Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • What's your first memory?

    あなたが覚えている最初の記憶はどんな感じですか?

  • Whatever it is, you're bound to cherish it.

    どんな記憶であれ、大切にしなくてはダメですよ。

  • The Greek philosopher Aristotle once called memory, "the scribe of the soul," meaning that our memories are integral to our sense of self.

    ギリシャ人哲学者アリストテレスは、かつて記憶のことを「魂の筆記者」と述べています。これは、私たちの記憶は自己を意識するために不可欠だということ。

  • But can we actually trust them?

    ですが実際のところ、記憶とは信頼に足るものなのでしょうか?

  • Nothing about memory is simple.

    記憶に関して簡単に説明できることは何 1 つありません。

  • For starters, where are memories stored?

    そもそも、記憶はどこに保存されるのでしょう?

  • In which part of the brain?

    脳のどの部分か?

  • Hundreds of studies have come to the same conclusionthere isn't one.

    何百という研究で同じ結論が導き出されています — そんな場所は存在しない。

  • They're stored, processed, and moved around the brain, creating complex connections across neural networks that we still don't fully understand.

    記憶は保存され、処理され、脳内を移動します。まだ私たちが解明しきれていない神経ネットワーク全体に複雑に繋がっていくのです。

  • The potential storage capacity of the human brain is vast.

    人間の脳が持ちうる記憶容量は膨大です。

  • It's not possible to quantify exactly, but estimates put it in the multimillions of gigabytes.

    正確な数値を導き出すことはできませんが、数百万ギガバイトになるだろうとされています。

  • But memory is malleable.

    さらに、記憶は変わりやすいものです。

  • What we remember is not necessarily what happened.

    私たちの記憶にあるものは、必ずしも実際に起きたことではありません。

  • A memory is not a recording.

    記憶は記録ではないのです。

  • It's more like a dramatic reconstruction and one that we can keep changing without realizing it.

    むしろ、大幅に再構築され、気づかないうちに私たちは変更を加え続けている可能性もあります。

  • For any experience to be remembered, it has to be encoded.

    どんな出来事も、記憶にとどめておくには符号化されなくてはいけません。

  • This encoding though is not any kind of direct translation.

    ですが、この符号化は、ダイレクトに変換するという類のものとは違います。

  • It's a rich and complex process that creates associations and meanings.

    関連付けや意味付けを行う、濃密で複雑なプロセスなのです。

  • As sensory information is encoded, and also whenever it's retrieved, it's interpreted in a way that can change it, and introduce errors.

    知覚情報の符号化が行われたり、その符号が取り出される際、変更可能な形で変換されるため、エラーが起こることもあります。

  • Memory is a creative process, because unlike computers, we need to be able to make sense of the information we store.

    記憶とは生産的なプロセスなのです。なぜなら、コンピューターとは違い、私たちは保存している情報の意味を理解する必要があるから。

  • That means we're never remembering things exactly the way they occurred.

    つまり私たちは、物事が起こった通りに記憶をしているわけではないということです。

  • We might be remembering something very similar, but subtly modified and colored by our own sets of associations.

    私たちは似たような記憶があるかもしれなくても、自分の様々な記憶と関連付けることによって微妙に修正され、色付けされます。

  • Two people who see the same thing won't necessarily remember the same thing.

    2 人の人が同じものを見ていたからと言って、同じことを覚えているとは限らないのです。

  • And in certain situations that's very problematic.

    そしてそれは、特定の状況下で大きな問題になることも。

  • Psychologist Elizabeth Loftus produced groundbreaking research on eyewitness testimony.

    心理学者のエリザベス・ロフタス氏は、目撃証言に関する画期的な研究を生み出しています。

  • Her work showed that memories can easily be influenced, even after they've been created.

    彼女の研究によると、記憶は影響を受けやすいということが分かっています。たとえその記憶がすでに形成された後でもです。

  • For example, if investigators ask witnesses a leading question about a crimesuch as, "what color coat was he wearing?"—their memories may adapt to incorporate the suggestions.

    例えば、調査官が目撃者に対して犯罪に関する誘導尋問を行った場合 — 「犯人は何色のコートを着ていましたか?」のような質問ですが — その場合、目撃者の記憶は調査官の暗示を取り入れるように変更される可能性があるのです。

  • Similarly, if two eyewitnesses confer with each other, their memories of events often change, incorporating what they've heard from the other one but they won't realize this has happened.

    同様に、2 人の目撃者で話し合った場合、相手から聞いたことが記憶に組み込まれ、その出来事に関する記憶が変わってしまうことも多いのです。けれども、2 人はそのことには気づきません。

  • And witnesses who are shown an image of a someone after a crime, even if it's one of an innocent person, can sometimes paste it on to their memory of the actual event, a process known as unconscious transference.

    さらに、目撃者は事件後にある人物の姿を見せられると、その人が無実であったとしても、実際の出来事の記憶にその人のイメージを張り付けてしまうこともあります。これが、「無意識の転移」として知られているプロセスです。

  • The Innocence Project estimates that around 70 percent of wrongful convictions later overturned by DNA evidence, are due to mistaken eyewitness testimony.

    (非営利組織の)イノセンス・プロジェクトは、のちに DNA 鑑定で覆された不当な有罪判決のおよそ 70 % が、誤った目撃証言によるものだったとされています。

  • In some cases, memories can even be deliberately created and implanted.

    また、記憶が意図的に作られ、埋め込まれる場合もあります。

  • The Lost in the Mall experiment took a test group of subjects and talked to them in depth about key childhood memories, while also adding an invented one: the experience of having been lost in a shopping mall.

    『ショッピングモールの迷子実験』 では、ある被験者の集団に子どもの頃に起きた印象的な出来事をじっくり話して聞かせるのですが、1つだけ作り上げたエピソードを加えておきます。ショッピングモールで迷子になったという記憶です。

  • It was found that between a quarter and a third of subjects not only accepted this new memory as genuine, but enriched it with specific details.

    そして、25 %から 30 %の被験者がこの新たな記憶を真実だと受け入れただけでなく、具体的な詳細を付け加えたのです。

  • They'd created a new memory indistinguishable from memories of events that had actually happened.

    実際に起こった出来事の記憶と区別がつかないような、新たな記憶を作り上げたのです。

  • We've all possibly done the same thing.

    私たちみんな、同じことをしている可能性があります。

  • Most of us have certain key memories of being a very young child.

    ほとんどの人は、幼い頃の印象的な記憶があるもの。

  • But research suggests that they're highly unlikely to be actual memories due to the way memory is stored in the infant brain.

    けれども、そういった記憶が本物ではない可能性は極めて高いと示す研究結果が出ています。幼児の脳の、記憶保存のあり方が原因です。

  • In many cases, we probably imagined certain scenes at a later age, when shown photos or told stories about certain events.

    多くの場合、私たちは大きくなってから過去の写真を見せられたり、話を聞かされてその場面を想像するはずです。

  • The subjective experience of these memories is no different to remembering childhood events that actually happened.

    主観的経験であるこういった記憶は、実際に起こった幼少期の出来事を記憶することと何ら変わりありません。

  • Your precious first memory may well not be a real memory, and we're all perhaps living in our imaginations more than we realise.

    皆さんの貴重な初めての記憶は、本当の記憶とは違うものかもしれません。そして、私たちは思いのほか想像の世界に生きているのかもしれないのです。

  • Thanks for watching.

    ご覧くださりありがとうございました。

  • Don't forget to subscribe and click the bell to receive notifications for new videos.

    チャンネル登録をお忘れなく!お知らせベルをクリックして新作動画の通知をお受け取りください!

  • See you again soon!

    ではまた近いうちに!

What's your first memory?

あなたが覚えている最初の記憶はどんな感じですか?

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

B1 中級 日本語 記憶 目撃 符号 保存 2人 プロセス

一番最初にあった記憶って覚えている?記憶形成のメカニズム(Why your first memory is probably wrong | BBC Ideas)

  • 1793 385
    Annie Huang   に公開 2020 年 07 月 25 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す