Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Everything looks bigger than life when you are five.

    5歳になると何もかもが人生よりも大きく見えます。

  • So everything was big, everything was strange, and I remember feeling a bit scared.

    だから何もかもが大きくて、何もかもが不思議で、少し怖かったのを覚えています。

  • Like many children, I remember my school years fondly but the bits I remember fondly aren't

    多くの子供のように、私は私の学生時代を懐かしく覚えているが、私が好意的に覚えているビットはありません。

  • the bits I should have remembered.

    覚えておくべきだった

  • I remember the play and the sport and the naughtiness and the playfulness and the mischief.

    遊びとスポーツとおままごとといたずらを覚えています。

  • In fact, I remember the bits that were non-standard.

    実際、規格外のビットは覚えています。

  • Itís an incredible privilege for me to have had education be such an important and present

    それは私にとって信じられないほどの特権であり、教育がそのような重要な存在であることを持っていた。

  • part of my life.

    私の生活の一部です。

  • I remember being bored a lot. It didnít bring out the best in me, I got through it anyhow.

    退屈していたのを覚えています。それは私のベストを引き出すものではありませんでしたが、とにかく私はそれを乗り越えることができました。

  • I wasnít a great fit or the system wasn't a great fit for me. Itís kind of crazy when

    私には合わなかったし、システムも私には合わなかった。それは一種の狂気のようなもので

  • you think about it.

    考えてみてください。

  • That we take all these children and we force them to try to adapt to this really complex

    私たちが子供たちを連れて行って、この本当に複雑なものに適応しようとすることを強制しています。

  • bureaucracy system, the system should adapt to them.

    官僚制度、制度はそれらに適応しなければならない。

  • The origins of traditional education lie inside the military, to a large extent.

    伝統的な教育の原点は、かなりの部分で軍部の内部にある。

  • They needed identical people; soldiers, administrators, and so on, so they produced this system.

    兵士や管理者などの同一人物が必要だったので、このシステムを作ったのです。

  • When the industrial revolution happened they too wanted identical people in their assembly

    産業革命が起こったとき、彼らはあまりにも彼らのアセンブリに同一の人々を望んでいました。

  • lines.

    の行があります。

  • Even with consumers, they wanted consumers to be identical so that everybody would buy

    消費者にしても、消費者を同一にして、みんなが買うようにしたかった。

  • the same things.

    同じものを

  • So if you look at school that way, if you look at the fact that we process twenty or

    そのように学校を見ていると、実際には20か所を処理しています。

  • thirty kids at a time, in a batch, just like in the factory.

    工場と同じように30人の子供を一度にまとめて

  • If you look at the fact that if you fail third grade, what do you do? We hold you back and

    3級落ちしたらどうするのか、という事実を見てみると、3級落ちしたらどうするのか?私たちは、あなたを引き止めて

  • we reprocess you.

    あなたを再処理します

  • All matching with the factory works, we built it on purpose. And it was really useful for

    すべて純正品とマッチングしていて、わざと作ってみました。そして、それは本当に役に立ちました。

  • its function.

    その機能を使用しています。

  • But we donít have a shortage of factory workers any more.

    しかし、もう工場の労働者が不足しているわけではありません。

  • We are probably at the death of education right now.

    今、教育の死期を迎えているのではないでしょうか。

  • I think the structures and strictures of school, of learning from nine till three, working

    9時から3時まで勉強して仕事をするという学校の構造と厳しさは

  • on your own, not working with others.

    他の人と一緒に仕事をするのではなく、自分の力で。

  • I think thatís dead or dying. And I think learning is just beginning.

    それは死ぬか死ぬかだと思うそして、学習は始まったばかりだと思う。

  • I had ADD when I was growing up, like so many people now do.

    今の多くの人がそうであるように、私も大人になった時にADDを持っていました。

  • And thereís this feeling that there is something broken about the kid, because the kid doesnít

    そして、子供がないので、子供について壊れた何かがあることを、この感覚があります。

  • conform to the system.

    システムに準拠しています。

  • So what we do is we medicate children to fit into the system, as opposed to saying; wait,

    だから、私たちがしていることは、システムに適合するように子供たちを薬漬けにすることです。

  • the system is here for the kids.

    制度は子供のためにあるんだよ

  • And there are lots of people who can quite easily sit still for eight hours and take

    8時間もじっとしていられる人はたくさんいます。

  • notes, and then two weeks later say back what they

    ノート、そして二週間後には何を言い返すのか

  • wrote down.

    を書き留めておきました。

  • But there is also this huge population of extraordinarily talented and engaged people

    しかし、非常に才能があり、従事している人々の膨大な人口が存在しています。

  • who canít learn that way.

    そのように学ぶことができない人。

  • Thereís a very big difference between accessed information and school, they used to be the

    アクセス情報と学校の間には大きな違いがあります。

  • same thing.

    同じことだ

  • Information is there online to anyone of the billion people who have access to the Internet.

    億人の誰にでも情報はネット上にあります。

  • So what that means is if we give access to a four year old or an eight year old or a

    つまり、4歳児や8歳児や

  • twelve year old, they will get the information if they want it.

    12歳、情報が欲しければ手に入れる。

  • Knowing something is probably an obsolete idea.

    何かを知るというのは、おそらく時代遅れの発想なのでしょう。

  • You donít actually need to know anything, you can find out at the point when you need

    あなたは実際に何かを知っている必要はありません、あなたが必要なときにポイントで見つけることができます。

  • to know it.

    それを知るために。

  • Itís the teacherís job to point young minds towards the right kind of question.

    若者の心を正しい問いに向けるのが教師の仕事である。

  • A teacher doesnít need to give any answers, because answers are everywhere.

    答えはどこにでもあるので、教師は答えを与える必要はありません。

  • And we know now from years of measurements that learners who find the answers for themselves

    そして今、私たちは長年の測定から、自分自身で答えを見つける学習者のことを知っています。

  • retain it better than if they're told the answer.

    彼らは答えを言われている場合よりも良いそれを保持しています。

  • Education is being very slow to look at data, to look at numbers, to look at analysis and

    教育はデータに目を向け、数字に目を向け、分析に目を向け、非常に遅くなっています。

  • whatís actually happening.

    実際に起きていること

  • We measure a test here, and an exam there, but the details of whatís happening we donít

    ここではテストを測定し、そこでは試験を測定しますが、何が起こっているかの詳細はわかりません。

  • really have.

    本当に持っています。

  • That will be, for sure, the next important thing in our pockets, our ability to analyze

    それは確かに、私たちのポケットの中の次の重要なものになるでしょう、私たちの分析能力は

  • wherever you are.

    どこにいても

  • Some of the people watching this will already be analyzing their health and their wellbeing

    これを見ている人の中には、すでに自分の健康状態を分析している人もいるだろうし

  • and their sport.

    と彼らのスポーツ。

  • They will be analyzing their learning too soon.

    彼らの学習を分析するのは、あまりにも早いでしょう。

  • And then weíll be really good at it.

    そして、私たちはそれを本当に得意になるでしょう。

  • Knewton is a data-mining and adaptive learning platform that allows anybody, anywhere to

    Knewtonはデータマイニングと適応学習のプラットフォームで、誰でも、どこでも、以下のことができます。

  • upload content.

    コンテンツをアップロードします。

  • They could be a publisher, an individual teacher, or anything in-between.

    出版社であったり、個人の先生であったり、その中間のものであったり。

  • And produce a course that will be uniquely personalized to each student based on what

    また、以下の内容に基づいて、それぞれの学生に合わせてカスタマイズされたコースを作成することができます。

  • she knows and how she learns best.

    彼女は知っているし、どのようにして最高の学習をしているのか。

  • The textbook of the future is going to be delivered on connected devices.

    これからの教科書は、コネクテッドデバイスで配信されます。

  • What that means is the incredible amount of data that students have always produced, when

    それが何を意味するのかというと、学生が常に生み出してきた信じられないほどのデータ量である。

  • they studied, are now capturable and useable.

    彼らが研究したものは、今ではキャプチャして使用することができます。

  • So Knewton and any product built on Knewton can figure out things like; you learn math

    KnewtonやKnewtonを使って作られた製品は、数学を学習しているかのようなことを理解することができます。

  • best in the morning between 08:32 and 09:14 am.

    朝の08:32~09:14の間が最高です。

  • You learn science best in 40 minute bite sizes.

    40分のバイトサイズで一番理科を勉強していますね。

  • At the 42 minute mark your click rate always begins to decline, we should pull that from

    42分後にはクリック率が低下し始めます。

  • you then and move you to something else to keep you engaged.

    その後、あなたを何か別のものに移動させて、あなたを従事させ続けます。

  • That 35 minute burst you do at lunch everyday you're not retaining any of that just

    毎日昼食時に行う35分間のバーストは、あなたがそれのいずれかを保持していません。

  • hang out with your friends and do that stuff in the afternoon instead when you learn better.

    友達とぶらぶらして、午後にはその代わりにそのようなことをして、あなたがより良い学習をしたときに。

  • You learn this stuff best with short questions; this stuff best with complicated, difficult

    このことを学ぶには短い問題が一番で、このことを学ぶには複雑で難しい問題が一番です。

  • questions.

    の質問をします。

  • We should return this type of material to you four days later for optimal retention.

    最適な保持のために、この種の材料を4日後にお返ししなければなりません。

  • And here's exactly the things you're going to struggle with your homework tonight because

    そして、ここではまさにあなたが今夜の宿題で苦労することです。

  • you havenít learned some of the concepts that are embedded in that material.

    あなたは、その教材に組み込まれている概念のいくつかを学んでいません。

  • And we can go in real-time and grab you the perfect little bit of content, from last month,

    リアルタイムで先月からの完璧なコンテンツを掴むことができます

  • or last year, and put that seamlessly in front of you so that you don't struggle.

    去年もそうでしたし、それを目の前にシームレスに置いて、苦労しないようにしています。

  • We can predict failure in advance and prevent it from happening.

    失敗を事前に予測し、未然に防ぐことができます。

  • Weíre going to move from this kind of alienating and in some cases boring and in some cases

    私たちは、このような疎外的で退屈な、いくつかのケースでは、から移動するつもりです。

  • frustrating model of everybody gets exactly the same stuff.

    誰もが全く同じものを手に入れるというイライラモデル

  • They're getting it at the exact same time, the exact same order, and the exact same difficulty

    全く同じ時間に、全く同じ順番で、全く同じ難易度で手に入れています。

  • level.

    のレベルになります。

  • For half of the class it's too hard, for half of the class itís too boring.

    クラスの半分は難しすぎて、半分はつまらない。

  • It's going to get the most advanced kids, the most stimulating material.

    それは、最先端の子供たち、刺激的な素材を手に入れようとしています。

  • Itís going to get them to unlock their potential in a way that theyíre not today.

    それは彼らの潜在能力を 引き出してくれる

  • But for every kid, no matter how much you are struggling, youíve got a path to success.

    しかし、すべての子供のために、どんなに苦労しても、成功への道があります。

  • It might take you a little longer, but youíll have a path to success no matter what.

    それはあなたが少し長くかかるかもしれませんが、あなたは何があっても成功への道を持っています。

  • And also the system gets smarter and smarter as more people use it.

    また、利用する人が増えれば増えるほど、システムはどんどん賢くなっていきます。

  • Strategies compete against each other to be replicated in the next generation, so the

    戦略は次の世代で複製されるように競い合うので

  • strategy that is the most effective for you, once we find that; any kid in the future will

    あなたのために最も効果的である戦略は、我々はそれを見つけたら、将来の任意の子供がなります。

  • have that strategy teed up.

    その戦略がある

  • It's a whole new thing.

    それは全く新しいものです。

  • When the automobile was invented people werenít asking for the automobile they were asking

    自動車が発明されたとき、人々は彼らが求めていた自動車を求めていませんでした。

  • for faster horses.

    より速い馬のために

  • And people arenít really asking for Knewton because they donít know what it is yet, but

    そして、人々はまだそれが何であるかを知らないからこそ、クヌートンを求めているわけではありませんが、それが何であるかを知っています。

  • once they see it and experience it then they'll get it right away.

    彼らはそれを見て、それを経験したら、彼らはすぐにそれを得るでしょう。

  • People say that education moves very slowly.

    教育の動きが非常に遅いと言われています。

  • Suddenly you just need to be connected.

    突然ですが、あなたはただ繋がっていればいいのです。

  • That changes everything; it changes the basis on which you can make a contribution, your

    それがすべてを変えてしまうのです。

  • brain can make a contribution at a distance.

    脳は遠距離でも貢献できる

  • It's one thing to sit here in the media lab and talk about the future.

    ここでメディアラボに座って未来について話すのは、一つのことです。

  • I often go into places that are about as different from a media lab as it can get.

    メディアラボと同じくらいの場所に入ることが多いです。

  • And I think to myself; whatís the value of all my ideas over here. But, there is one

    そして私は自分自身に思う。ここでの私のアイデアの価値は何なのか。しかし、そこには

  • great hope.

    大きな希望だ

  • Wherever I go, the very first thing that I ask, or I take out my phone to check for,

    どこに行っても、一番最初に聞いたり、スマホを取り出して調べたりしています。

  • is; do I have that little bit of bandwidth to give me GPRS, or something equivalent to

    は、GPRSを提供するための帯域幅を少し持っているか、またはそれと同等のものを持っているかです。

  • that?

    あれ?

  • And in the middle of jungles I find that sometimes it says connected

    そして、ジャングルの中では、時々それが接続されていると書いてあることがわかります。

  • And I know then that everything that I'm saying can go anywhere, and work exactly the

    そして、私が言っていることは、どこにでも行くことができることを知っています。

  • same way.

    同じように

  • Itís a question of time.

    時間の問題だ

  • Connectivity is actually opening up the world. If you open up a village, for example Bonsaaso,

    コネクティビティとは、実は世界を開くことです。村を開放すれば、例えばボンサソ。

  • and the students can actually now communicate with other students, say in London.

    と学生は実際に今、他の学生と通信することができます、ロンドンで言う。

  • It means they start seeing the world in a different way.

    それは、彼らが別の方法で世界を見始めることを意味しています。

  • Educate a youth, and you educate a nation.

    若者を教育すれば、国家を教育することになる。

  • Connect to Learn is a partnership between Ericsson, together with AF Institute in Columbia

    Connect to Learnは、エリクソンとコロンビアのAF Instituteとのパートナーシップです。

  • University, and the Millennium Promise.

    大学、そしてミレニアム・プロミス。

  • It's twofold, it provides scholarships to girls, and Connect to Learn gives students

    女子生徒に奨学金を提供しています。

  • computers and connectivity and shows them how to use it, and how to get information.

    コンピュータと接続し、その使い方や情報を得る方法を示しています。

  • Education was limited to what the teacher could tell the students, and the teacher was

    教育は、教師が生徒に伝えられることが限られており、教師は

  • relying on a small textbook, or those few books, so the teacher was not getting very

    少ない教科書に頼っていたので、先生はあまり得られませんでした。

  • exposed.

    露呈した。

  • Now you are able to access a lot of information and the children start chatting and exchanging

    たくさんの情報にアクセスできるようになり、子どもたちがおしゃべりをしたり、交流を始めたりするようになりました。

  • information, you can see that there is much more things for them to talk about because

    情報を得ることで、より多くのことを話すことができることがわかります。

  • they feel like they are more exposed.

    彼らは、より露出が多いと感じています。

  • And the children are more confident.

    そして、子どもたちの方が自信を持っています。

  • They have the energy, they have quite a lifespan ahead of them and they are about to start

    彼らはエネルギーを持っていて、彼らの前にかなりの寿命を持っていて、彼らは今まさに始めようとしています。

  • thinking bigger.

    もっと大きなことを考えて

  • If you bring connectivity to them, they are actually able to do transactions and they

    接続性を持ってくると、実際に取引ができるようになり

  • can start small businesses, which will uplift them.

    は、それらを高揚させる小さなビジネスを開始することができます。

  • So I'd say it's actually opening up our villages, our country, and the whole continent.

    だから、村や国、大陸全体を開放していると言えるでしょう。

  • We're rolling it out in as many countries as possible in Africa, and also in South America.

    アフリカや南米など、できるだけ多くの国で展開しています。

  • It has the potential to be upscaled to any country.

    どこの国にもスケールアップする可能性を秘めています。

  • The way we solve interesting problems is we fail and we fail and we fail and we fail,

    面白い問題を解決する方法は、失敗して失敗して失敗して失敗して失敗して失敗して失敗して失敗して失敗して失敗して失敗して失敗して失敗している。

  • until we succeed.

    成功するまで

  • And if youíve talked to people who have succeeded, what they almost all have in common is that

    成功した人に話を聞いてみると、ほとんどの人に共通しているのは

  • theyíve failed a hundred times before they succeeded.

    彼らは成功する前に何百回も失敗している

  • And what separates them, from people who arenít successful, isnít that they succeeded, itís

    成功していない人たちを分けるのは、成功したからではなく、成功したからだ。

  • that they failed more that the other people did.

    彼らは他の人よりも失敗したと

  • Iím not sure itís okay for the schools to say; we have to optimize, to process as many

    学校が言うのはどうかと思うが、私たちは最適化しなければならない。

  • people as we can to match this testing regime.

    このテスト体制に合わせて、できるだけ多くの人たちに協力してもらいたい。

  • You canít imagine, in a world where you sit down to do an exam and you ask yourself the

    あなたが試験をするために座って自問自答する世界では、あなたは想像することはできません。

  • question; I hope there are no surprises on the exam paper.

    質問; 試験紙にサプライズがないことを願っています。

  • And your teachers think; I hope I prepared him for everything.

    先生方は思っているようですが、私は彼に全ての準備をさせたと思っています。

  • How would that prepare you then to go out into a world that everyday is going to surprise

    毎日が驚きに満ちた世界に出て行くために、どのように準備するのでしょうか?

  • you.

    あなたのことです。

  • Itís full of the surprises of the economy, of society, of politics, of invention, of

    経済、社会、政治、発明、発明の驚きに満ちています。

  • technology.

    の技術を紹介しています。

  • Everyday is a surprise.

    毎日が驚きの連続です。

  • Learning prepares you to cope with the surprises, education prepares you to cope with certainty,

    学習は驚きに対処するための準備をし、教育は確実に対処するための準備をします。

  • there is no certainty.

    確実性はありません。

  • The teacher stands between the child and the formal education. Trying to make the child

    教師は子どもと正規の教育の間に立つ。子供を

  • face that system.

    そのシステムに直面しています。

  • And until that system breaks down, or disappears, she has an incredibly difficult job of keeping

    そのシステムが壊れるか消えるまで、彼女は信じられないほど難しい仕事をしています。

  • the childís curiosity alive, while at the same time saying; listen, by the time you

    子供の好奇心を生き生きとさせながら、同時に言っている。

  • are sixteen, youíll have to start memorizing certain things, so that you can go and sit

    16歳になると、特定のことを暗記し始める必要がありますので、あなたが行くことができますし、座ることができます。

  • for the examination, clear it, and get out of school properly.

    受験に向けて、クリアして、きちんと学校を出ていきましょう。

  • No one I know takes standardized tests for a living.

    生活のために標準化されたテストを受けている人はいません。

  • So why are we using standardized test to see if you are going to be good when we donít

    だから、なぜ我々は、我々はしないときに良いことになるかどうかを確認するために標準化されたテストを使用しています。

  • have standardized tests after you take it.

    受けた後に標準化されたテストがある

  • Itís infected the entire marketing eco-system of education, because famous colleges are

    それは教育のマーケティング・エコシステム全体に感染している。

  • famous because they are picky about your SAT scores.

    有名なのは、彼らがあなたのSATのスコアにうるさいからです。

  • Parents want their kids to go to a famous college.

    親は子供を有名大学に行かせたい。

  • Parents push their school to create kids who will get into a famous college by doing well

    親が学校をプッシュして、うまくやって有名大学に入る子を作る

  • on the SAT.

    SATで。

  • All which is corrupting the entire reason we have education in the first place.

    そもそも教育がある理由の全てを堕落させている。

  • If we can get parents, and teachers, and kids, and administrators, to have this conversation,

    親や教師や子供や管理者にこの会話をしてもらえれば

  • to just talk about it, then if at school board meetings, or if, at ten year reviews the questions

    教育委員会の会議や10年後の見直しの際の質問に

  • we are asking are not; how did your students do on the SAT.

    私たちが尋ねているのは、あなたの学生はどのようにSATで行いました。

  • But instead we say; the SAT makes no sense, famous colleges are a scam, we need to create

    しかし、その代わりに、SATは意味がない、有名大学は詐欺だ、私たちが作る必要がある、と言います。

  • a different thing and we can have this conversation.

    別のことをして、この会話をすることができます。

  • Then change will start to happen.

    そうすると、変化が起こり始めます。

  • Coursera is a social entrepreneurship company that enables the best universities to take

    Courseraは、社会起業家精神に基づいて、最高の大学が

  • their best courses and put them out there, so that everyone around the world with an

    自分たちの最高のコースを提供し、世界中のすべての人に

  • Internet connection can benefit from having access to a great education.

    インターネット接続は、素晴らしい教育を受けることができるというメリットがあります。

  • As of today, which is the end of September we have 1.5 million students from 196 countries,

    9月末の今日現在、196カ国から150万人の学生が集まっています。

  • itís a little debatable how you count countries.

    どのように国を数えるかは少し議論の余地があります。

  • We have 195 courses from 33 universities.

    33大学から195講座を開講しています。

  • Our larger courses have an enrollment of 130,000, our smaller courses have an enrollment of

    大きい方のコースは13万人、小さい方のコースは13万人の学生が在籍しています。

  • only about 10,000, of course theyíre still growing, most of them havenít launched yet.

    もちろんまだ成長していますが、ほとんどがまだ発売していません。

  • A medium class, when it launches, has about 50- 60,000 students registered.

    中堅クラスは、立ち上げ時には5~6万人程度の生徒が登録しています。

  • Scale is interesting because it allows us to offer a high quality product at a very

    スケールは、高品質の製品を非常に安価に提供することができるので、興味深いものです。

  • low marginal cost per student, which is what allows us to take people who really canít

    学生一人当たりの限界費用が低いので、本当にできない人を取ることができます。

  • pay for an education and to provide them a free education.

    教育費を払い、無料で教育を受けることができます。

  • Education for free at the highest quality because the costs are so low per student.

    学生一人当たりの費用が安いからこそ、質の高い教育を無料で受けられる。

  • The student experience in Coursera is that the course starts on a given day and each

    Courseraでの学生体験では、コースは指定された日に開始され、それぞれの

  • week a student has access to numerous pieces.

    週に一度、学生は多数の作品にアクセスすることができます。

  • One piece is video lecture, and itís interactive videos, you donít sit there for an hour just

    一つはビデオ講義で、インタラクティブなビデオがあり、1時間も座っていることはありません。

  • watching video, you get to interact with the video.

    ビデオを見ていると、ビデオと対話するようになります。

  • There is rigorous meaningful assessments of different kinds, not just multiple choice

    多肢選択だけでなく、様々な種類の厳格で意味のある評価があります。

  • but real exercises with real depth.

    でも、本当の深さを持った本物の演習です。

  • And there is a community of students that you get to interact with to ask questions

    そして、質問をするために学生と交流することができるコミュニティがあります。

  • and have those questions answered by your fellow students.

    そして、その質問には仲間の学生が答えてくれます。

  • So that you get both a better learning experience via peer teaching as well as a social experience,

    そのため、ピア・ティーチングを通じたより良い学習経験と、社会経験の両方を得ることができます。

  • where you feel like there is a community of learners surrounding this intellectual activity.

    この知的活動を取り巻く学習者のコミュニティがあると感じるところ。

  • People often ask us whether universities are a thing of the past, whether universities

    よく聞かれるのは、大学は過去のものなのか、大学はどうなのか、ということです。

  • are going to die out, and I definitely do not think so.

    は絶滅しそうで、私は絶対にそうは思いません。

  • There is something tremendous about getting people together in a place where serendipitous

    セレンディピタスのある場所に人が集まることには、何かとてつもないものがあります。

  • interactions can happen.

    相互作用が起こることがあります。

  • Where you can have face-to-face mentoring between an instructor and students, where

    講師と生徒の間で対面のメンタリングができる場所、どこで

  • students can talk to each other, and create together, and learn to debate ideas.

    生徒同士で話し合ったり、一緒に創作したり、アイデアのディベートを学ぶことができます。

  • So this on-campus physical experience at the moment has no virtual substitute that is equally

    そのため、現時点では、このキャンパス内での物理的な経験は、同じように仮想的な代替品を持っていません。

  • effective.

    効果的です。

  • Our goal here, and I think one needs to be pragmatic about this, is not to equalize necessarily

    ここでの私たちの目標は、これについて現実的に考える必要があると思いますが、必ずしも平等にすることではありません。

  • the opportunity of students who currently donít have any access, and make it equal

    現在アクセスを持っていない学生の機会と、それを平等にする

  • to what a fortunate Princeton student might have.

    幸運なプリンストン大学の学生が持っているかもしれないものに。

  • Because that might be a really worthy goal but it's not something that we can necessarily

    それは本当に価値のある目標かもしれませんが、私たちが必ずしもできることではありません。

  • can achieve in the short time frame.

    は短い時間で達成することができます。