Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Have you ever felt guilty for doing something that made you happy?

    自分にとって幸せなことをして、罪悪感を感じたこと、ありますか?

  • Have others in your life made you feel bad about things that aren't even your fault or not a fault at all?

    あなたの責任でないこと、全く過ちではないことに関して、誰かに嫌な思いをさせられたこと、ありますか?

  • Having the humility and decency to admit and apologize for our mistakes is an admirable quality to have.

    自分の過ちを認め、謝ることのできる謙虚さや良識は、感心すべき特性です。

  • We are raised to behave, be courteous, and say sorry so that we don't hurt others and can mend things if we do.

    私たちは、他人を傷つけないよう、そして傷つけてしまっても事態を修復できるよう、行儀良く、礼儀正しく振るまい、「ごめんなさい」を言うように育てられます。

  • That's all fine and good.

    これは、非常に良いことですね。

  • However, what happens when we let it get out of hand?

    でも、それをコントロールできなくなったら、どうなるでしょうか?

  • Have you ever stopped to ask yourself why you're constantly apologizing even when you're not wrong?

    自分が悪くもないのに、なぜいつも謝っているのか、立ち止まって考えたことはありますか?

  • If you struggle with the unhealthy habit of apologizing too much, even for things that shouldn't be held against you, then it's time for a change.

    自分に非のないことでも謝り過ぎるという、不健康な習慣に苦しんでいるのなら、変化を起こす時です。

  • There are certain things in life that you absolutely should never have to apologize for and to help you here are seven great examples.

    人生において、絶対に謝る必要のないことが、いくつかあります。これから、7つの良い例を紹介します。

  • One: being successful because you earned it.

    1. 自分が頑張った結果、成功したこと。

  • While it should seem obvious to all of us, nobody should ever have to apologize for earning our success.

    自明のことに思えるでしょうが、頑張って成功を得たことについて、誰も謝るべきではありません。

  • Accomplishments should be celebrated, not shamed.

    成果は恥じるべきものでなく、祝福すべきものです。

  • Yet, there are some people out there who feel jealous of what you've achieved and will try to make you feel bad for it.

    しかし、あなたが勝ち得たものに対して嫉妬し、あなたの気分を悪くさせるような人もいます。

  • Don't give them the satisfaction of letting it get to you.

    そういったことに動揺して、相手の思う壺にはまらないように。

  • You worked hard to make something of yourself, and you should be proud of it.

    あなたは一生懸命頑張って成功したのですから、誇りに思うべきです。

  • Know that you deserve your success and don't let other people take that pride away from you.

    あなたの成功は、あなたが勝ち得たもの。他人に、そのプライドを奪わせてはいけません。

  • Two, spending your money.

    2. 自分のお金を使うこと。

  • If you're spending your own hard-earned money on things you feel are important to you and it's within your means.

    自分が頑張って稼いだお金を、自分にとって大事なことに使うのなら、それは身分相応です。

  • Then, there's no need for you to feel bad.

    申し訳なく思う必要はありません。

  • You're free to spend your money on whatever you want because you earned it.

    あなたが稼いだお金なのですから、それを何に使おうと、あなたの自由です。

  • Rewarding ourselves helps motivate us to do better.

    自分にご褒美を与えれば、もっと頑張ろうというモチベーションになります。

  • It gives more meaning to the work that we do and the goals that we achieve.

    そして、自分のする仕事や、自分が達成する目標に、より大きな意味を与えてくれます。

  • As long as you're not neglecting any financial obligations, you don't owe anyone an apology.

    金銭的義務を怠っていないのなら、誰にも謝る必要はありません。

  • Before we go on to the next point, we also did a video on personal boundaries too--you should check that out after this video if you haven't.

    次のポイントに移る前に、紹介です。自分の境界線に関するビデオも作ったので、まだ見ていない人は、この後チェックしてみてください。

  • Three, saying no when you need to.

    3. 必要な時に「ノー」と言うこと。

  • It's hard not to feel a little bad when we feel like we're backing out of helping someone.

    誰かを手助けするのを止めるようなことをすると、少し申し訳なく思いますよね。

  • At the same time, we do have a right to our personal boundaries and we have the right to stand our ground and assert ourselves when they're being crossed.

    私たちには同時に、他者との境界線を持つ権利があり、その境界線が越えられた時には、意思を貫いて主張する権利があります。

  • It might not always feel like the right thing to do.

    これは、正しくないように思えることも、あるかもしれません。

  • But you need to take control of your life and say no to things you can't do or don't want to do.

    しかし、自分の人生の舵を取り、できないこと、したくないことには「ノー」と言う必要があります。

  • Constantly saying yes, regardless of your health, energy level, or time may result in regret, self-loathing, and resentment towards the other person.

    健康やエネルギーレベル、時間に関わらず、いつも「イエス」と言ってばかりだと、後悔や自己嫌悪、他人への鬱憤につながるかもしれません。

  • Four, not prioritizing the drama of others.

    4. 他人のいざこざを優先しないこと。

  • Do you have anyone in your life who constantly comes to you with their problems and only their problems?

    何か問題がある時、そして問題がある時だけ、あなたのところにいつも来る人、周りにいますか?

  • Someone whose main purpose in talking to you seems to be sucking you into their needless drama.

    主に、無駄な問題事にあなたを吸い込んでいくために、あなたに話しかけるような人のことです。

  • If you answered yes, then you've probably wanted to tell this person you're tired of listening to their dilemmas and tried to distance yourself from them at one time or another, which is completely okay.

    この答えが「イエス」なら、あなたはおそらく、ある時点で、「もうあなたのジレンマなんて聞きたくない」と言いたかったことでしょうし、そういった人から距離を置こうとしたでしょう。全く問題ありません。

  • There's nothing wrong with wanting to prioritize more important matters in your life.

    人生で、もっと大事なことを優先させたいと思うのは、何も間違ったことではありません。

  • Getting caught up in another person's drama can be emotionally exhausting.

    他人のいざこざに捕まるのは、感情的に疲れることもあります。

  • So you shouldn't have to apologize for wanting some peace of mind, every once in a while.

    だから、時々心の安心感を求めることについて、謝る必要はないのです。

  • Five, ending toxic relationships.

    5. 有害な人間関係を終わらせること。

  • It can be difficult to accept that sometimes the people we love aren't good for us.

    愛する人が、自分に良くしてくれないことを認めるのは、難しいでしょう。

  • When you're in any type of relationship with a toxic person, you're being mistreated frequently, and exploited and often manipulated.

    心を蝕んでいくような人と関係を持っていると、残酷な扱いを受けることがよくあったり、搾取されたり、コントロールされたりすることもあります。

  • You have a right to self-preservation, and you owe it to yourself to cut ties and leave them behind.

    あなたには、自衛本能の権利があります。そして、自分のために、有害な人間関係を切り、そこから去ることが必要なのです。

  • Is there anyone in your life currently who only drains you of all of your happiness, motivation and self-esteem?

    あなたの幸福感、モチベーション、自尊心を消耗させ続ける人は、あなたの人生にいますか?

  • How do you feel when you're around them?

    そういう人の周りにいると、どんな気分になりますか?

  • Like excising a malignant tumor, there is no apology needed for getting rid of them.

    悪性腫瘍を摘出するように、そういった人を切り離すことについて、謝罪は必要ありません。

  • Six, asking for help.

    6. 助けを求めること。

  • Here's a hard and humbling truth.

    難しく、そして屈辱的な真実がこちら。

  • Nobody has all the answers in life.

    人生において、全ての答えを持っている人はいません。

  • That's right.

    そうです。

  • Nobody.

    誰もいません。

  • So don't feel bad if you can't do or figure everything out by yourself.

    自分の力で全てできなくても、分からなくても、申し訳なく感じないようにしましょう。

  • Don't be fearful of reaching out to others and asking for help when needed.

    必要な時は、恐れず他人に連絡をとり、助けを求めれば良いのです。

  • Asking them for help shows self-awareness, humility, and also that the person being asked is someone you trust enough to help you.

    人に助けを求めることで、自己認識や謙遜ができることを示せますし、その人が助けてくれる、とあなたが信頼していることも示せます。

  • Don't feel bad and don't let them make you feel bad.

    申し訳なく思わないように、また、思わせられないようにしましょう。

  • You shouldn't let people treat you as an unbearable burden for asking for their help when you really need it.

    助けが本当に必要な時、それを求めることによって、どうしようもないお荷物のように扱われてはいけませんよ。

  • Seven, wanting to be happy.

    7. 幸せになりたいと思うこと。

  • Last but definitely not least, you should never apologize for wanting to be happy.

    最後になりましたが、大事なことです。幸せになりたいと思うことについて、絶対に謝る必要はありません。

  • Whether it means chasing your dreams, being yourself or taking care of your personal needs.

    それは、夢を追いかけることや、ありのままでいること、個人的に必要な何かを行うことなど、何でもです。

  • You don't owe anyone an apology or an explanation for how you choose to be happy.

    自分がどう幸せになるかについて、謝罪も説明も、誰にもする必要はないのです。

  • Nobody has the right to ask you to change.

    あなたに、変われという権利は、誰にもありません。

  • Prioritize them over yourself or sacrifice all of your hopes and aspirations for their sake.

    そう言ってくるような人を優先させれば、そんな人たちのために、あなたの希望や願望を犠牲にすることになります。

  • Don't let their judgement or negativity keep you from doing what you love and pursuing the things that truly matter to you.

    そういう人たちの判断やネガティブさのせいで、あなたの大好きなこと、あなたにとって本当に大事なことを追求するのを、止めてはいけません。

  • You own your happiness and no one else can lay claim for it.

    自分の幸せは、自分の手の中にあります。他の誰も、その権利を主張することなんてできません。

  • You are just as valuable as anyone else.

    あなたには、他の誰とも同等の価値があるのです。

  • Never shortchange yourself or let others make you feel small for accomplishing a goal, self-preservation or simply being happy.

    目標を達成すること、自分を守ること、幸せになることに関して、自分をだましたり、引け目を感じたりしないようにしましょう。

  • You know yourself best, so who better to give yourself value than you?

    自分のことを一番理解しているのは自分です。あなた以外に、あなたに価値を付けられる人がいるでしょうか?

  • Have you ever felt guilty about any of these things or been puzzled about why you're apologizing to someone for it?

    今回話した点について、罪悪感を感じたことはありますか?そして、それらの点について、なぜ他人に謝っているのか、困惑したことはありますか?

  • Like, share, subscribe and comment below, don't feel guilty if you don't want to though, we respect that.

    下で、いいね、シェア、チャンネル登録、コメントをしてくださいね。でも、したくなければ、悪いと思わないでください。あなたの判断を尊重します。

  • We'll catch you next time and thanks for watching.

    次回、またお会いしましょう。ご覧いただき、ありがとうございました。

Have you ever felt guilty for doing something that made you happy?

自分にとって幸せなことをして、罪悪感を感じたこと、ありますか?

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 謝る 他人 必要 幸せ 権利 申し訳

悪く思わなくていい7つのこと 自分も大切にしていこう!

  • 8196 472
    lauren.huang に公開 2020 年 11 月 29 日
動画の中の単語