Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Bathed by the reflections of the shimmering Adriatic,

    何世紀にもわたる 混乱の間も

  • and with an old town surrounded by walls that have withstood centuries of turmoil,

    輝くアドリア海の光を浴び 城壁に守られながら

  • the Croatian city of Dubrovnik remains one of Europe's most enduring treasures.

    歴史あるドゥブロヴニクの街は ヨーロッパで最も愛される宝であり続けました

  • Just as an oyster shell protects life within,

    貝が自身の生命を守るように

  • Dubrovnik's walls nurtured a flourishing maritime republic that once rivaled Venice.

    その城壁のおかげでドゥブロヴニクは 海運を営む共和国として繁栄し

  • For centuries this city of stone and light has dazzled visitors,

    かつてはヴェニスと肩を並べるほどでした 何世紀にもわたり、この石と光の街は

  • none more so than the romantic poet Lord Byron,

    多くの旅行者を魅了してきました ロマン派の詩人バイロン卿もその1人で

  • who named the city, The Pearl of The Adriatic.

    「アドリア海の真珠」という 街の愛称は彼によるものです

  • Cross the medieval bridge and enter the city through the grandest of its entrances,

    中世に建造された橋を渡ると 街に抜ける最も大きな門をくぐります

  • Pile Gate.

    これがピレ門です

  • Once inside, climb the ramparts for a history lesson like no other.

    内部に足を踏み入れたら城壁に上り そのユニークな歴史を学びましょう

  • Dubrovnik's walls first rose in the 7th century,

    ドゥブロヴニクの城壁が 建造されたのは 7 世紀のこと

  • but most of what stands today was built in the 14th and 15th centuries

    現存するほとんどの部分は 14〜15 世紀に造られたもので

  • to repel Ottoman attack.

    オスマン帝国を撃退するのが目的でした

  • These are walls, which have been shaken by armies and earthquakes.

    これらの城壁には敵の攻撃や 地震の衝撃に耐えてきた歴史があり

  • These are walls whose every stone tells the story of resilience and liberty.

    その石の一つひとつが再建と自由の ストーリーを物語っています

  • It takes an hour or two to walk the Old City's ramparts,

    旧市街の城壁を散策するには 1〜2 時間ほどと考えてください

  • depending on how often you are stopped in your tracks by the views.

    景色を楽しむために 立ち止まる頻度にもよるでしょう

  • Dubrovnik's citizens have always valued harmony,

    ドゥブロヴニクの市民は 常に調和を重んじます

  • and that sense of order and unity continues today

    こうした秩序への感覚は 現在でも引き継がれており

  • as visitors circle the Old Town in an anti-clockwise direction.

    旅行者が旧市街を観光する際も 反時計回りと決められています

  • Stop for a while at Fort Bokar,

    ボカール要塞にも立ち寄ってみましょう

  • and take in the views to Fort Lawrence.

    ローレンス城砦を見渡すことができます

  • In the 11th century,

    11 世紀には

  • locals heard whispers of a cunning Venetian plan to build a base on these rocks

    狡猾なヴェネチア人が 岩場の上に陣を張り

  • from which to attack the city.

    街への攻撃を計画しているという噂が広まりました

  • Dubrovnik's citizens mobilized and within months

    すると市民が召集され数ヶ月で

  • the first walls of Fort Lawrence were in place.

    ローレンス城砦の最初の壁が造られたのです

  • When the Venetian warships finally arrived, laden with men and materials,

    その後、人と物資を積んで ヴェネチアの軍艦が到着しますが

  • they were forced to simply turn around and sail for home.

    引き返すしか なかったと言います

  • Follow the sea wall to St John's Fort,

    護岸に沿って歩くと聖ヨハネ城砦があります

  • which protected the City Harbor from enemy ships and pirates.

    この砦はシティハーバーを 敵や海賊から守ってきました

  • Once home to a glorious fleet of over 200 trading vessels,

    ここはかつて 200 隻を超える 貿易船の母港でもありました

  • for centuries Dubrovnik was one of the world's great seafaring cities.

    ドゥブロヴニクは何世紀もの間 世界最大級の航海拠点だったのです

  • Come down from the walls for a while, and wander past the shipyard arches,

    しばらく城壁から降りて 造船所の周辺を探索しましょう

  • where the republic's legendary galleys could be built away from the eyes of foreign spies.

    ここでクロアチアの歴史に残るガレー船が スパイの目を逃れて建造されたかもしれません

  • Climb the ramparts once again,

    再び城壁に上って

  • and continue on to Fort Revelin, which offers even more commanding views of the harbor.

    レヴェリン要塞へと進みましょう さらによく港を見渡せます

  • In 1667, a great earthquake devastated most of the city.

    1667 年の大震災では 街の大半が破壊されましたが

  • Such is the strength of Revelin, that when the quake's dust finally settled,

    レヴェリン要塞はとても頑強で 地震の粉塵が落ち着くと

  • the fortress emerged unscathed.

    その無事な姿が表れたと言います

  • From Revelin, follow the northern wall to the highest point in the city's defenses,

    レヴェリンから北側の壁に沿って 最も高い場所まで進みましょう

  • Fort Minceta.

    これがミンチェタ要塞です

  • During the fort's construction, rock was in such short supply

    この砦の建造中は 石が大変不足しており

  • that every visitor to the city was required to bring a stone.

    街を訪れる全員に 1 つずつ 石を持参するよう要求したそうです

  • This toll created one of the city's most enduring symbols.

    このおかげで街の最も強靭な シンボルが完成したのです

  • From the fort's tower, the entire city stretches away like a vision.

    この砦から見渡すと街全体が 遠く幻影のように広がります

  • Once you've arrived back at Pile Gate,

    ピレ門まで戻ってきたら

  • it's time to descend into the streets of the Old Town.

    旧市街の通りに降りて 散策を楽しみましょう

  • The town is divided in two by the Stradun,

    街はストラドゥン通りで 2 つに分割されています

  • a street paved with limestone and polished by centuries of footsteps.

    石灰石で舗装された路面は 何世紀もの往来で磨かれ光沢を帯びています

  • Linking two of the city's gateways,

    ストラドゥン通りは街への 2 つの入口を連結しており

  • the Stradun is marked at each end by a bell tower and a fountain.

    それぞれの端に目印として 鐘塔と噴水が設けられています

  • Refresh yourself at Onofrio's Fountain,

    オノフリオの噴水でリフレッシュしましょう

  • and enjoy spring water as pure as when it was first piped here by aqueduct 500 years ago.

    天然水なので飲むことができます その純粋さは水が引かれた 500 年前と変わりません

  • Facing the fountain is St. Saviour Church,

    噴水に面した場所にあるのが、聖救世主教会

  • one of the few Renaissance era buildings to survive the earthquake of 1667.

    現存するルネッサンス時代の貴重な建造物の1つで 1667 年の大震災にも耐え抜きました

  • Next door, step into the cool confines of the Franciscan Monastery.

    隣接するフランシスコ会修道院に 足を踏み入れてみましょう

  • Explore the historical exhibits,

    歴史に関する展示を見たり

  • and order an elixir from one of the world's oldest functioning pharmacies.

    世界でも最古級の薬局で 万能薬を購入したりできます

  • Not just a spiritual sanctuary,

    ここは単なる信仰の場ではありません

  • the monastery was built next to Pile Gate

    この修道院がピレ門に隣接して造られたのは

  • so that the resident monks could rush to its defense in times of attack.

    敵の襲来時に僧たちが応援に 駆けつけられるようにするためでした

  • At the Stradun's eastern end,

    ストラドゥン通りの東端では

  • the city's clock tower looks over the old market place,

    時計台がかつて市場のあった場所を 見下ろすように佇みます

  • Luza Square.

    これがルジャ広場です

  • Here you'll find some of Dubrovnik's finest architectural treasures

    ここではドゥブロヴニクで 最も優れた名建築が見つかります

  • such Sponza Palace,

    スポンザ宮殿や

  • and Saint Blaise Church,

    聖ブレイズ教会

  • which honors the city's patron saint and protector.

    ここには街の守護聖人や 守護者が祀られています

  • After refilling your water bottle under the clock tower,

    時計台の下で ボトルに水を補給したら

  • head northwards to explore even more of the city's sacred places.

    北に進んで、街の神聖な場所を さらに探索しましょう

  • Behind the imposing walls of the Dominican Monastery,

    ドミニコ修道院の 堂々とした壁の内側では

  • relax in the quiet interiors of the chapel and admire the religious artworks.

    礼拝堂で静かな時間を過ごし 宗教画を鑑賞しましょう

  • Breathe in the lemon-scented air of the cloisters,

    回廊にはレモンの香りが漂います

  • whose medieval well supplied the besieged town as Yugoslavian shells

    1990 年代のクロアチア独立戦争で ユーゴスラビアの砲弾が降り注ぐ中

  • rained down during the 1990s Croatian War of Independence.

    包囲された街に 十分な食料を供給しました

  • Just to the south of Luza Square,

    すぐ南側にあるのが、ルジャ広場

  • rise the massive Corinthian columns and Baroque dome of Dubrovnik Cathedral.

    ドゥブロヴニク大聖堂の巨大な円柱と バロック様式のドームがそびえ立ちます

  • While returning from the 3rd Crusade, the English King,

    3 度目の十字軍遠征から戻る際 イングランドの獅子心王

  • Richard the Lionheart,

    リチャード 1 世は

  • was shipwrecked on the nearby island of Lorkum.

    ロクルム島付近で海難事故に遭います

  • After being cared for by the people of Dubrovnik,

    ドゥブロヴニクの人々に介抱を受けた彼は、後にそのことを知り

  • the grateful king gifted the city 100,000 ducats to build a church,

    感謝の印に教会の設立費用として 街に 1 万ダカットの金貨を贈ります

  • and the greatest cathedral in the Adriatic was born.

    こうしてアドリア海に大聖堂が 生まれたのです

  • When you're finished exploring the Old City's architectural highlights,

    旧市街の名建築を 見学し終えても

  • you'll discover endless moments of bliss down the cities alleyways and laneways too.

    街中や路地に美しい風景が 見つかるはずです

  • But the city of Dubrovnik isn't just contained to its Old Town,

    ドゥブロヴニクは旧市街が すべてではなく

  • there's plenty to explore just beyond its walls.

    城壁の外にも多くの 見どころがあります

  • Give your feet a break from the cobblestones,

    丸石の路面から少し離れて

  • and sink your toes into the pebbles and sand of Banje Beach.

    バニェビーチの砂に 足を埋めてみましょう

  • Cool off in the crystal clear waters

    透明な水に飛び込んでクールダウンするのも

  • or just enjoy the sound of lapping waves as they kiss the sundrenched Dalmatian coast.

    ダルマチア式海岸に打ち寄せる 波の音を楽しむのも良いでしょう

  • To the west of the Old Town, follow the promenade past more beautiful beaches,

    旧市街から西側に遊歩道を進むと さらに美しいビーチや

  • peaceful bays, and old summer homes,

    静かな湾、古い別荘などが見つかります

  • all the way around to Dubrovnik's modern port in Gruz harbor.

    遊歩道の終点は現代的な雰囲気の グルージュ港周辺

  • While the gigantic cruise ships have replaced the little trading vessels of old,

    かつての小さな貿易船の代わりに 巨大なクルーズ船が停泊していますが

  • many of the things which make Dubrovnik so special haven't changed at all.

    この街を特別な場所にしていた多くのものが 今でも変わらずに残っています

  • The spirit of independence, the sparkling waters,

    独立の精神 光り輝く海

  • and of course those walls,

    そして数々の城壁

  • all these things exist in a state of perfect timelessness.

    こうしたすべてが時を超えて 色褪せることなく残されています

  • Throughout the ever-swirling,

    渦巻くように変わり続ける

  • ever-shifting tides of time,

    時の流れを超えて

  • The Pearl of The Adriatic has continued to shine.

    アドリア海の真珠は 輝き続けます

  • Today's Dubrovnik welcomes and enchants all those lucky enough to pass through itsgates,

    ドゥブロヴニクの街はその門をくぐることのできる 幸運な者たちを魅了し歓迎します

  • just as it has for centuries.

    何世紀にもわたり、そうしてきたように

Bathed by the reflections of the shimmering Adriatic,

何世紀にもわたる 混乱の間も

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 城壁 市街 アドリア 世紀 建造 修道

(ドブロヴニクのバカンス旅行ガイド|エクスペディア) ((Dubrovnik Vacation Travel Guide | Expedia))

  • 132 11
    Eric Wang に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語