Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • The last time I ate a stick of unsalted butter, I feel like I was like ten and I realized that this is not the way to live your life.

    前回、無塩バターを 1 本食べたのは、10 歳くらいだったと思います。それで、こんな生き方するもんじゃないって気づいたんです。

  • [Adults try gross snack habits from their childhood.]

    [子どもの時の変なおやつを、大人になって再びトライ]

  • When I was a kid, I used to drink A1 sauce straight from the bottle.

    子どもの時、A1 ソースをボトルから直接飲んでいました。

  • No one ever knew that this is something I did until I was at the refrigerator with the bottle up to my lips and my mom caught me.

    冷蔵庫で、口元にボトルを持ってきているのが母に見つかるまで、僕がこんなことをしていたなんて、誰も知りませんでした。

  • She threw away the A1 sauce and never bought it again.

    母は A1 ソースを捨てて、それから買ってくれませんでした。

  • And it burns a little bit going down, I remember that a little bit.

    飲み込むと火照る感じ、少し覚えていますね。

  • I don't think I'll go back to doing this regularly at all.

    もう、定期的にはしないと思います。

  • But yeah it's still good.

    でも、おいしいですね。

  • One more for the road.

    出かける前に、もう 1 口。

  • I can't remember the last time I ate Arby's sauce out of a packet.

    前回、アービーズのソースを袋から食べたのがいつだったかは、思い出せません。

  • I think in middle school I tried to be a little less weird, so probably age 11 or 12.

    多分中学校の時、変人度を少し下げようとした時だったかな… 11、12 歳の頃ですね。

  • Yeah, it was pretty bad.

    まずいですね。

  • It would be worth it if I went to Arby's and got another sandwich and put the sauce on it.

    アービーズに行って、サンドイッチを買って、それにソースをかけるなら良いですよ。

  • But yeah, no, I'm not feeling great about that.

    でも、良くないですね。

  • The last time I ate a stick of unsalted butter, I feel like I was like ten and I realized that this is not the way to live your life.

    前回、無塩バターを1本食べたのは、10 歳くらいだったと思います。それで、こんな生き方するもんじゃないって気づいたんです。

  • In Indian culture, we have this one god, Krishna, and he eats butter.

    インドの文化にはクリシュナという神がいて、バターを食べるんです。

  • All my old comic books, they would talk about him grabbing the fresh butter that was just churned from the milk of cows.

    昔持っていたマンガには、撹乳されたての新鮮なバターを、クリシュナが手に取る様子が描かれていました。

  • So I went to my fridge, tried some butter, and I was like, "That is the stuff."

    冷蔵庫に行って、バターを食べて、「これか」って思ったんですね。

  • It tastes like creamy nothing.

    クリーミーで何の味もしない。

  • I do not like this.

    まずい。

  • Maybe it's different if it's fresh from a cow, but this is like the fridge of Costco or something.

    牛からとれたての新鮮なバターなら違うかもしれませんが、これはコストコとか、お店の冷蔵庫から来ましたから。

  • I used to eat mashed avocados in milk with condensed milk and ice.

    つぶしたアボカドを牛乳に入れて、そこに練乳と氷を加えて食べていました。

  • My mom actually did this for me when I was growing up.

    実は子どもの時、母が作ってくれたんです。

  • I don't know if it's like a specific Filipino thing or something she just liked to do, but I just grew to love it.

    フィリピンで特別されていたことなのか、母が好きだったことなのか、分かりませんが、僕は好きでしたね。

  • See, that's really good, that's family recipe right there.

    ほら、すごくおいしい。家族のレシピですよ。

  • What I would say to my old self is, "You did it right with this."

    昔の自分に言いたいのは、「良くやったな」ですね。

  • I used to pack a bag of salt in a clear Ziploc bag and just bring it to school and people thought I was doing drugs, but it's actually just a bag of salt.

    塩をジップロック・バッグに入れて、学校に持って行ってました。薬物をしてるのかと思われていましたが、実はただの塩だったんですよ。

  • The reason why I stopped is because my blood pressure was getting super high.

    これを止めたのは、血圧がものすごく高くなっていたからです。

  • I was always dehydrated.

    いつも脱水状態で。

  • This feels so good, but at the same time, I'm like, "What the heck am I doing?" you know.

    すごく良い気分になりますけど、同時に、「私は一体何をやってるの?」って思いますね。

  • Oh my gosh.

    ああ。

  • I would never do that again now, it's like strictly in the past.

    もう、こんなことしませんよ。これは過去だけの話です。

  • Hey Mom, I'm sorry, I used to eat salt.

    ねえ、お母さん。ごめんね、昔、塩を食べてたの。

  • I know that you always told me that's not good.

    そんなの良くないって、いつも私に言ってたわね。

  • Too bad, I already did it.

    残念、もうやっちゃったわ。

  • I used to eat a ton of gross shit as a kid, but my ultimate favorite is tomato sauce or ketchup on white rice.

    子どもの時は、気持ち悪いものをたくさん食べていましたよ。でも最高に好きだったのは、トマトソースやケチャップを、白米にのせて食べることでした。

  • I think I discovered it by chance one day.

    ある日、偶然発見した食べ物だったと思います。

  • 'Cause I like to dip most things in tomato sauce.

    私は、大半の食べ物を、トマトソースにつけるのが好きなんです。

  • But then when I put the rice with it, I was just blown away.

    でも白米につけた時、感動しましたね。

  • I think we all have weird things that we enjoy.

    誰でも、変なものを楽しむでしょう。

  • I'm sure there are better-tasting things in the world, technically, but this is just really comforting for me.

    世界中には、もっとおいしいものがあると思いますが、私にとっては、これが落ち着くんです。

  • I crave this as an adult almost every day.

    大人になっても、ほぼ毎日食べたくなりますね。

  • It's the sad truth.

    悲しいけれど。

  • Oh my gosh, this feels so nostalgic.

    ああ、懐かしい。

The last time I ate a stick of unsalted butter, I feel like I was like ten and I realized that this is not the way to live your life.

前回、無塩バターを 1 本食べたのは、10 歳くらいだったと思います。それで、こんな生き方するもんじゃないって気づいたんです。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

A2 初級 日本語 バター ソース 食べ 子ども クリシュナ 白米

子どもの時の変なおやつを食べてみよう(Adults Try Disgusting Snack Habits From Their Childhood)

  • 1129 136
    Cindy Lin   に公開 2020 年 08 月 19 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す