Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • [In some Native languages the term for plants translates to 'those who take care of us.'"]

    [いくつかのネイティブ言語では、植物の用語は'私たちの世話をしてくれる人たち'と訳されます。]

  • This is the tale of two ancient cities and the trees that determined their destinies.

    これは2つの古代都市と、彼らの運命を決定づけた木の物語です。

  • In 3,000 BC Uruk was more densely populated than modern day New York City. [75.000 people in 6 km2]

    紀元前3,000年のウルクは現代のニューヨークよりも人口密度が高かった。[6km2に75.000人]

  • This crowded capital had to continually expand their irrigation system to feed its growing population.

    この混雑した首都は、成長する人口を養うために灌漑システムを継続的に拡張しなければなりませんでした。

  • 2,500 years later in Sri Lanka, the city of Anuradhapura had a similar problem.

    2500年後のスリランカでは、アヌラーダプラの街も同様の問題を抱えていました。

  • They were also growing constantly, and like Uruk, their city relied heavily on an elaborate irrigation system.

    彼らはまた、絶え間なく成長しており、ウルクと同様に、彼らの都市は精巧な灌漑システムに大きく依存していました。

  • As Uruk grew, its farmers began chopping down trees to make space for more crops.

    ウルクが成長するにつれ、その農民はより多くの作物を作るために木を切り倒すようになりました。

  • In Anuradhapura, however, trees were sacred.

    しかし、アヌラーダプラでは、木は神聖なものでした。

  • Their city housed an offshoot of the Bodhi tree under which Buddha himself was said to have attained enlightenment.

    彼らの街には、仏陀自身が悟りを開いたとされる菩提樹の枝がありました。

  • Religious reverence slowed farmer's axes and even led the city to plant additional trees in urban parks.

    宗教的な畏敬の念が農民の軸を鈍らせ、さらには都市公園に追加の木を植えるようになった。

  • Initially, Uruk's expansion worked well.

    当初、ウルクの拡張はうまくいった。

  • But without trees to filter their water supply, Uruk's irrigation system became contaminated.

    しかし、水をろ過するための木がないため、ウルクの灌漑システムは汚染されてしまいました。

  • Evaporating water left mineral deposits, which rendered the soil too salty for agriculture.

    蒸発した水は、農業のために土壌をあまりにも塩分の多い状態にしたミネラル鉱床を残しました。

  • Conversely, Anuradhapura's irrigation system was designed to work in concert with the surrounding forest.

    逆に、アヌラーダプラの灌漑システムは、周囲の森林との連携を考慮して設計されています。

  • Their city eventually grew to more than twice Uruk's population, and today, Anuradhapura still cares for a tree planted over 2,000 years ago.

    彼らの街はやがてウルクの人口の2倍以上にまで成長し、現在もアヌラーダプラは2,000年以上前に植えられた木を大切にしています。

  • We may think of nature as being unconnected to our urban spaces, but trees have always been an essential part of successful cities.

    私たちは自然と都市空間とは無縁のものと考えているかもしれませんが、樹木は常に都市の成功に欠かせないものでした。

  • Trees act like a natural sponge, absorbing storm water runoff before releasing it back into the atmosphere.

    樹木は自然のスポンジのような役割を果たし、大気中に放出する前に雨水の流出を吸収します。

  • The webs of their roots protect against mudslides while allowing soil to retain water and filter out toxins.

    根の網は土砂崩れを防ぎながら、土が水を保持し、毒素をろ過することを可能にします。

  • Roots help prevent floods, while reducing the need for storm drains and water treatment plants.

    根があれば洪水を防ぐことができ、雨水管や水処理場の必要性を減らすことができます。

  • Their porous leaves purify the air by trapping carbon and other pollutants, making them essential in the fight against climate change.

    多孔質の葉は炭素やその他の汚染物質を閉じ込めることで空気を浄化し、気候変動との戦いに欠かせないものとなっています。

  • Humanity has been uncovering these arboreal benefits for centuries.

    人類は何世紀にもわたってこれらの樹木の恩恵を発見してきました。

  • But trees aren't just crucial to the health of a city's infrastructure; they play a vital role in the health of its citizens as well.

    しかし、樹木は都市のインフラの健全性だけでなく、市民の健康にも重要な役割を果たしています。

  • In the 1870s, Manhattan had few trees outside the island's parks.

    1870年代のマンハッタンは、島の公園の外にはほとんど木がありませんでした。

  • Without trees to provide shade, buildings absorbed up to nine times more solar radiation during deadly summer heat waves.

    日陰を提供するために木がなければ、建物は致命的な夏の熱波の間に最大9倍の日射を吸収します。

  • Combined with the period's poor sanitation standards, the oppressive heat made the city a breeding ground for bacteria like cholera.

    当時の劣悪な衛生基準と相まって、圧迫的な暑さはコレラなどの細菌の温床となっていました。

  • In modern day Hong Kong, tall skyscrapers and underground infrastructure make it difficult for trees to grow.

    現代の香港では、背の高い高層ビルや地下のインフラがあるため、木が育ちにくくなっています。

  • This contributes to the city's dangerously poor air quality, which can cause bronchitis and diminished lung function.

    これは、気管支炎や肺機能の低下を引き起こす危険な空気の悪さを助長しています。

  • Trees affect our mental health as well.

    樹木は私たちの心の健康にも影響を与えます。

  • Research indicates that the presence of green foliage increases attention spans and decreases stress levels.

    研究によると、緑の葉の存在は注意力を高め、ストレスレベルを低下させることが示されています。

  • It's even been shown that hospital patients with views of brick walls recover more slowly than those with views of trees.

    レンガの壁を見た入院患者の方が、木の壁を見た入院患者よりも回復が遅いことさえ示されています。

  • Fortunately, many cities are full of views like thisand that's no accident.

    幸いなことに、多くの都市にはこのような景色がたくさんあり、それは決して偶然ではありません。

  • As early as the 18th century, city planners began to embrace the importance of urban trees.

    早くも18世紀には、都市計画家が都市の樹木の重要性を受け入れ始めました。

  • In 1733, Colonel James Oglethorpe planned the city of Savannah, Georgia to ensure that no neighborhood was more than a two-minute walk from a park.

    1733年、ジェームズ・オグルソープ大佐がジョージア州サバンナの街を計画し、公園から徒歩2分以上の距離にある地域がないようにしました。

  • After World War II, Copenhagen directed all new development along five arterieseach sandwiched between a park.

    第二次世界大戦後、コペンハーゲンは公園に挟まれた5本の動脈に沿って新たな開発を行った。

  • This layout increased the city's resilience to pollution and natural disasters.

    この配置により、公害や自然災害への反発力が高まりました。

  • And urban trees don't just benefit people.

    そして、都市の木は人のためになるだけではありません。

  • Portland's Forest Park preserves the region's natural biodiversity, making the city home to various local plants, 112 bird species, and 62 species of mammals.

    ポートランドの森林公園は、この地域の自然の生物多様性を保護しており、様々な地域の植物、112種の鳥類、62種の哺乳類が生息しています。

  • No city is more committed to trees than Singapore.

    シンガポールほど樹木に力を入れている都市はありません。

  • Since 1967, Singapore's government has planted over 1.2 million trees, including those within 50-meter tall vertical gardens called supertrees.

    シンガポール政府は1967年以来、スーパーツリーと呼ばれる高さ50メートルの垂直庭園の中に120万本以上の木を植えてきました。

  • These structures sustain themselves and nearby conservatories with solar energy and collected rainwater.

    これらの構造物は、太陽エネルギーと集められた雨水で自給自足と近隣の温室を維持しています。

  • Trees and vegetation currently cover over 50% of Singapore's landmass, reducing the need for air conditioning and encouraging low-pollution transportation.

    現在、シンガポールの国土の50%以上を樹木と植生が占めており、空調の必要性を減らし、汚染の少ない輸送を促進しています。

  • By 2050, it's estimated that over 65 percent of the world will be living in cities.

    2050年までには、世界の65%以上が都市に住むことになると推定されています。

  • City planners can lay an eco-friendly foundation, but it's up to the people who live in these urban forests to make them homes for more than humans.

    都市計画家は環境にやさしい基盤を築くことができますが、それを人間以上のものにしていくのは、この都市の森に住む人たちにかかっています。

  • The time to get involved with the climate movement is now.

    今こそ気候変動運動に関わるべき時です。

  • Don't know where to start?

    どこから手をつけていいかわからない?

  • We've partnered with the U.N. to create a 30-day challenge designed to teach you everything you need to know to become a part of the solution.

    私たちは国連と提携し、ソリューションの一部になるために知っておくべきことをすべて教えるために30日間の課題を作成しました。

  • Start the challenge with a friend or family member today.

    今日からお友達やご家族と一緒にチャレンジしてみませんか?

[In some Native languages the term for plants translates to 'those who take care of us.'"]

[いくつかのネイティブ言語では、植物の用語は'私たちの世話をしてくれる人たち'と訳されます。]

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED-Ed 樹木 都市 公園 雨水 シンガポール

都市の木をすべて切り倒したらどうなるのか?- ステファン・アル

  • 9944 338
    Mackenzie に公開 2020 年 04 月 27 日
動画の中の単語