Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • The spring semester has certainly changed dramatically for the class of 2020.

    2020 年度に卒業する生徒たちにとって、春学期は確かに劇的な変化がありました。

  • COVID-19 is canceling or postponing major milestones that all of us enjoyed when we were in high school.

    COVID-19 は、私たちが高校生だった頃にみんなで楽しんだ主要なイベントを、キャンセルしたり延期したりしています。

  • Tonight our Jennie Runevitch talks with a Crawfordsville student who has now written a moving song for her fellow seniors.

    今夜、私たちの(同僚の)ジェニー・ルネヴィッチは、上級学年の生徒たちのために感動的な曲を書いているクローフォーズビルの学生と話します。

  • This is "Here's to You, Class of 2020."

    これは「あなたたちへー2020 度卒業生」です。

  • Music has the power to heal when we're hurting, and unite what's been divided.

    音楽は傷ついた時にそれを癒し、離れ離れになったものを一つにする力を持っています。

  • Remember on our first day, walking through the hallways

    私たちの初めての日を思い出して。廊下を歩いていた。

  • When we can write a song about it and put it to music, that justthat solves everything.

    それについての曲を書いて、それを音楽に乗せることは・・・すべてを解決します。

  • And now we're in the last year, yeah, we should be there, surrounded by our friends

    そして今私たちは最後の学年にいる。ええ、私たちは友達に囲まれ、そこにいるべき。

  • It's why Crawfordsville senior Abby Bannon and her friend penned lyrics about the losses of senior year.

    だから、クローフォーズビルの最上級生アビー・バノンと彼女の友人が、最後の年度が失われたことについての歌詞を書いたのです。

  • But we'll have to leave it all behind

    でも、私たちはすべてを置いていかなければならないでしょう。

  • As a way to cope with the curveball, none of her classmates expected.

    この思いがけないアクシデントへの対処として、誰もこれを期待はしていませんでした。

  • Everybody can relate in some way.

    誰もが何らかの形で自分と結びつけることができます。

  • Like all the seniors can relate to this.

    すべての最上級生がこの曲と自分を結びつけられるように。

  • Bannon and student athlete and class president is one of so many seniors whose last year of high school's been cut short by the coronavirus.

    バノンと学校のスポーツ選手、そして学級委員は、このコロナウイルスの影響で高校最後の年が短くなってしまった生徒たちの 1 人です。

  • Quarantines, e-learning days, an empty Athenian parking lot...

    隔離生活、E ラーニングの日々、空っぽの駐車場・・・

  • The milestones of that make memories for all teenagers won't happen for them.

    ティーンエイジャーたちに思い出を作るイベントは、彼らには与えられません。

  • Like senior proms, senior skip days, senior prank, graduation, most likely.

    プロムや最上級生にだけ許されたおサボりの日、いたずら、卒業などがそうです。

  • I mean, it has affected every aspect of this senior year that you have always dreamed of and hoped for and thought about, like basically my entire life.

    つまり、この最終学年について、夢見ていたことや希望していたこと、考えていたこと、すべての側面において影響があったんです。つまり、私のこれまでの生涯にね。

  • She realized missing high school moments is not the worst that could happen, especially during a health crisis.

    彼女は、高校でのひとときを失うことが、起こり得る最悪な出来事ではないと気づきました。特に健康上の危機においては。

  • Obviously this stinks and we are missing out on lot, but there are so many better days ahead.

    明らかにこれはひどい出来事だし、たくさんのことを逃していますが、これから先にもっと良い日がたくさんあります。

  • And so many other things for us to look forward to.

    楽しみなことも、これから本当にたくさんあるんです。

  • College in the fall, careers after that.

    秋には大学、そのあとには就職。

  • But for now, it's an emotional loss seniors and their families are facing.

    しかし取り敢えず今は、これは最上級生たちとその家族が直面している、感情面での喪失です。

  • And Abby's song, shared thousands of times in just two days, has resonated with all of them.

    そして、わずか 2 日間で数千回もシェアされたアビーの曲は、彼らすべてに共鳴しました。

  • Abby plans to study business and music in college in Nashville this fall.

    アビーはこの秋、ナッシュビルの大学でビジネスと音楽を学ぶ予定です。

  • If you like to hear the entire song, we've got a link with the story on wthr.com.

    この曲を全編聞きたい場合は、wthr.com のストーリーへのリンクをご利用ください。

The spring semester has certainly changed dramatically for the class of 2020.

2020 年度に卒業する生徒たちにとって、春学期は確かに劇的な変化がありました。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

B1 中級 日本語 上級 アビー 学年 卒業 高校 生徒

2020年度の卒業生へ送る曲(Song for the class of 2020)

  • 8074 95
    Seraya   に公開 2020 年 06 月 10 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す