Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • My name is Thomas Dixon and in my opinion, anger is not quite as healthy as some people think it is.

    私の名前はトーマス・ディクソンです。私の考えでは、怒りは一部の人が思っているほど健全なものではありません。

  • When I think of anger, I think of myself losing it.

    怒りのことを考えると、自分が怒りを失っていることを考えてしまいます。

  • Growling at the radio, shouting at the cat.

    ラジオに向かって唸り、猫に向かって怒鳴る。

  • Feeling homicidal rage towards the person next to me in the quiet carriage on the train eating their crisps noisily.

    電車の中の静かな車内で、隣の席の人が騒々しくポテトチップスを食べているのを見て、殺人的な怒りを感じる。

  • It's not a healthy or happy feeling.

    健康的でもないし、幸せな気持ちにもならない。

  • For me, anger is a thwarted, tantrum-like howl of protest against the world's inexplicable refusal to cooperate with my perfectly clear wishes.

    私にとって怒りとは、私の明確な願いに協力してくれない世界への抗議の遠吠えのような癇癪のようなものです。

  • And for that reason it's not something that I think is a great basis for moral or political decisions.

    そして、そのためには、道徳や政治的な判断の大きな根拠となるようなものではないと思います。

  • Today I know that individual men and especially women are likely to be criticized and perhaps patronized when they express anger in their everyday lives.

    今日の私は、個々の男性、特に女性が日常生活の中で怒りを表現すると、批判されたり、ひいきにされたりする可能性があることを知っています。

  • "Calm down dear," they might be told.

    "落ち着いて "と言われるかもしれない

  • But I detect in our culture a rising celebration of anger on all sides.

    しかし、私たちの文化の中には、あらゆる面での怒りの祭典の上昇を検知しています。

  • People wearing it as a badge of pride, announcing that they're proud to be angry and that others should be too.

    誇りを持って怒ることを誇りに思って、他の人も怒るべきだとアナウンスしながら身につけている人たち。

  • I don't buy into any of this.

    私は何も信じていません。

  • I think there's a real danger that boasting about anger becomes a generalized licence for hate.

    怒りの自慢がヘイトのための一般化したライセンスになるのは本当に危険だと思う。

  • I'm also afraid that people use the language of anger as thinly-veiled threat of violence.

    怒りの言葉を暴力の脅威として薄っぺらく使っている人がいるのも怖いですね。

  • When you hear a politician saying that if a decision doesn't go their way, then they fear there could be civil unrest and public anger.

    政治家が「決定が自分たちの思い通りにいかなかったら、内乱や国民の怒りが起こることを恐れている」と言っているのを聞くと、それを恐れているのではないかと思います。

  • I take it that what they're really saying is: If you don't do what I want then there might be riots and there might be violence.

    彼らが本当に言っていることは、私の思い通りにしないと、暴動が起きて暴力が起きるかもしれないということだと思います。

  • And again, I'm not sure that's a healthy way to conduct political discourse.

    繰り返すが、それが政治的言説の健全なやり方だとは思えない。

  • One of my favourite works written against angry emotions is a book called De Ira, or On Rage, written by the Roman philosopher and stoic Seneca.

    怒りの感情に対して書かれた私のお気に入りの作品の一つは、ローマの哲学者でストイックなセネカが書いた「デ・アイラ(怒りの上で)」という本です。

  • I think there may be some things that we can still learn from it.

    まだまだそこから学べることがあるのではないかと思います。

  • For the Stoics, passions were diseases.

    ストイクスにとって 情熱は病気だった

  • They weren't just harmless emotions that we should get in touch with and express but they were things that were seriously bad for us.

    それらは、私たちが触れるべき、表現すべき無害な感情ではなく、私たちにとって深刻な悪影響を及ぼすものだったのです。

  • Another central idea that the Stoics gave us about passions and emotions was to think of them as choices.

    ストイクスが情熱と感情について私たちに与えたもう一つの中心的な考えは、それらを選択肢として考えることでした。

  • When I think of my own experience for example of anger, I have to confess that there is a moment when I agree to let it happen.

    怒りを例に挙げて自分の経験を考えると、それに身を任せることに同意する瞬間があることを告白しなければなりません。

  • I choose to lose it.

    私はそれを失うことを選ぶ。

  • I allow myself to become enraged and that if we're honest, I think we have to agree with the Stoics that our emotions are choices, even when those feelings do feel quite hard to resist.

    私は自分自身が激怒することを許していますし、もし私たちが正直であれば、私たちの感情は選択であるというストイックな考え方に同意しなければならないと思います。たとえその感情が抵抗するのが非常に難しいと感じたとしても。

  • But for those of us who do want to try and follow in this difficult path and restrain rather than express our anger and outrage, Seneca had some very useful practical tips.

    しかし、この困難な道を試してみて、私たちの怒りや怒りを表現するのではなく、この困難な道に従うと抑制したい私たちのために、セネカは、いくつかの非常に有用な実用的なヒントを持っていました。

  • People with a bad temper should avoid getting drunk.

    気性の悪い人は酔うのは避けた方がいいです。

  • People should avoid the forum, advocacy, the courts and all pursuits that irritate us.

    人々は、フォーラム、擁護者、裁判所、そして私たちを苛立たせるすべての追求を避けるべきです。

  • Twitter perhaps or for me The Today Programme.

    Twitterはおそらく、または私のために今日のプログラム。

  • Finally, Seneca advises us always to wait before responding to any perceived injury.

    最後に、セネカは、傷ついたと思われる場合には、対応する前に、常に待つことを助言しています。

  • He said that the greatest remedy for anger was postponement.

    怒りの最大の救済策は先送りだと。

  • And I think that any of us who has ever responded too hastily and in anger to an annoying email from a colleague will appreciate the power of this advice.

    そして、同僚からの迷惑メールに対して、あまりにも急いで怒りの返事をしてしまったことがある人は、このアドバイスの威力を実感できるのではないでしょうか。

  • Thanks for watching.

    ご覧いただきありがとうございます。

  • Don't forget to subscribe and click the bell to receive notifications for new videos.

    購読を忘れずにベルをクリックして、新しい動画の通知を受け取ることを忘れないでください。

  • See you again soon.

    またすぐにお会いしましょう。

My name is Thomas Dixon and in my opinion, anger is not quite as healthy as some people think it is.

私の名前はトーマス・ディクソンです。私の考えでは、怒りは一部の人が思っているほど健全なものではありません。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 怒り 感情 思い 怒る 政治 表現

怒りが過大評価される理由|BBCアイデア

  • 6635 291
    Annie Huang に公開 2020 年 05 月 05 日
動画の中の単語