Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • This image of the Vitruvian Man,

    ウィトルウィウス的人体図は

  • taken from Leonardo's sketches,

    レオナルド・ダ・ヴィンチの絵で

  • has become one of the most recognizable

    ルネサンス期の最も

  • symbols of the Renaissance.

    有名なシンボルになった

  • But why?

    なぜだろう?

  • It's a simple pen and ink drawing, right?

    ただのデッサンだろう?

  • Wrong!

    残念!

  • Let's start to answer this question

    この問いに まず数学的に

  • with a math problem.

    答えるとしよう

  • I know how to calculate the area of a circle.

    円の面積の求め方は知っている

  • I take the value for pi

    円周率に

  • and multiply it by the radius squared.

    半径の2乗をかける

  • I also know how to take the area of a square.

    正方形の面積の 求め方も知っている

  • I multiply the base by itself.

    底辺×底辺だ

  • But how can I take the area of a circle

    でも どうすれば 円と同じ面積を持つ

  • and create a square with an equal area?

    正方形が作れるだろう?

  • This is a problem often called "squaring a circle"

    これは「円積問題」と呼ばれていて

  • that was first proposed in the ancient world.

    古代世界で提唱され始めた

  • And like many of ideas of the ancient world,

    当時の思想の多くと同じく

  • it was given new life during the Renaissance.

    ルネサンス期に 新たに花開いた

  • As it turns out,

    結局のところ

  • this problem is impossible to solve

    円周率のために

  • because of the nature of pi,

    この問題は解けないと わかったのだが

  • but that's another story.

    それはまた別の話

  • Leonardo's sketch,

    ダ・ヴィンチの絵は 古代ローマの建築家

  • which is influenced by the writings

    ダ・ヴィンチの絵は 古代ローマの建築家

  • of the Roman architect, Vitruvius,

    ウィトルウィウスの 影響を受け

  • places a man firmly at the center

    人間をしっかりと

  • of a circle and a square.

    円と正方形の 中心に置いている

  • Vitruvius claimed the navel

    ウィトルウィウスは へそが

  • is the center of the human body

    人体の中心であり

  • and that if one takes a compass

    コンパスの針を

  • and places the fixed point on the navel,

    へそに合わせれば

  • a circle can be drawn perfectly around the body.

    完璧に人体の周りに 円が描けると主張した

  • Additionally, Vitruvius recognized

    その上 ウィトルウィウスは

  • that arm span and height

    腕を広げた長さと身長が

  • have a nearly perfect correspondence in the human body,

    ほぼ一致していると 知っていたので

  • thus placing the body perfectly inside a square as well.

    正方形の中にも 身体を配置した

  • Leonardo used the ideas of Vitruvius

    ダ・ヴィンチは

  • to solve the problem of squaring a circle metaphorically

    この考えを用いて 人間を両方の図形に当てはめて

  • using mankind as the area for both shapes.

    円積問題を比喩的に解いた

  • Leonardo wasn't just thinking about Vitruvius, though.

    でも ウィトルウィウスだけを 念頭に置いていたわけではない

  • There was an intellectual movement

    当時 イタリアで

  • in Italy at the time

    盛んだった知性運動に

  • called Neoplatonism.

    新プラトン主義があった

  • This movement took an old concept

    この運動は4世紀に

  • from the 4th century developed by Plato and Aristotle,

    プラトンやアリストテレスが 発展させた概念―

  • called "The Great Chain of Being".

    「存在の大いなる連鎖」 を用いた

  • This belief holds that the universe is a hierarchy

    この思想では宇宙は 階層に分かれている

  • resembling a chain,

    まるで鎖のように

  • and that chain starts at the top with God,

    鎖の一番上の 神から始まって

  • then travels down through the angels,

    天使

  • planets,

    惑星

  • stars,

  • and all lifeforms

    全ての生き物

  • before ending with demons and devils.

    そして最後の 悪魔 へと 下りていく

  • Early in this philosophic movement,

    この哲学的運動の初期に

  • it was thought that mankind's place in this chain

    この連鎖の中で 人間は

  • was exactly in the center.

    真ん中にいると考えられていた

  • Because humans have a mortal body

    人間はやがて死ぬが

  • accompanied by an immortal soul,

    不死の魂を持っているので

  • we divide the universe nicely in half.

    人間は宇宙をきっちり 半分に分けるのだ

  • Around the time Leonardo sketched

    この頃 ダ・ヴィンチが描いたのが

  • the Vitruvian Man, however,

    ウィトルウィウス的人体図 なのだが

  • a Neoplatonist named Pico della Mirandola

    新プラトン主義の ピコ・デラ・ミランドラは

  • had a different idea.

    違う考え方をしていた

  • He pried mankind off the chain

    彼は人間を連鎖の外に出し

  • and claimed that humans have a unique ability

    人間は独自の能力で

  • to take any position they want.

    望む地位につけると説いた

  • Pico claimed that God desired

    ピコによると 神は

  • a being capable of comprehending

    自分が創造した 美しく

  • the beautiful and complicated universe he had created.

    複雑な宇宙を理解できる 生き物が欲しかったという

  • This led to the creation of mankind,

    それが人間の創造につながり

  • which he placed at the center of the universe

    神は人間を 宇宙の中心に置いて

  • with the ability to take whatever form he pleases.

    自分が望むどんな姿にでも なれるようにした

  • Mankind, according to Pico,

    ピコによると 人間は

  • could crawl down the chain and behave like an animal

    連鎖の下の方で 動物のように振る舞うことも

  • or crawl up the chain and behave like a god,

    上の方で神のように 振る舞うこともでき

  • it's our choice.

    自ら選択できるという

  • Looking back at the sketch,

    絵に話を戻そう

  • we can see that by changing the position of the man,

    人間の体勢を 変えることで

  • he can fill the irreconcilable areas

    正方形などの 合わない図形にも

  • of a circle and a square.

    ピタリとはめることができる

  • If geometry is the language the universe is written in,

    宇宙が幾何学の言葉で 書かれているなら この絵は

  • then this sketch seems to say

    宇宙のどんな要素のうちにも

  • we can exist within all its elements.

    人間は存在できる と 述べているようだ

  • Mankind can fill whatever shape

    自分が好んだ どんな形にでも

  • he pleases geometrically

    幾何学的にも

  • and philosophically as well.

    そして 哲学的にも

  • In this one sketch,

    この1枚の絵に

  • Leondardo was able to combine

    ダ・ヴィンチは

  • the mathematics,

    数学

  • religion,

    宗教

  • philosophy,

    哲学

  • architecture,

    建築 そして

  • and artistic skill of his age.

    彼の生きた時代の 芸術技法を盛り込んだんだ

  • No wonder it has become such an icon

    これほど長い間

  • for the entire time period.

    すごいシンボルであるのも当然だね

This image of the Vitruvian Man,

ウィトルウィウス的人体図は

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED-Ed ヴィンチ 宇宙 連鎖 人体 プラトン

TED-ED】ダ・ヴィンチの数学のヴィトルヴィア人-ジェームズ・アール (【TED-Ed】Da Vinci's Vitruvian Man of math - James Earle)

  • 576 79
    阿多賓 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語