on waterboarding enemy POWs.

    彼らの政府は敵の捕虜に水責めをすることを禁止していなかったからだ。

  • In 1968, the Washington Post published a front-page photograph showing two US soldiers participating

    1968年、ワシントン・ポスト紙は2人の米兵が参加している写真を一面に掲載した。

  • in the waterboarding of a North Vietnamese POW alongside a South Vietnamese soldier.

    北ベトナムの捕虜の水責めで南ベトナムの兵士と一緒に

  • Outrage over the publication led to the court martial of one of the soldiers in the photo,

    この出版物への怒りが、写真に写っている兵士の一人の法廷闘争につながった。

  • and the technique was largely curtailed by American forces.

    そして、その技術はアメリカ軍によって大きく削られました。

  • Throughout the second half of the 20th century, waterboarding remained fairly popular amongst

    20世紀の後半を通じて、水責めの人気はかなり高いままでした。

  • military and police forces around the world, with the technique in use everywhere from

    世界中の軍隊や警察が、世界中のあらゆる場所で使用されている技術を使用して

  • South Africa to Eastern Europe and Southeast Asia.

    南アフリカから東欧、東南アジアまで。

  • Largely forgotten, or at least ignored, the CIA would bring waterboarding back into the

    忘れ去られていたか、少なくとも無視されていたが、CIAは水責めを再び

  • spotlight at the dawn of the 21st century.

    21世紀の夜明けにスポットライトを浴びる

  • After the September 11th attacks of 2001, the CIA took point on the locating, apprehension,

    2001年9月11日の同時多発テロの後、CIAは場所の特定、不安を指摘した。

  • or elimination of terrorists and terrorist allies linked to the terror attacks against

    またはテロリストとテロリストの同盟国のテロ攻撃に関連した

  • the US.

    アメリカ

  • However, the agency soon found itself with many detainees, and few of them were willing

    しかし、機関はすぐに多くの拘禁者を抱えていることに気付き、そのうちのほとんどの者が意欲的に

  • to give any vital intelligence up.

    肝心の知性を放棄することになる。

  • Prohibited from actual torture, the CIA pushed the White House and the Justice Department

    実際の拷問を禁止されたCIAはホワイトハウスと司法省に圧力をかけた

  • to secretly issue opinions that waterboarding did not constitute real torture, and thus

    水責めは本当の拷問ではないという意見を密かに発表していました。

  • the agency had the green light to use it as frequently as it saw fit on captured terrorists.

    機関はそれを頻繁に使用する許可を持っていましたそれは捕らえられたテロリストに合うと見たように。

  • After the use of waterboarding was leaked to the public in 2005, Americans were outraged

    2005年に水責めの使用が流出した後、アメリカ人は激怒しました。

  • and the White House, under President George W. Bush, was forced to publicly condone the

    とホワイトハウスは、ジョージ・W・ブッシュ大統領の下で、公然と非難の声を上げざるを得ませんでした。

  • practice, stating that it was legal, did not constitute torture, and had resulted in large

    拷問ではなく、合法であり、多額の犠牲者を出したとしています。

  • amounts of vital intelligence regarding Al Qaeda's operations.

    アルカイダの活動に関する重要な情報を 集めています

  • Several inquests however revealed that the information that waterboarded terrorists had

    しかし、いくつかの審問では、水責めに遭ったテロリストが持っていた情報が明らかになりました。

  • offered had already been discovered through other means, and that other information gained

    提供された情報は、他の方法で既に発見されており、他の情報を得ることができました。

  • with the practice was extremely unreliable.

    の練習は非常に信頼性が低いものでした。

  • Inquests on the CIA's use of waterboarding discovered that waterboarding, much like any

    CIAの水責めの使用に関する調査では、水責めは、他のどのようなものにも似ていることを発見しました。

  • other form of torture, had in fact produced little if any actionable intelligence, as

    実際には、他の形態の拷問は、実行可能な情報をほとんど生み出していなかった。

  • victims were likely to say anything they thought their torturers wanted to hear in order for

    思うがままに言っていた

  • the torture to stop.

    拷問を止めるために

  • Shortly after taking office, President Barack Obama immediately banned the technique along

    就任直後、バラク・オバマ大統領はすぐにこの技術を禁止しました。

  • with other 'enhanced interrogation techniques' widely in use by the CIA and other agencies.

    CIAや他の機関で広く使用されている他の「強化された尋問技術」と一緒に。

  • Wishing to restore the US's credibility as a defender of human rights, President Obama

    人権擁護者としての米国の信頼を回復したいオバマ大統領

  • condemned the technique and ordered interrogators to stick to methods approved and outlined

    この技術を非難し、尋問者には承認された方法に従うように命じた。

  • within the Army Field Manual.

    陸軍フィールドマニュアルの中で

  • During the 2016 presidential election, numerous Republican candidates all stated their willingness

    2016年の大統領選挙では、多数の共和党候補者がいずれも意思表示をしています。

  • to reinstate the technique, with then candidate Donald Trump stating that he believed it was

    当時の候補者ドナルド・トランプ氏は、この技術を復活させるためには

  • effective and notreal torture', despite numerous studies all showing that torture

    拷問は効果的であり、「本当の拷問」ではありません。

  • in any form rarely if ever produced good intelligence, and any intelligence gathered under torture

    拷問の下で収集された情報はすべて拷問の下で収集された情報はすべて拷問の下で収集された情報はすべて拷問の下で収集された情報はすべて拷問の下で収集された情報はすべて拷問の下で収集された情報はすべて拷問の下で収集された情報はすべて拷問の下で収集された情報はすべて拷問の下で収集されたものはすべて拷問の下で収集されたものはすべて拷問の下で収集されたものはすべて拷問の下で収集されたものはすべて拷問の下で収集されたものである。

  • was extremely unreliable and could actually place US forces and agents at risk.

    は極めて信頼性が低く、実際には米軍や工作員を危険にさらす可能性があった。

  • Many top CIA and FBI officials have come out over the years disputing false claims that

    多くのCIAやFBIの高官が何年にもわたって出てきて

  • waterboarding had ever helped stop even a single terrorist attack against US forces

    水責めは米軍へのテロ攻撃を止めるのに役立ったことがあるのか?

  • or civilians.

    または民間人。

  • By simulating a feeling of drowning, waterboarding can be extremely effective with the added

    溺れるような感覚をシミュレートすることで、水責めは非常に効果的です。

  • perk of leaving no physical marks.

    物理的な痕跡を残さない特典

  • The psychological impact however can be very long lasting, and in 2007 the United States

    心理的な影響は、しかし、非常に長く続くことができ、2007年には米国

  • military was forced to end waterboarding as part of its Survival Evasion and Resistance

    軍部は生存回避と抵抗のために水責めを廃止せざるを得なかった

  • education for special forces and government agents.

    特殊部隊と政府のエージェントのための教育。

  • Its use was discovered to have little value in training, and in fact severely hurt morale

    その使用は、訓練ではほとんど価値がないことが発見され、実際には深刻な士気を傷つけた。

  • of personnel undergoing SERE training.

    SEREトレーニングを受けている人の割合

  • Wanna learn more about the worst punishments in the history of mankind?

    人類史上最悪の罰についてもっと知りたいですか?

  • Check out The Brazen Bull!

    ブレイゼンブルをチェックしてみましょう

  • Or click this other video instead!

    または、代わりにこの他の動画をクリックしてください

You've been dubbed an enemy of the state, arrested, and dragged to a dank Gestapo-like

国家の敵と言われ、逮捕され、ゲシュタポのような汚い場所に引きずり込まれた。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 収集 情報 cia 技術 被害 使用

水責め-人類史上最悪の罰

  • 20 2
    Summer に公開 2020 年 08 月 06 日
動画の中の単語