Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Once upon a time, there was a brother and a sister called Hansel and Gretel.

    昔々、ヘンゼルとグレーテルという兄と妹がいました。

  • They lived in a small house by the forest with their father and stepmother, and they were very poor.

    彼らは森のそばの小さな家に父と継母と一緒に住んでいて、とても貧しかった。

  • One evening, Hansel overheard the husband and wife talking

    ある晩、ヘンゼルは夫婦の会話を聞いていた...。

  • Honey, we need to talk.

    ハニー、話があるんだ

  • Problems? Sweetheart, if we continue like this we will all soon starve!

    何か問題でも?このままだとすぐに飢えてしまうわ!

  • You are right, but I don’t know what we should do.

    おっしゃる通りですが、どうしたらいいのかわかりません。

  • I have a plan. We have to leave the children in the forest.

    私には計画があります。子供たちを森の中に置いていかなければならない。

  • Never! How can you say that? How? Tell me!

    絶対に!どうしてそんなことが言えるの?どうやって?教えてくれ!

  • If we continue to live together, we will all starve.

    このまま同居を続けていたら、みんな飢えてしまいます。

  • This way, at least we can take care of ourselves.

    こうすることで、少なくとも自分たちのことは自分たちでケアすることができます。

  • But…….

    しかし.......................................

  • In the end, the father agreed to abandon his children in the forest.

    結局、父親は森の中で子供を捨てることに同意した。

  • The children were so hungry they couldn’t sleep, and they heard everything their parents said.

    子供たちはお腹が空いて眠れないほどで、親の言うことを全部聞いていました。

  • The following morning, Hansel and Gretel were taken to the forest.

    翌朝、ヘンゼルとグレーテルは森に連れて行かれました。

  • As Hansel already knew their parentsplan,

    ヘンゼルはすでに両親の計画を知っていたように。

  • he had collected some pebbles to drop along the way to mark their way home.

    帰り道の目印にするために小石を集めていました。

  • When they were deep in the midst of the forest, they finally stopped.

    森の奥深くまで来たところで、ようやく立ち止まった。

  • Children, wait here. Your father and I will go collect some firewood.

    子供たち、ここで待っていてください。お父さんと私は薪を集めに行くわ

  • With that, their father and stepmother turned and left them all alone.

    それをもって、父親と継母は振り返り、二人きりになった。

  • Hansel and Gretel waited and waited, but their parents did not return.

    ヘンゼルとグレーテルは待って待っていましたが、両親は帰ってきませんでした。

  • The forest grew darker and darker until the sun finally set.

    ようやく日が沈むまで、森はどんどん暗くなっていきました。

  • Frightened and confused, Gretel started to cry.

    怯えて混乱したグレーテルは泣き出した。

  • Oh Hansel, our parents have abandoned us! How will we ever find our way home?

    ヘンゼル 親に見捨てられた!どうやって家に帰ればいいの?

  • Don’t cry Gretel, lookthe moon is rising. Soon, I will be able to find our way home.

    泣かないでグレーテル、見て、月が昇っている。もうすぐ、私たちの帰り道を見つけることができるでしょう。

  • As soon as the moon rose, the white pebbles Hansel had dropped along the way began to glow and sparkle in its light.

    月が昇ると同時に、ヘンゼルが道中で落とした白い小石がその光を受けてキラキラと輝き始めました。

  • Hansel and Gretel could see them clearly, and were able to follow the moonlit pebbles all the way home.

    ヘンゼルとグレーテルは二人の姿をはっきりと見ることができ、月夜の小石をずっと追いかけて帰ることができました。

  • When they reached home, their parents were stunned to see them.

    家に着くと、両親は呆然としていた。

  • How did they manage to find their way back?

    どうやって戻ってきたんだろう?

  • Tomorrow, I will take them so deep they will never get out!

    明日は、絶対に出られないくらい深くまで連れて行きます!(笑)。

  • The next morning Hansel and Gretel were led back into the forest.

    翌朝、ヘンゼルとグレーテルは森に戻された。

  • This time, Hansel didn’t have the chance to pick up any pebbles so he scattered breadcrumbs instead.

    この時、ヘンゼルは、彼が代わりにパン粉を散乱させるので、任意の小石を拾う機会を持っていませんでした。

  • Soon after the children had been left alone again, the sun set and it became dark.

    子供たちがまた一人になって間もなく、日が暮れて暗くなってきました。

  • Hansel, how will we get home this time?

    ヘンゼル、今度はどうやって家に帰ろうかな?

  • Don’t worry, I marked the trail again.

    心配しないで、私は再びトレイルをマークしました。

  • You did?

    やったのか?

  • They stared to walk but the breadcrumbs were nowhere to be found!

    二人はじっと見つめて歩いていたが、パンくずはどこにも見つからなかった!

  • The birds must have eaten them all up.

    鳥に食べ尽くされたに違いない。

  • Hansel and Gretel were left alone in the forest not knowing how to find their way home.

    ヘンゼルとグレーテルは、家に帰る方法を知らずに森の中に一人取り残されました。

  • They went deeper and deeper into the forest, almost losing all hope of ever finding the way out.

    彼らは森の奥深くへと進み、出口を見つける希望を失いかけていた。

  • Suddenly, they came upon a very curious looking house.

    突然、彼らは非常に奇妙な外観の家に来ました。

  • When they came closer for a better look, they were amazed to realize that it was all made up of tasty treats.

    よく見ようと近づいてみると、それがすべて美味しいおやつでできていることに驚きました。

  • Hansel, look! The windows are made out of cookies and the door is chocolate.

    ヘンゼル、見て! 窓はクッキーでできていて、ドアはチョコレートです。

  • Wow! And there are candies in the walls instead of bricks!

    うわぁ~~~~~~~~~~~~~~~んそして、壁にはレンガの代わりにキャンディーが入っています!

  • Hansel and Gretel were very hungry by that time,

    その頃にはヘンゼルとグレーテルはとてもお腹を空かせていました。

  • so they began to snatch cookies and candies out of the house and eat them.

    ということで、クッキーやキャンディーをひったくって食べるようになりました。

  • Suddenly, the door creaked open and a fearsome old hag appeared.

    突然、ドアが軋んで開き、恐る恐るババアが現れた。

  • Who is eating down my house?

    誰が私の家を食べているの?

  • We are sorry, but we were very hungry.

    申し訳ありませんが、とてもお腹が空いていました。

  • Oh my, you must be lost in the woods.

    森の中で迷子になったのね

  • Help yourself to whatever you want, and then come inside for a nice nap.

    好きなものを好きなように食べて、中に入ってお昼寝をしましょう。

  • Hansel and Gretel had as much as they wanted and came into the house.

    ヘンゼルとグレーテルは好きなだけ持っていて、家に入ってきました。

  • The old woman was very kind to them, and offered them more delicious food.

    お婆さんはとても親切にしてくれて、もっと美味しいものを提供してくれました。

  • They ate until they were stuffed, and fell asleep right there.

    剥製になるまで食べて、その場で寝てしまった。

  • In fact, the ugly old woman was an evil witch.

    実際、不細工なババアは悪の魔女だった。

  • She put Hansel in a cage, and forced Gretel do chores around the house.

    ヘンゼルを檻に入れ、グレーテルに家事をさせた。

  • Everyday the witch gave Hansel lots of tasty food.

    魔女は毎日、ヘンゼルにおいしいものをたくさんあげていました。

  • She wanted to fatten him up because she was planning to eat him.

    食べるつもりだったから太らせたかったんだそうです。

  • Each morning she would check on him to see if he was fat enough to eat yet.

    毎朝、彼女は彼がまだ食べられるほど太っているかどうかをチェックしていました。

  • Hansel, stick out your finger. I want to see how fat you are today.

    ヘンゼル、指を出して 今日はどれだけ太っているか見てみたい。

  • But Hansel was very clever, and would always stick out a chicken bone instead.

    でもヘンゼルはとても賢くて、いつも代わりに鶏の骨を突き出していました。

  • The witch couldn’t see very well, so she believed the bone was Hansel’s finger.

    魔女はよく見えなかったので、骨がヘンゼルの指だと信じていました。

  • Why aren’t you getting fat Hansel? I will have to feed you more.

    どうしてヘンゼルは太らないの? もっと食べさせてあげないと

  • Finally, the day came when the witch could wait no longer.

    ついに魔女がもう待てない日が来た。

  • She decided she would eat Hansel whether he was chubby enough or not.

    彼女はヘンゼルがぽっちゃりしていようがいまいが食べようと決めていた。

  • I will not wait any longer. Gretel, start the fire, I am going to cook Hansel!

    もう待てないわグレーテル 火をおこして ヘンゼルを料理するわ!

  • Gretel was very scared, but the she remembered that the witch had bad eyes and decided to trick her.

    グレーテルはとても怖がっていましたが、魔女の目が悪いことを思い出し、彼女を騙すことにしました。

  • She just sat in front of the oven without making a fire.

    彼女は火をおこさずにオーブンの前に座っていただけ。

  • The witch began to grow impatient.

    魔女は焦り始めた。

  • Why haven’t you started the fire?

    なぜ火をつけないの?

  • I can’t get it to start.

    起動しない

  • Move aside, you stupid girl!

    どけよ、このバカ女!

  • The witch couldn’t see the oven properly on account of her bad eyes, so she moved her face closer to the fire.

    魔女は目が悪いせいでオーブンがまともに見えなかったので、顔を火に近づけた。

  • Desperate, Gretel seized the moment and shoved the witch into the oven!

    絶望したグレーテルは、その瞬間を掴み、魔女をオーブンに押し込んだ!

  • and the witch burned to a cinder in the flames.

    魔女は炎の中で燃え尽きた

  • Gretel immediately freed Hansel from the cage,

    グレーテルはすぐにヘンゼルを檻から解放した。

  • and when they entered the witch’s room, they realized it was filled with treasures!

    そして魔女の部屋に入ると、そこには宝物がたくさんあることに気がつきました

  • Taking as much as they could carry, Hansel and Gretel left the witch’s house behind and went off again in search of their home.

    ヘンゼルとグレーテルは、運べるだけのものを持って、魔女の家を後にして、再び家を探しに出かけました。

  • They walked through the forest for many hours, and finally found the way back.

    二人は何時間も森の中を歩き、ようやく帰り道を見つけた。

  • Dad! Stepmom! Were back!

    パパ!お義母さん!戻ってきた!

  • After abandoning their children, their father and stepmother continued to grow poorer and poorer.

    子供を捨てた後も、父と継母はどんどん貧しくなっていきました。

  • They began to feel very guilty and miserable and tried their best to find the children but it was too late.

    彼らは非常に罪悪感と惨めさを感じるようになり、子供たちを見つけるために最善を尽くしたが、手遅れになってしまった。

  • Now, they spent all their days crying over their misfortunes and hoping that the children would somehow find their way home.

    今、彼らは自分たちの不幸に泣きながら、子供たちがどうにかして家に帰れるようにと願う日々を過ごしていました。

  • Suddenly, Hansel and Gretel burst through the door.

    突然、ヘンゼルとグレーテルがドアから飛び出してきた。

  • Dad! Mom! We missed you so much.

    パパ!ママ! 寂しかったわ

  • Children, I am sorry for leaving you. I am so happy to see you again, alive and well!

    子供たち、お別れしてごめんなさい。元気な姿で再会できて本当に良かったです!

  • Can you ever forgive me?

    許せるのか?

  • Mom, dad, look!

    ママ、パパ、見て!

  • Hansel and Gretel showed their parents the witch’s treasures.

    ヘンゼルとグレーテルは、両親に魔女の宝物を見せた。

  • From that day forth, the family lived happily ever after.

    その日から家族は幸せに暮らしていました。

Once upon a time, there was a brother and a sister called Hansel and Gretel.

昔々、ヘンゼルとグレーテルという兄と妹がいました。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 グレーテル 子供 継母 帰り道 オーブン 食べ

ヘンゼルとグレーテルの寝物語アニメーション|ベストチルドレンクラシック ᴴᴰ

  • 2532 337
    姚易辰   に公開 2014 年 03 月 19 日
動画の中の単語