Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • [VitaminWater is offering $100,000 to someone who gives up smartphones for a year.]

    【VitaminWaterは、1 年間スマホを手放す人に、10 万ドルを提供している。】

  • I am going to be doing a shortened version of the "VitaminWater challenge".

    「VitaminWater チャレンジ」の短縮版をやります。

  • And instead of giving up my iPhone for an entire year, I'm going to be giving it up for just a week, which I think it's gonna feel like much longer than it is.

    iPhone を 1 年間手放す代わりに、1 週間だけ手放すつもりです。それは、本来よりも長く感じるのではないかと思います。

  • And instead of using a regular smartphone like I normally do, I'm going to be using a flip phone instead.

    そして、いつもどおり通常のスマートフォンを使用する代わりに、折りたたみ携帯を使用します。

  • And this is my Tracfone that I got for 13 USD at Best Buy and it calls and texts and that's pretty much it.

    そして、これは Best Buy で 13 ドルで手に入れた Tracfone です。電話とテキストメッセージができるくらいのものです。

  • So on any given week I use my one iPhone for about ten to 20 different things.

    1 週間に私は 1 台の iPhone を約 10〜20 種類の用途に使用しています。

  • But to replace my smartphone for even just one week it requires all of these different things.

    しかし、スマートフォンの代わりをたった 1 週間取って代わるには、これらのさまざまなものがすべて必要となるのです。

  • I have my book, my physical alarm clock, cash, stopwatch, a flip phone to call and texts, my iPod video, my recorder, hand-drawn maps and of course my desktop phone.

    本に、普通のアラーム時計、現金、ストップウォッチ、電話とテキストメッセージができる折りたたみ携帯、iPod ビデオ、レコーダー、手書きの地図、そしてもちろんデスクトップ用の電話があります。

  • [Morning routine] So one morning during my week without a smartphone, I accidentally turned my alarm clock off, instead of pressing the snooze button.

    【朝のルーティン】スマートフォンのない 1 週間のある朝、スヌーズボタンを押さずに、誤って目覚まし時計をオフにしてしまいました。

  • And normally on my iPhone I have like three backup alarms set but I don't have any of those and so I ended up being late to work.

    そして通常、私の iPhone には 3 つのバックアップアラームが設定されていますが、それらのいずれもなかったので、仕事に遅れる結果となりました。

  • So I do physical therapy stretches every morning and normally as my phone as a timer, and this week, I had to use an actual stopwatch.

    私は理学療法ストレッチを毎朝行っていて、通常は自分の電話をタイマーとして使用しますが、今週は実物のストップウォッチを使用する必要がありました。

  • [At work] So I normally use an app on my phone record interviews but this week I had to use my desktop phone and a physical recorder to be able to do it.

    【仕事で】私は通常、スマホのアプリでインタビューを録音しますが、今週は、それを実行するために、デスクトップ用の電話と物理的なレコーダーを使用する必要がありました。

  • I don't know how to do this.

    どうやってやるかわからない。

  • I was surprisingly difficult to be able to a, track someone down who had and I could borrow and b, know how to set it up and connect everything correctly.

    これらを行うのは驚くほど難しかったです。A:それらを持っていて貸してくれる人を探すこと、そしてB:それを設定してすべてを正しく接続することは。

  • I'm going out to dinner tonight at a ramen restaurant in midtown and I kind of know how to get there but I don't exactly know how to get there.

    今夜ミッドタウンにあるラーメンレストランにディナーしに行くんだけど、行き方はなんとなくわかってるけど、正確には知らないの。

  • [Getting around] So getting around the city was quite the process as I had to physically hand draw maps to give me directions.

    【移動】市内を移動するのはとても手間がかかりました。道順を知るために、マップを手書きしなければならなかったので。

  • And I need to go that way.

    それから、あっちに行かないといけないわ。

  • And even though New York City is a grid system and it was pretty easy, I still got turned around a few times.

    ニューヨーク市はグリッド状なのでとても簡単でしたが、それでも私は何度か向きを変えました。

  • Oh no, wait, no, this way!

    いえ、待って。こっちじゃない!

  • [Going out with friends] At brunch, one of my friends offered to put our entire bill on her credit card and just have everyone pay her back and because I don't have access to Venmo this week, I had to scrounge around for cash, which I normally don't keep on hand.

    【友達とのおでかけ】ブランチで、友人の 1 人がすべての請求を彼女のクレジットカードで支払って、みんなに返済してもらうように提案しました。今週私は、Venmo にアクセスできないため、通常は手元にない現金を求めて、探し回らなければなりませんでした。

  • Time to pay for brunch.

    ブランチを払う時間よ。

  • I felt so disconnected from my friends throughout this whole challenge.

    このチャレンジ全体を通して、友達とのつながりがとても途絶えたように感じました。

  • I wasn't able to contribute to group chats; I wasn't able to give my thoughts or ideas of making plans.

    グループチャットに参加できず、計画をするときも自分の考えやアイディアを言うことができませんでした。

  • Even when I hosted a game night, my friends hammered out all the details amongst themselves in a group chat and then just relayed it to me about a party happening at my house!

    私がゲームナイトを主催したときでさえ、友人たちはグループチャットで彼らの間ですべての詳細を打ち出し、それを私に伝えました。私の家で開催するパーティーについて!

  • Texting might have been the worst part of the entire thing. It took forever to type out even just one text.

    テキストメッセージは、このチャレンジ全体で最悪な部分だったかもしれません。1 つのメッセージを打つのに、永遠に時間がかかりました。

  • Gotta finish this text.

    このメッセージを終わらせなきゃ。

  • I did not miss social media at all.

    ソーシャルメディアは全く恋しくなりませんでした。

  • And despite some hiccups getting used to the end-all technology, it was not nearly as annoying as I expected it to be.

    テクノロジーに慣れたことによるいくつかの問題はありましたが、これは思っていたほどには面倒ではありませんでした。

  • I loved not being available 24/7 and I was 100 percent present in every moment.

    年中無休(24時間・7日)対応できるわけではないこと、100 % どんなときでも対応できるわけではないことが、とても気に入りました。

  • I would never do this again because the problem is the sense of isolation.

    私はこれを二度とやらないでしょう。問題は孤立感があることなので。

  • From now on, I plan to limit the amount of time I spend just mindlessly scrolling.

    これからは、何も考えずにスクロールする時間を制限するつもりです。

  • But I'm not willing to sacrifice the sense of connection and being able to keep in touch with my friends and family.

    しかし、つながりの感覚や、友人や家族と連絡を取り続けられることを、犠牲にはしたくありません。

  • Still texting.

    まだタイピング中よ。

  • And still texting.

    まだまだ。

  • I miss having autocorrect.

    オートコレクトが恋しいわ。

[VitaminWater is offering $100,000 to someone who gives up smartphones for a year.]

【VitaminWaterは、1 年間スマホを手放す人に、10 万ドルを提供している。】

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

A2 初級 日本語 テキストメッセージ スマートフォン レコーダー 手放す 使用 iphone

スマホがない人生|VitaminWater チャレンジ(Life Without A Smartphone – Vitaminwater Challenge)

  • 1407 209
    doris.lai   に公開 2020 年 08 月 05 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す