Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Konnichiwa!

    前回、レイチェルが日本での恥ずかしかった 経験についてのビデオを作ったのですが、

  • So Rachel made videos about her most embarrassing moments in Japan

    私と私の家族の感想を知りたいという コメントが多数あったので、

  • and it seems like many people want to know what I and my family thought about her.

    今回は、私の視点から箱根旅行 についてお話したいと思います。

  • So I'd like to tell you how we enjoyed out first family trip from my perspective.

    冗談です。私は下戸なので...すみません。

  • Haha, no, I don't drink. Sorry!

    さて、私は遊園地がそれほど好きでもないので、 当日はカメラ係りとして、

  • I don't really care for rides or amusement park in general so I was planning to be a camera man all day

    レイチェルと家族の写真を 終日撮るつもりでいました。

  • and take lots of pictures of Rachel enjoying the day with my family.

    ところが、富士急ハイランドに行く途中で、 妹が、「お化け屋敷がとても怖いらしい」

  • But on the way to FujiQ highland, my sister told me that the haunted house there

    と教えてくれて、建物の 写真も見せてくれました。

  • was really good and she showed me some pictures of the inside of the house.

    そしたら、バイオハザード(ゲーム)に 出てくるような建物にそっくりだったので、

  • And they exactly looked like a building from Resident Evil

    私はちょっとワクワクして、

  • so it got me little excited and Rachel, too

    レイチェルも同じだろうと思っていました。 彼女は時々ホラー映画を一緒に見たいと言っていたからです。

  • or so I thought. Because, she's said she wanted to watch horror movies with me sometimes.

    私はホラー映画はあまり好きではありません。 見ても、気分が良くならないからです。

  • I don't care for horror movies because they don't make me happy. And that's what I want.

    ホラー映画よりも、気分が良くなったり、 興奮するような映画のほうが好きです。例えば、

  • I'd rather watch other kinds that make me feel good or excited, you know, like

    おおー!スゲー良かった。 これは是非もう一度見みたい。

  • "Wow! It was really good. I wanna watch it again!"

    みたいな気分にさせてくれる映画です。

  • You know, this kind of feeling?

    ホラー映画では、こんな気分にはなれません。

  • But horror movies cannot make me feel this way.

    と言うか、

  • I mean

    どうやってホラー映画で気分良くなるんだ?

  • what would it be like?

    オオー!みーんな死んじゃった! ああ、吐きたくなるほどキモかった!

  • "Oh wow! ...Everyone died. It was so disgusting!

    レイチェル、もう一度見よう!

  • Hey Rachel, I wanna see this again!

    どうしたの?

  • Hey, what's wrong?

    悲しそうだね…?

  • You look sad."

    まあとにかく、私はレイチェルがお化け屋敷を 楽しみにしてると思ってたんです。

  • Anyway I thought she would be excited.

    道中であまり乗り気じゃないと言ってたのですが、

  • And she said she didn't want to go on the way to Fuji-Q Highland

    きっと楽しめるだろうと思っていました。 まあ、大きな間違いだったんですが…

  • but I thought she would enjoy it anyway. And I was wrong.

    レイチェルはお化け屋敷に入って すぐに泣き出してしまいました。

  • As soon as we got in the haunted house, she started crying.

    人前で泣く様な人ではないのですが、 もう明らかに参っていました。

  • She's not the kind of person who cries in public but obviously she couldn't handle it at all.

    家族全員が心底同情して、 非常出口から出ることにしました。

  • So we all felt really bad for her and decided to use an emergency exit.

    でも、レイチェルはそんな勿体無いことは できないと言って、断りました。

  • But Rachel said she didn't want to ruin the trip and wouldn't use the emergency exits, so we all

    それで、彼女を尊重してなんとか 出口まで辿り着きました。

  • respected her will and managed it.

    結局、屋敷内を1時間ほど 歩き回りました。

  • We ended up walking around the haunted house for about an hour and it was much more

    アシュリー・グラハムさんの護衛なんて 比じゃないくらい、難易度高かったです。(バイオハザード4)

  • difficult than protecting Ashley Graham if you know what I mean.

    銃もハーブもなく、ゾンビから ただひたすら逃げ回るだけで、

  • We've got no guns, no herbs, and we were not allowed to fight against zombies--

    しかも、レイチェルだけが 怖がっているので、

  • we just keep running away from them.

    ゾンビはレイチェルだけを 脅かしまわりました。

  • And since Rachel was the only one who was scared

    可哀想過ぎて、ゾンビに脅かすのを 控えてくれるようにお願いすらしました。

  • they always targeted her and chased her.

    レイチェルがあまりにも怖がっていたので、

  • I even begged one of the zombies not to scare her too much.

    最寄の非常出口を教えてくれる ゾンビすらいました。

  • But since Rachel looked seriously scared,

    私、父、母、妹、ゾンビ全員が レイチェルに同情していました。

  • some zombies worried about her and told us where the closest emergency exits were.

    屋敷から出た後は、とにかくレイチェルに 楽しんでもらおうと、

  • Me, my sister, my dad, my mom, and even some zombies--we all felt bad for her.

    みんなであれこれしました。

  • So, after the haunted house, we just wanted Rachel to be happy.

    両親は代わりに列に並び、私は妹と一緒に レイチェルの好きな乗り物全部に連れて行きました。

  • And we did our best to help her enjoy the trip.

    そして、私は彼女達の 写真を撮りました。

  • My parents waited in lines for her, and I took her to all the rides she

    おかげで、帰る頃には レイチェルはとても満足気でした。

  • wanted to try with my sister.

    私は写真を撮っていて、 乗り物にはほとんど乗らかったので、

  • And I took pictures of them while they were enjoying the rides.

    コーヒーカップに乗ることにしました。 レイチェルと妹は、直ぐそばのベンチで

  • And she seemed very happy by the time we were leaving.

    少し疲れた顔で休んでしました。

  • So, since I only rode a few rides because I was taking pictures of them,

    彼女達は沢山乗り物に乗り、 私は彼女達のために写真を沢山撮った。

  • I decided to get on the teacups. Rachel and my sister were resting on

    だったら、最後に子供とコーヒーカップで回る自分の 写真を撮ってもらうくらい良いだろう。

  • a bench right next to the teacups and they both seemed little tired.

    子供達に本当のコーヒーカップの 遊び方を教えてやろうじゃないか。

  • They enjoyed many rides and I took lots of pictures. I spent all day for them.

    2人に話すと、妹が一緒に 乗りたいと言いました。

  • So why not have them take a picture of me enjoying the teacup with bunch of little kids?

    それで、レイチェルに写真を撮るようお願いしたら、 彼女も乗りたいと言いました。

  • I'll show those kids how to enjoy the teacups. Why not?

    かなり速く回転させるから、 酔うかもしれないと言うと、

  • So I told Rachel and my sister about it , and then my sister said she wanted to try it

    大丈夫とレイチェルが言うので三人で乗ったら、 案の定レイチェルさんが!

  • with me.

    最初の20秒くらいは 楽しかったんです。でも、

  • So I asked Rachel to take a picture of us and then she said she wanted to ride

    回転速度が上がるにつれ、

  • with us, too.

    周囲の音が聞こえなくなり、

  • I told her that I would spin the cup really fast and was worried about her getting sick but she said she

    レイチェルが俯いている事に気付いた時には、 彼女はもうゲロゲロに酔っていました。

  • be fine so I said "Ok" and we all got in the teacups... and I was wrong.

    その後は、レイチェルもビデオで言ってましたが、 ベンチで死にそうになっていました。

  • For about the first 20 seconds, we were all having fun but after that,

    迎えに来た両親は呆れて、

  • as the cup spun faster and faster,

    「おい、何がどうなってるんだ? 今度は彼女に何があったんだ?」

  • I started to be unable to hear anything.

    「…コーヒーカップに乗って……

  • So when I noticed that Rachel was looking down, she was already totally sick

    …ちょっと速く回しすぎたみたいで……」

  • and her world was a spinning hell.

    レイチェルさん、ごめんさなさい! もう絶対、二度とあんなことはしません!

  • After that, as she said in her videos, she couldn't handle it at all.

    その後は真っ直ぐホテルに向かいました。吐くまで 酔っていたので、みんな非常に申し訳なく思っていました。

  • She was dying on a bench. So when my parents got back, they were like,

    ホテルの道中は曲がりくねった山道で、 彼女の具合が悪化していたので、

  • "Jun, what the hell is going on here? What happened to your wife this time?"

    レストランで車を止め、 一旦休んでもらうことにいました。

  • So I was like... "We... got on the teacups and...

    私はレイチェルの様子を伺うために

  • spun it relatively faster than the other kids...?"

    店と車を往復していたので、

  • I'm so sorry Rachel. I'll never get on teacups with you again, ever!

    従業員は鬱陶しがっていました。

  • I'm sorry.

    「いっらしゃいませ。何名様で…

  • So, after that, we went straight to the hotel. She kept throwing up and we felt really

    またこいつか。

  • bad for her.

    と言うか、さっきから何してんだこの人?」

  • But on the way to the hotel there were many sharp turns and she was feeling worse in

    ところで、私の両親がレイチェルに対して イライラしていたのかと言う質問がありましたが、

  • the car, so we decided to stop at a restaurant to let her rest first.

    実際は、彼女を酔わせた私と 妹に腹を立てていました。

  • And at the restaurant I kept going back and forth between the restaurant

    みんな同情していました。

  • and the car to see if Rachel's okay,

    レイチェルは自分が旅行を 台無しにしたと言っていましたが、

  • so the workers at the restaurant

    台無しにしたのは私です。

  • got annoyed with me, like

    お化け屋敷に行きたくないと言っていたのに、 半ば無理やりつれて行き、

  • " いらっしゃいませ。何名様で... Oh."

    さらに、コーヒーカップを回しすぎて酔わせ……

  • "It's this guy again."

    本当にごめんなさい…

  • "What's he doing anyway?"

    翌日はレイチェルの具合も多少良くなり、 充実した時間を過ごせました。

  • Oh, by the way, a lot of people asked in the comments if my parents were upset with Rachel or

    日本観光を考えている方、

  • or if they viewed her badly for getting sick,

    箱根、とてもオススメです。

  • but actually they were upset with me and my sister for spinning the teacups so fast and

    もし、行かれたらfacebookで 是非シェアしてください。

  • making her sick.

    本来ならレイチェルがいくつか動画を投稿する予定でしたが、

  • We all felt really bad for her.

    諸事情により、しばらく投稿ができませんでした。

  • Rachel said in her videos that she ruined the trip, but

    引越しの準備に加え、

  • actually I'm the one who did it.

    心筋心膜炎という病気のために、

  • She said she didn't want to go to the haunted house but I took her anyway.

    病院で数日を過ごしましたが、 現在は元気にしています。

  • It was stupid of me to spin the teacups so fast...

    「これからも動画を更新していくつもりですので、 よろしくお願いします」 by Rachel

  • I'm so sorry.

    私の次回の動画ですが、

  • So the next day, she got better and we had a great time. It was such a nice trip.

    漫画・アニメとリアルの違いについて、 (とりわけデートや恋愛など)

  • If you are interested in visiting Japan,

    お話したいと思いますので、

  • Hakone is one of the best places to go.

    これまでに漫画やアニメを見ているときに、

  • If you ever visit, please tell us on faceook.

    「これって本当にあるの?」

  • By the way Rachel has been planning a lot of videos to make but

    と思うことがありましたら、コメント欄に 書いておいてください。

  • hasn't been able to upload anything recently because a few things came up.

    ご視聴ありがとうございました!

  • As most of you know she is preparing to move, and recently she also got sick

  • which gave her a condition called myopericarditis, which is inflammation in and around

  • the heart.

  • She had to spend a couple days in the hospital and has been taking things slow to recover

  • but she's doing okay now.

  • She wanted to let everyone know that we'll do our best to upload videos more often.

  • For my next video

  • I want to talk about the differences between manga and anime in real life,

  • when it comes to dating and love.

  • So if you've ever had any questions about love or dating when reading manga

  • or watching anime and wondered,

  • "Does that really happen in Japan?!"

  • please leave your question in the comments and I will answer it in my next video!

  • Thank you for watching!

Konnichiwa!

前回、レイチェルが日本での恥ずかしかった 経験についてのビデオを作ったのですが、

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 レイチェル ホラー ゾンビ お化け 映画 カップ

私から見た箱根旅行 日本語字幕付 (Hakone trip from my perspective 日本語字幕付)

  • 4 0
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語