Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Mei, we're the wind!”

    メイ、私たち風になってる!

  • My Neighbor Totoro is one of Miyazaki's most beloved and celebrated movies.

    「となりのトトロ」は宮崎駿の最も愛された作品の一つです。

  • 30 years after the film's release, Totoro imagery pops up all throughout American animation.

    作品の公開から30年経ち、トトロの姿はアメリカのアニメの至る所で見られます。

  • So, besides the fact that he's totally fluffy and adorable, why does everyone love Totoro so much?

    フワフワしていて愛くるしいことの他に、皆がトトロを愛してやまない理由は何でしょう?

  • He was furry, with a great big mouth!

    毛が生えてて、こーんな口してた!

  • There's a little one, and a bigger one, and a huge one that kept falling asleep!”

    こんなのと、こんくらいのと、こーんなに大きいのが寝てた!

  • Totoro resonates with us because he transforms scary situations into silly ones.

    トトロが私たちの心に響くのは、怖い状況を面白おかしく変えてしまうからです。

  • He gives Satsuki and Mei moments of fun and comfort while they face the terrifying fact that their mom is sick in the hospital.

    お母さんが病気で入院しているという恐ろしい事実に向き合うサツキとメイに、トトロは楽しい安らぎの時間をもたらします。

  • He represents the spirit we can summon to lift ourselves out of dark times.

    トトロは暗闇から私たち自身を救う精神を象徴しているのです。

  • The wisdom of the movie is that being brave isn't about having a stiff upper lip.

    この映画の教えは、勇敢であることは、逆境において冷静でいることではなく

  • It's about channeling the imagination, humor and hope of a very silly spirit of the forest.

    森の精霊の想像力、ユーモア、そして希望を繋げるということです。

  • Before we go on, if you're new here be sure to subscribe and click the bell to get notified about all of our new videos.

    次に進む前に、初めてこのチャンネルを見る方はチャンネル登録と通知設定を忘れずに!

  • Totoro is a woodland spirit - which is kind of like a ghost, although he's not dead - but the film changes up our usual assumptions that spirits or ghosts are supposed to be scary.

    トトロは森の妖精で、死んではいないけれど幽霊のような存在です。しかしこの映画は、霊や幽霊は怖いはずだという私たちの仮定を覆します。

  • Hey! You in there! Your house is haunted!”

    やーい!お前ん家おっばけ屋敷〜!

  • Kanta!”

    カンタ!

  • Satsuki's and Mei's house may be haunted

    サツキとメイの家はお化屋敷かもしれません。

  • It's creepy!”

    気持ちわるい!

  • CREEPY!”

    気持ちわるーい!

  • It looks like it could be hauntedbut this is hardly anything to be upset about.

    幽霊が出るかも。しかし心配することは何もありません。

  • Totoro appears whenever the girls are scared and the real world becomes too overwhelming, and he offers them relief.

    二人が怖がり現実世界に押し潰されそうな時、トトロはいつも現れて、安心させてくれます。

  • So he transforms a scary world into something manageable.

    トトロは怖い世界を、何とかなるものに変えてしまうのです。

  • The girls' dad encourages them to laugh at their fears.

    姉妹のお父さんは、怖いときには笑えと二人に教えます。

  • Everybody try laughing.

    みんな笑ってみな

  • Then whatever scares you will go away.”

    おっかないのは逃げちゃうから。

  • He's literally referring to the storm here, but he also means this in relation to their mother's illness.

    ここでは嵐のことを指していますが、同時にお母さんの病気のことも意味しています。

  • We're going to visit mom in the hospital!”

    お母さんのお見舞いに行くの!

  • Thanks to their dad's advice, when Mei meets Totoro, she's not afraid to roar back at him.

    お父さんのアドバイスのおかげで、メイはトトロに会ったとき、怖がらずに唸り返しました。

  • Their dad also lightens the weight of their mom's sickness through imaginative coping mechanisms.

    お父さんは想像力を使った対象法で、お母さんの病気の重さも軽くしてくれます。

  • It was probably just some soot gremlins.”

    こりゃマックロクロスケだな

  • And Totoro personifies this imagination that can be a friend to help us through dark times.

    トトロは暗闇の中で私たちを助けてくれる仲間となりうる想像力を体現するものなのです。

  • It's almost as if Totoro comes to life as a result of their dad's advice.

    まるでお父さんの助言をトトロが体現するかのようです。

  • One of the most iconic scenes in the film takes place as the girls wait for their dad at the bus stop in the rain.

    最も印象的なシーンのうちの一つは姉妹が雨の中バス停でお父さんを待つシーンです。

  • The girls wait in silence, but we feel the weight of what goes unspoken.

    二人は黙って待っていますが、言葉にならないものの重さを感じます。

  • With their mom in the hospital and their dad MIA, they're confronting the possibility that they could be left without parents at all, which is probably the scariest conceivable idea to a child.

    お母さんは入院していて、お父さんは行方が分からず、二人は両親がいなくなってしまうという子供にとって最も恐ろしい考えに直面しています。

  • Satsuki, Dad wasn't on the bus!”

    サツキ、お父さん乗ってないね。

  • He'll be on the next one for sure.”

    きっと次のバスなんだよ。

  • This scene clocks in at almost seven minutes, which is a significant amount of time in a movie that's just under an hour and a half long.

    このシーンは7分近くあり、一時間弱の映画の中ではかなりの時間になります。

  • It's an especially long time to spend on a scene with so little dialogue, so the length communicates the scene's importance to the audience.

    シーンの長さに対してセリフがとても少ないため、この長さによってシーンの重要性が観客に伝わります。

  • The tense silence combined with the rain, the increasing darkness, and the loss of hope as vehicles pass by without their dad add up to a sinking sense of dread.

    張り詰めた静けさは、雨、暗さを増していく闇、父親の乗っていない車が通り過ぎることで失われる希望と合わさって、沈んでいくような恐怖感をもたらします。

  • But just as the girls reach this dark, desolate low, Totoro appears.

    しかしこの暗闇がちょうど二人に差し掛かった時トトロが現れます。

  • His friendly, whimsical presence immediately lightens the mood.

    トトロの親しみやすく、風変わりな存在は一気に雰囲気を明るくします。

  • Totoro jumps and splashes in the rain.

    トトロはジャンプして、雨水を飛び散らします。

  • Here, he turns something that was previously scary--the rain--into something worthy of a big, silly grin.

    ここでトトロは、さっきまで怖かった雨を、大笑いするものへと変えてしまいます。

  • So a big reason audiences and the girls love Totoro is that he shows how a little imagination and whimsy can protect us from getting swallowed up by fears.

    私たち観客が姉妹と同じようにトトロが大好きな大きな理由は、ちょっとした想像力や滑稽さが、恐怖に飲み込まれることから自分たちを守ってくれると教えてくれるからです。

  • Totoro also teaches that sometimes it helps to act more like a kid.

    トトロは、時には子供のように振舞うことも助けになると教えてくれます。

  • The first time we see Totoro is right after Mei play-acts being a grown-up.

    私たちがトトロを初めて見るのは、メイがおままごとをするシーンです。

  • Are you going somewhere?”

    どこ行くんだい?

  • “I'm just off to run some errands.”

    ちょっとそこまで

  • But Totoro and his friends remind her that a kid's fortes like imagination and play - are just as important.

    でもトトロとその仲間は、子供の得意なこと、つまり想像することや遊ぶことも重要だと思い出させます。

  • In the rain scene, it's significant that Totoro breaks the silence.

    雨のシーンで、トトロが沈黙を破ったことは重要な意味を持ちます。

  • The girls think that, to be brave, they should internalize their pain and suffer in silence like a grown-up would.

    姉妹は、勇敢であるためには、大人のように痛みや辛さを静かに隠すべきだと思っていました。

  • She said she wouldn't stop crying unless I brought her to you.”

    お姉ちゃんが良いって泣き止まないんだよ

  • She said that?

    メイがそう言ったの?

  • Mei, be reasonable.”

    メイ、わがまま言わないの

  • But Totoro encourages them to be loud, and let their feelings out.

    しかしトトロは二人に大声で感情を吐き出させます。

  • Ahhh!”

    あぁ〜!

  • Soon after the rain scene, the girls receive an upsetting telegram from their mom's doctor, but Totoro doesn't appear to comfort them right away.

    雨のシーンの後で、姉妹は医者から母親の良くない知らせを受けますが、トトロはすぐに現れ、慰めてはくれません。

  • So they slide back into fear and trying to repress their feelings.

    二人は怖くなり、感情を押さえつけようとします。

  • Eventually the burden of their mom's illness releases a flood of suppressed emotion.

    やがて、母親の病気という重荷で押し潰されていた感情が溢れ出します。

  • It's not fair!”

    やだ!

  • Mei.

    メイ

  • We just have to wait a little longer.”

    ちょっと入院が延びるだけだから

  • No!”

    やだ!

  • You want her to die, Mei? Is that what you want?”

    じゃお母さんが死んじゃってもいいのね。

  • No!”

    やだー!

  • The girls start to despair.

    姉妹は絶望します

  • Granny, what will we do if she dies?”

    お母さん死んじゃったらどうしよう

  • Satsuki!”

    サツキちゃん.

  • Maybe she's dead already.”

    もしかしたらもう死んじゃってるかもしれない

  • Yet they still keep clinging to their ideas of coping like adults.

    それでも二人は大人のように対処しようとします。

  • You're such a baby!

    メイのバカ!

  • Just grow up!”

    もう知らない!

  • and she's frustrated that everyone tries to protect her from the truth.

    サツキは皆が真実から自分を守ろうとすることにイライラしています。

  • This is just like last time.

    この前もそうだったの

  • They said mom just had a little cold.

    風邪みたいなものだって

  • She'd be home in a few days.”

    ほんのちょっと入院するだけだって

  • When Mei runs away, Satsuki at first tries to handle this the way an adult would.

    メイが逃げ出した時、サツキは初め大人のように対処しようとします。

  • These scenes are a rejection of everything Totoro represents, and they're some of the most hopeless in the movie.

    これらのシーンはトトロが象徴する全てを否定するもので、映画の中で最も絶望的なものです。

  • As Satsuki asks people on the streets if they've seen Mei, and the adults search the lake to see if she's drowned, losing Mei suddenly becomes a real possibility.

    サツキが道行く人にメイを見たか尋ねたり、メイが溺れたのではないかと大人たちが湖を捜索したりするうちに、メイの失踪が現実味を帯びてきます

  • We no longer feel like we're in a kids' fantasy, but in a gritty reality where kids go missing, and moms sometimes die.

    私たちは、もはや子供のファンタジーではなく、子供が失踪したり、母親が死んだりするような厳しい現実にいる気がしてきます

  • Satsuki finally realizes that she needs Totoro's help to save Mei.

    サツキは、メイを助けるためにはトトロの助けが必要だとようやく気がつきます。

  • Totoro.

    トトロ

  • Mei's lost.

    メイが迷子なの

  • I'm sure she's scared half to death by now.

    今頃きっとどこかで泣いてるわ。

  • I don't know where else to turn.”

    どうしたら良いか分からないの。

  • Totoro's big grin and fluffy physique let us know immediately that everything will be okay.

    トトロのニヤリとした笑みと、フワフワの体を見ると私たちはすぐに全て上手くいく気がしてきます。

  • We see that, when we're in the most terrifying situations, giving into despair will make us unable to solve the problems at hand.

    最も恐ろしい状況にある時、絶望することは、問題を解決する助けにはならないと分かるのです。

  • The most constructive thing to do is summon that inner hope, ingenuity and resourcefulness of Totoro.

    一番建設的なのは、トトロの内なる希望と、知恵、そして工夫して対処する能力を呼び起こすことです。

  • As a forests spirit, Totoro also represents the magic of nature.

    森の精霊として、トトロは自然の持つ魔法の力も象徴しています。

  • He teaches the girls that they can rely on nature to comfort them.

    トトロは姉妹に、自然は安らぎを与えてくれると教えます。

  • Acorns are a common motif throughout the film,

    どんぐりは映画のモチーフです。

  • and the girls treat acorns like treasures, not mundane things.

    そして姉妹はどんぐりを宝物のように扱います。

  • They glint in the sunlight like gold, appearing to the audience like treasure, too.

    どんぐりは太陽の光を受けて金のようにキラキラと輝き、宝物のように見えます。

  • The acorns represent potential for growth and change, and the real-life magic of a seed becoming a tree.

    どんぐりが象徴するのは、成長と変化の可能性と、種が木になるという生活の中の魔法です。

  • With his magic, Totoro shows the girls that even when other things in their lives are out of their control, nature can provide comfort and stability.

    トトロは魔法によって、人生において他のものが手に負えない状況でも、自然は安らぎと安定をもたらしてくれると姉妹に教えます。

  • Seeds will become trees, and trees will become forests.

    種は木になり、木はやがて森になります。

  • But even though nature is magical, growth happens slowly.

    自然は神秘的ですが、すぐには成長しません。

  • Mei watches them all day. Every day. Waiting for them to sprout.”

    メイは毎日毎日、まだ出ない、まだ出ないと言います。

  • and it sometimes takes a while to see the results.

    結果が出るにはしばらくかかります

  • And that can feel frustrating and hopeless.

    そしてそれは待ち遠しく、希望が見えないと感じるかもしれません。

  • Totoro teaches us to have faith in the course of time and the natural rhythm of things.

    トトロは、時の流れや物事の自然なリズムを信じることを教えてくれます。

  • “I thought it was a dream!”

    夢だけど

  • But it wasn't a dream!”

    夢じゃなかった!

  • Mei!

    メイ!

  • We did it!”

    やったね!

  • This lesson is especially important for Satsuki and Mei, who have to believe that their mom will get better, even if they can't see her progress, and even if it sometimes feels like she'll never get out of the hospital.

    この教訓はサツキとメイにとって特に重要で、たとえ時にお母さんは退院できないと思うことがあっても、きっと回復すると信じなければいけません。

  • Miyazaki's movies are known for their environmentalist messages.

    宮崎駿の作品は環境的なメッセージが込められていることで知られています。

  • His stories make kids aware of how important it is to respect our planet.

    彼の作品は子供たちに地球に敬意を払うことの重要性を気づかせます。

  • Totoro doesn't deal directly with the dangers of industry and pollution the way some of his other films do, but it does treat nature as something to be revered.

    トトロは他の作品のように産業や汚染の危険性について直接扱っているわけではないが、自然を崇めるものとみなしている。

  • When I saw this tree, I knew this would be a good place for our family to live.

    お父さんはこの木を見て、あの家がとっても気に入ったんだ。

  • Thank you for watching over Mei, and making us feel so welcome here.

    メイがお世話になりました、そして私たちを歓迎してくれてありがとうございます。

  • Please continue to look after us.”

    これからもよろしくお願いいたします。

  • Please continue to look after us.”

    お願いいたします。

  • The girls need Totoro, the spirit of the forest, to guide them, to give them hope, and to look after them.

    姉妹を導き、希望を与え、見守ってくれる森の精霊トトロが必要なのです。

  • And we need nature to shelter and protect us.

    そして私たちは自然に守ってもらう必要があります。

  • This relationship isn't something to passively take for granted:

    この関係は、受け身で当たり前だと思うのではなく

  • it's something we need to treasure like a friendship.

    友情のように、大切にしなければいけないものです。

  • My Neighbor Totoro is beloved by Japanese and American audiences alike, because Totoro himself is the ultimate comfort object.

    となりのトトロが日本人にもアメリカ人にも愛されるのは、トトロ自身が安らぎを与えてくれるからです。

  • Like a stuffed animal or a security blanket, he provides a sense of warmth and safety for Satsuki and Mei, and for all of us in the audience.

    ぬいぐるみや安心するブランケットのように、トトロは暖かみと安心感をサツキとメイ、そして観客に与えます。

  • Totoro is always there to give you a hug,

    トトロはいつでもそこにいてハグをくれます。

  • and remind you that everything will work out in the end.

    そして最後には全てうまくいくと気づかせてくれます。

  • it's Debra and Susannah, and you're watching ScreenPrism.

    デブラとスザンナです。このチャンネルはScreenPrismです。

  • Thank you guys so much for watching.

    ご視聴ありがとうございます。

  • If you like this video, please subscribe for more insights about all of your favorite movies and shows.

    好きな映画やドラマの考察をもっと見たい場合はぜひチャンネル登録をよろしくお願いします。

Mei, we're the wind!”

メイ、私たち風になってる!

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 メイ 姉妹 シーン 父さん 母さん 二人

となりのトトロトトロが必要な理由 (My Neighbor Totoro: Why We Need Totoro)

  • 838 28
    Sophie に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語