Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • You want your business emails to appear professional and use the right language.

    ビジネスメールは、しっかりビジネス仕様に仕上げて、正しい言葉遣いで書きたいですよね。

  • It's especially important when applying for jobs online, as you want to make a good first impression.

    オンラインで求人の応募をする場合は特に重要です。第一印象を良くしたいですからね。

  • Here are some simple tips to help you with both formal and informal messages.

    そこで、フォーマルでも、インフォーマルでも使える、メッセージを送る際の簡単なコツをご紹介しましょう。

  • Before you begin writing your email, consider whether you know the reader or not.

    e メールでメッセージを書き始める前に、読み手となる相手の人物を知っているかどうかを考えましょう。

  • When you don't know the reader well or you want to be polite, it's best to be formal.

    相手の人物のことをよく知らない、あるいは丁寧な感じにしたいという場合は、フォーマルな形式がベストです。

  • For example, business emails, job applications, and emails to big companies.

    例えば、ビジネスメール、求人の応募、大企業へのメールなどです。

  • If you know the reader well and it's not a business context, you can use informal language.

    相手の人物をよく知っている場合や、ビジネスとは無関係の内容であれば、くだけた感じの言葉遣いでも大丈夫です。

  • You would probably be informal if you were sending a birthday message to a friend, for example.

    くだけた感じになるのは、友人あてのバースデー・メッセージなんかの場合ですね。

  • Of course, the formality of the situation may depend on the country or culture you're in.

    もちろん、フォーマルな状況というのは、その国、その文化によって異なるでしょう。

  • It's a good idea to get familiar with that culture before deciding how formal or informal you want to be.

    ですから、前もってそこの文化を知っておくと良いでしょう。どの程度フォーマルな形式にするか、くだけた感じにするかを決める前にね。

  • A formal email in the UK will usually begin with a formal starting phrase, such as "Dear Mr.Piper", or "Dear Sir or Madam" if you don't know the name of the reader.

    イギリスでフォーマルなメールを書く場合、通常、正式な書式で書き始めます。例えば、”Dear Mr. Piper”、または受け取り手の名前が分からない場合は”Dear Sir or Madam”などです。

  • You should also use an appropriate formal ending phrase, such as "Yours sincerely" when you know the reader, or "Yours faithfully" when you don't.

    また、正式な書式で締めくくらなければなりません。例えば、相手を知っている場合は”Yours sincerely”、知らない場合は”Yours faithfully”となります。

  • You can use more casual phrases in an informal email.

    フォーマルな場合でなければ、もっとカジュアルな言い回しでメールを締めくくることができます。

  • If you're sending a message to a friend or family member, you might begin with a simple "Hi" or "Hello" and finish with "Thanks", "See you soon", or "Cheers".

    友人や家族にメッセージを送るなら、簡単に”Hi”とか、”Hello”で書き始めて大丈夫ですよ。そして”Thanks”や、”See you soon”、または”Cheers”で締めくくることが可能です。

  • It is conventional to use a comma and start a new line after any opening and closing phrases.

    文頭や文末の一文を書いたら、コンマを付けて新しい一文を書き始めるのが、通常の形です。

  • This is true whether you are being formal or informal.

    これは、フォーマル、インフォーマルを問わず当てはまります。

  • You should also be careful using slang phrases or emojis, as these are very informal.

    また、スラングや絵文字を使う際は注意しなくてはいけません。これらはとてもカジュアルなものだからです。

  • For example, you should never use a smiley face in a job application, even if you want to show that you are a very friendly person.

    例えば、求人の応募でスマイルマークは決して使ってはいけません。ものすごく親しみやすい人物だということを示したくてもです。

  • You should also avoid typing in all capitals, as it looks like you are shouting.

    さらに、すべてを大文字で入力することも避けましょう。叫んでいるような印象になってしまいます。

  • YOU WOULDN'T TALK LIKE THIS IN AN OFFICE, so why do it in an email?

    「オフィスでこんなふうには話しませんよね!!!???」 ですから、メールの文をすべて大文字で書くのはやめておきましょう。

  • Subscribe to our channel for more videos on how to improve your English language skills.

    英語のスキルアップにお役立ちの動画をもっとご覧になりたい方は、チャンネル登録を!

You want your business emails to appear professional and use the right language.

ビジネスメールは、しっかりビジネス仕様に仕上げて、正しい言葉遣いで書きたいですよね。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

A2 初級 日本語 フォーマル メール 求人応募 くだけ 書き 場合

英語での e メール:フォーマルメール、カジュアルメールのマナー(English for Emails: Formal and informal language)

  • 1673 325
    Annie Chien   に公開 2020 年 07 月 01 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す