Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • When I was a child, I was about eight years old, and I went to climb on a house that was under construction in our neighborhood.

    私がまだ8歳だったある日、家の近くのある建設中の家に登りました。

  • So I stepped up to the edge and I fell, and the fall seemed to take a very long time.

    屋根の端に着くと落ちてしまい、滞空時間はとても長く感じました。

  • So then I was looking down at the ground, watching the red brick floor come towards me.

    地面を見つめていた時、地上の赤レンガが私に近づいてくるのが見えました。

  • And once I hit the ground, then I went unconscious, but it got me interested in the question of how we perceive time.

    地面にぶつかるとすぐに意識が無くなりましたが、その時からどのように時間を認知しているのかが気になり始めました。

  • When I grew up and I became a neuroscientist.

    大きくなると、私は神経科学者になりました。

  • What I realized was we all come into the world with this idea that time is just a river that's flowing forward in one direction at a fixed speed.

    私達は皆、時間は一定の速度である方向に流れていることを共通認識していながらこの世で生きています。

  • But what we know is that it can be different in your head and in my head.

    しかし、あなたと私の脳の中では時間の知覚方法が異なる場合もあります。

  • Because it's somehow a psychological construct, time.

    なぜなら時間とは人によって異なるある種の心理的な構造だからです。

  • In other words, your brain is locked in silence and darkness inside the vault of your skull, and its job is to figure out what's happening outside but it has to do a lot of editing tricks.

    言い換えると、あなたの脳は頭蓋骨の静けさと暗闇に閉じ込められており、その仕事とは外界で何が起きているのかを理解することなのですが、そこにはたくさんの編集技術があるのです。

  • Your vision and your hearing process signals at different speeds.

    あなたの視覚・聴覚は異なった速度で信号を処理します。

  • And yet, when you see something like a balloon pop or somebody clapping their hands, it appears as though the sight and sound are synchronised.

    風船が割れたり手を叩くところを見ると、見ているものと聞こえているものが同期しているように感じられられます。

  • And what that means is the brain has to be collecting all the information before it puts together a final story and serves that up to your conscious perception.

    それが意味することとは、脳は最終的なストーリーをまとめてそれをあなたの意識に持っていく前に、全ての情報を集めなければならないということです。

  • It's like there's a buffer where it looks for other signals coming up the pipeline, and as a result, it means that we're all living a little bit in the past.

    これは次にくるシグナルを待っているバッファのようなものですが、ある意味では我々は「現在」よりも少し遅れています。

  • What we think is happening right now has actually already transpired some time ago, probably in the ballpark of about half a second ago.

    今起きていると感じている物事というのは、実は少し前に起こっていることで、半秒ほど前のことであると考えられます。

  • In the lab, if I show you a photograph for half a second on the screen and then I show you that same photograph again for half a second and then again and again and again.

    私が研究室にいて、あるスクリーンに半秒ほど写真を映し、また同じように半秒ほど映し、これを繰り返して

  • And now I show you a different photograph for the same amount of time.

    次に半秒ほど違う写真を見せる実験を行うと

  • It will seem as though the new photograph, the oddball, stays on the screen for a much longer time.

    まるで新しい写真が画面により長く残るように感じられることがわかります。

  • Essentially, when the brain sees something that's novel, it has to burn more energy to represent it because it wasn't expecting that.

    これは脳が新しいものを見るともっと多くのエネルギーを必要とするのです。なぜならその新しいものは脳それを予想していなかったのですから。

  • This feeling that things are going in slow motion is a trick of memory.

    対象がゆっくりと動いているように感じられるのは記憶のコツです。

  • In other words, when you're in an emergency situation, a part of the brain called the amygdala comes online.

    つまり、緊急事態に陥ると、扁桃体という脳のある部分が機能し始めるのです。

  • This is your emergency control center.

    これが緊急事態が発生した時のコントロールセンターです。

  • It lays down memories on what amounts to a secondary memory track.

    扁桃体は二次記憶を司ります。

  • These are very dense memories.

    密集した記憶です。

  • And you're noticing everything around you and writing it all down.

    そしてあなたは周りの情報を受け取ると、脳はそれを記録します。

  • So when the brain reads that back out, there's such a density of memory there, that the brain's only conclusion is that must have taken a long time.

    このような状況に遭遇した脳は、膨大な量によって記憶を処理することを時間のかかる作業として認知してしまいます。

  • And I think this offers an explanation for why people think that time seems to speed up as they grow older.

    これはなぜ歳を取るにつれて時間の経過が早くなるのかを説明してくれます。

  • And it's because when you're a child, everything's new to you.

    それは子供のときは全てが新しいからです。

  • You're figuring out the rules of the world.

    子供は世界を探求している途中なのです。

  • You're writing down a lot of memory.

    かなり多くのことを記憶に落とし込んでいます。

  • And so when you look back at the end of a year, you have a lot of memory of what you've learned.

    年末に一年を振り返ると、学んだことがたくさんあります。

  • But when you're much older, and you look back at the end of the year, you're probably doing approximately the same stuff you've been doing for the X number of previous years.

    ですが年をとっていくと、おそらく同じことを何度も繰り返していくことになります。

  • And so it seems like the year just went by in a flash.

    そしてあっという間に一年が過ぎ去ったように感じられるのです。

  • Really the way to feel as though you've lived longer is to seek novelty.

    時間の流れを遅くする方法があります。それは、新しいものを見つけることです。

  • So you can start with something simple, like putting your wristwatch on your other hand or brushing your teeth with your other hand.

    簡単なことからで良いのです。時計を別の腕にしたり、別の方の手で歯磨きをするなど、何でも。

  • Something this simple just forces the brain into a new mode where it can't predict exactly what's going to happen but instead has to be engaged.

    このような単純なことでも脳を全く新しいモードにして、次に何が起きるのかの予測を不可能にすることさえもできるでしょう。

  • And what that means is when you go to bed at night time, you have a lot of footage to draw upon and it feels like your life is lasting longer.

    それは、あなたが夜寝る時、脳は記憶に書き込むことができる新たな情報があるので時間を過ごす速度が遅くなっているというふうに感じさせます。

  • Thanks for watching.

    見てくれてありがとうございました。

  • Don't forget to subscribe and click the bell to receive notifications for new videos.

    サブスクを忘れないでくださいね。ベルをクリックして新しい動画の通知の設定もお忘れなく。

  • See you again soon!

    それではまた!

When I was a child, I was about eight years old, and I went to climb on a house that was under construction in our neighborhood.

私がまだ8歳だったある日、家の近くのある建設中の家に登りました。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 記憶 時間 新しい 扁桃 速度 感じ

年をとると時間が飛ぶように見える理由|BBCアイデア (Why time seems to fly as you get older | BBC Ideas)

  • 8897 366
    Annie Chien に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語