Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • My story begins in Zimbabwe

    私の話はジンバブエから始まります

  • with a brave park ranger named Orpheus

    オーフィウスという勇敢な自然保護官と

  • and an injured buffalo.

    傷ついた野牛の話です

  • And Orpheus looked at the buffalo on the ground, and he looked at me,

    オーフィウスは まず地に横たわる野牛を 次に私を見ました

  • and as our eyes met, there was an unspoken grief between the three of us.

    目が合ったとき 私達3者の間には 言葉にならない苦しみがありました

  • She was a beautifully wild and innocent creature,

    何の罪もない 美しい野生の 雌牛でした

  • and Orpheus lifted the muzzle of his rifle to her ear. (Gunshot)

    オーフィウスは ライフルの 銃口を野牛の耳に当てました(銃声)

  • And at that moment, she started to give birth.

    すると野牛がお産を始めました

  • As life slipped from the premature calf, we examined the injuries.

    早産の子牛が息絶えようとする中 私たちは母牛の傷を調べました

  • Her back leg had been caught in an eight-strand wire snare.

    後ろ足が 8本撚りの ワイヤー製の罠にかかっていました

  • She'd fought for freedom [for] so hard and so long

    罠から抜け出そうと 長く苦しくもがいた結果

  • that she'd ripped her pelvis in half.

    骨盤が半分に裂けていました

  • Well, she was finally free.

    やっと最後には自由の身になりました

  • Ladies and gentlemen, today I feel a great sense of responsibility

    お集まりの皆さん 今日 私は 動物たちの

  • in speaking to you on behalf of those that never could.

    声なき声を代弁することに 大きな責任を感じています

  • Their suffering is my grief, is my motivation.

    動物たちの苦しみは 私の苦しみであり これが私を駆り立てます

  • Martin Luther King best summarises my call to arms here today.

    故キング牧師が 「立ち上がれ」という 私の声をうまく要約しています

  • He said, "There comes a time when one must take a position that's neither safe,

    「危険で 分別を欠くと誹(そし)られ 理解されなくとも

  • nor politic, nor popular.

    人には主義主張を貫くべき時がある

  • But he must take that position because his conscience tells him that it's right."

    この道は正しい という 良心の声に従うのだ」

  • Because his conscience tells him it is right.

    「この道は正しい」 という 良心の声にしたがって

  • At the end of this talk I'm gonna ask you all a question.

    このトークの最後に皆さんに 質問させていただきます

  • That question is the only reason I traveled here today

    この問いかけのために 今日はるばる アフリカのサバンナからやって来ました

  • all the way from the African savanna.

    この問いが私の魂を 清めてくれました

  • That question for me has cleansed my soul.

    この問いに どう答えるかは あなた方次第です

  • How you answer that question will always be yours.

    子供の頃 映画『オズの魔法使い』を 観たことを覚えています

  • I remember watching the movie The Wizard of Oz as a young kid,

    魔女や空飛ぶサルを 恐れはしませんでしたが

  • and I was never scared of the witch or the flying monkeys.

    勇気のないライオンのような大人に なることを恐れていました

  • My greatest fear was that I'd grow up like the Lion, without courage.

    大きくなるにつれ 自分には 勇気があるか 常に自問しました

  • And I grew up always asking myself if I thought I'd be brave?

    ドロシーがカンザスに帰り

  • Well, years after Dorothy had made her way back to Kansas,

    ライオンが勇気を見つけてから ずいぶん経った頃

  • and the Lion had found his courage,

    私はタトゥーパーラーで 胸の上に

  • I walked into a tattoo parlor and had the words

    「探し出せ そして 破壊せよ」と 入れ墨を入れました

  • 'Seek and Destroy' tattooed across my chest.

    それが自分を大きく 強く してくれると思ったのです

  • And I thought that'd make me big and brave.

    しかし そうなるには さらに10年を要しました

  • But it'd take me almost a decade to grow into those words.

    20歳になる頃には 私は海軍の 爆発物処理ダイバーでした

  • By the age of 20 I'd become a clearance diver in the navy.

    25歳の頃は 特殊作戦部隊の狙撃兵になり

  • By 25, as a special operations sniper,

    700m離れた位置から 動く標的の頭部を狙撃するには

  • I knew exactly how many clicks of elevation I needed on the scope of my rifle

    照準器の目盛りを いくつ上げれば良いか 正確に知っていました

  • to take a headshot on a moving target from 700m away.

    自分と その背後にいる 仲間達を吹き飛ばすことなく

  • I knew exactly how many grams of high explosives it takes

    数メートル離れた鋼鉄製の ドアを吹き飛ばすには

  • to blast through a steel plate door from only a few meters away,

    何グラムの高性能火薬が 必要かを正確に知っていました

  • without blowing myself, or my team, up behind me.

    バグダッドは最悪の場所で ドカンとくれば

  • And I knew that Baghdad was a shitty place, and when things go bang,

    人が死ぬことも知っていました

  • well, people die.

    当時 自然保護活動についての 私の知識は

  • Now back then, I'd no idea what a conservationist did,

    彼らは木を抱きしめ 大企業を 憤慨させるという程度でした (笑)

  • other than hug trees and piss off large corporations. (Laughter)

    環境活動家達はドレッドヘアで 麻薬を吸っていますよね (笑)

  • I knew they had dreadlocks. I knew they smoked dope. (Laughter)

    環境には興味がありませんでした あるわけないでしょう?

  • I didn't really give a shit about the environment, and why should I?

    鳥を轢いてみようなんて 車のスピードを上げる 愚か者でした

  • I was the idiot that used to speed up in his car just trying to hit birds on the road.

    私の生活は 環境保全とは およそ遠いものでした

  • My life was a world away from conservation.

    私が9年間 この世界で やってきたことは

  • I'd just spent nine years doing things in real life

    人々がゲーム機で 遊びたいとさえ思わないでしょう

  • most people wouldn't dream of trying on a Playstation.

    いわゆる「傭兵」として12回イラクに 派遣された私の特技は ただ一つ

  • Well, after 12 tours to Iraq as a so-called 'mercenary', the skills I had were good for one thing:

    自らが破壊兵器になることでした

  • I was programmed to destroy.

    自分がしたこと 訪れた場所を 振り返ると

  • Looking back now, on everything I've done, and the places I've been,

    たった一つだけ真に勇気ある 行動をしたと言えます

  • in my heart, I've only ever performed one true act of bravery.

    それは「イエス」か「ノー」を きっぱりと決断できたことです

  • And that was a simple choice of deciding 'Yes' or deciding 'No'.

    この決断こそが私を形成し

  • But it was that one act which defines me completely

    自分の存在と 行動を 不可分のものとしました

  • and ensures there'll never be separation between who I am, and what I do.

    イラクでの任務が終わってみると 私は自分を見失っていました

  • When I finally left Iraq behind me I was lost.

    将来何をすべきか どこに行くべきなのか

  • Yeah I feltahh – I just had no idea where I was going in life

    わからないまま 2009年のはじめに アフリカにやって来たのです

  • or where I was meant to be and I arrived in Africa at the beginning of 2009.

    当時29歳でした

  • I was aged 29 at the time.

    不思議と いつも混沌の中で 目標を見い出せるのですが

  • Somehow, I always knew I'd find a purpose amongst chaos,

    このときも まさにそうでした

  • and that's exactly what happened.

    でも その目標をジンバブエの 潅木地帯で見い出すとは思いませんでした

  • I'd no idea though, I'd find it in a remote part of the Zimbabwe bush.

    私たちが パトロールする上空には ハゲタカが舞っていて

  • And we were patrolling along, and the vultures circled in the air

    近づいていくと 死臭は黒く分厚い 幕のようにあたりを覆い尽くし

  • and as we got closer the stench of death hung there, in the air like a thick, dark veil,

    肺から酸素が 吸い取られる感覚がしました

  • and sucked the oxygen out of your lungs.

    さらに近づくと 巨大な雄の象が

  • And as we got closer, there was a great bull elephant,

    横たわり 顔の一部が えぐり取られていました

  • resting on its side, with its face cut away.

    周りの時が止まりました

  • And the world around me stopped.

    深く やり場のない悲しみで 頭が一杯になりました

  • I was consumed by a deep and overwhelming sadness.

    無垢な動物の余りにも残酷な最期は それまで経験したことのない衝撃でした

  • Seeing innocent creatures killed like this hit me in a way like nothing before.

    私自身10代の頃 密猟していました 生涯忘れることのない記憶です

  • I'd actually poached as a teenager and they're memories I'll take to the grave.

    時が私を変え自分の中の何かが 変わっていました

  • Time had changed me though; something inside wasn't the same.

    もう元に戻ることはありません

  • And it's never gonna be again.

    私は自問しました 「この象の頭と アジアのどこかで

  • I asked myself, "Does that elephant need its face

    机上に象牙を飾りたい男と どちらが大事なんだ?」

  • more than some guy in Asia needs a tusk on his desk?"

    答えは分かっています 問いは無意味です

  • Well of course it bloody does, that was irrelevant.

    その時その場で 重要だったのは

  • All that mattered there and then was:

    自分の人生の全てを投げ出して 動物たちの苦悩を救う勇気があるか?

  • Would I be brave enough to give up everything in my life

    これが私の人生の決断の時でした

  • to try and stop the suffering of animals?

    「イエス」か「ノー」か?

  • This was the one true defining moment of my life:

    次の日 私は家族に連絡して 持ち家全てを売る手続きをはじめました

  • Yes or no?

    熟考した傭兵であれば 戦いの場で多くの財産を得られます

  • I contacted my family the next day and began selling all my houses.

    それ以来 私は全財産を IAPF(国際密猟防止基金)の 設立と発展に捧げています

  • These are assets a well-advised mercenary quickly acquires with the proceeds of war.

    IAPFは直接行動による 法の執行機関です

  • My life-savings have since been used to found and grow

    無人偵察機の技術から 野生動物保護官の国際資格認定まで

  • the International Anti-Poaching Foundation.

    来る日も来る日も 私たちは 軍事的な解決法を

  • The IAPF is a direct-action, law enforcement organization.

    環境保全の最前線で 駆使できるよう努めています

  • From drone technology, to an international qualification for rangers,

    私の話は ちょっと変わっている かもしれませんが

  • we're battling each and every day to bring military solutions

    私の組織を宣伝するために ここに来たわけではありません

  • to conservation's thin green line.

    もっとも寄付を募るには良い場ですが

  • Now my story may be slightly unique,

    (笑)(拍手)

  • but I'm not going to use it to talk to you today about the organization I run --

    今日大切なのは 最後に皆さんにする 問いかけです

  • in what probably could have been a pretty good fundraiser.

    ここに登壇して野生動物の救済を 訴えるだけでは意味がありません

  • (Laughter) (Applause)

    動物保護の問題は 社会の いたるところに存在します

  • Remember, today is about the question I'm gonna ask you at the end.

    あの象を見た数年後 ある朝 早く目が覚めました

  • Because it's impossible for me to get up here and talk about just saving wildlife

    私は ある問いについて自問し その答えをすでに知っていました

  • when I know the problem of animal welfare is much broader throughout society.

    この問いを口にするのは初めてでした

  • A few years after I saw that elephant I woke up very early one morning.

    「バーベキューの楽しみと 牛の命はどちらが大切か?」

  • I already knew the answer to the question I was about to ask myself,

    おわかりでしょう 私はそれまでずっと 「種の差別」を犯していました

  • but it was the first time I'd put it into words:

    種の偏見は人種差別や 性差別と ほぼ同様です

  • Does a cow value its life more than I enjoy a barbecue?

    その個体の種が何であるかという事実だけで 異なる価値や権利 特別な扱いを

  • See, I'd been guilty all this time of what's termed 'speciesism'.

    その個体に施すことです

  • Speciesism is very much the same as racism or sexism.

    自分の都合に合わせて

  • It involves the allocation of a different set of values,

    倫理観を自在に変えていると気づいた時 私は胸が悪くなるのを覚えました

  • rights or special considerations to individuals,

    アジアの各地で象牙や サイの角の 需要が止まないことを責め

  • based solely on who or what they are.

    アジア経済の急成長が

  • The realisation of the flexible morality

    野生動物の違法取引を 急速に押し 上げていることを 責めていました

  • I'd used to suit my everyday conveniences made me sick in the stomach.

    でも その朝 私が目覚めた時

  • See, I'd loved blaming parts of Asia for their insatiable demand for ivory and rhino horn,

    私は動物たちを救うことに 命をかけてきたにもかかわらず

  • and the way the region's booming economic growth

    心の中では密猟者と何ら変わらず

  • is dramatically increasing the illegal wildlife trade.

    机上に象牙を飾るアジア人と 何ら変わらないことを悟りました

  • When I woke up that morning though I realised,

    過剰摂取とも言える 肉好きの私は 動物を「畜生」と言って憚らなかったのですが

  • even though I'd dedicated my life to saving animals,

    現実は私自身が「畜生」であり 肉を食らう習慣に盲従し

  • in my mind I was no better than a poacher,

    殺戮の罪に気づかず 良心の声に耳を貸さなかったのです

  • or the guy in Asia with a tusk on his desk.

    私たちは一生のうちに ペットなどの動物と触れ合います

  • As this 'over-consumptive meat-eater' I'd referred to some animals as 'beasts'.

    このとき それぞれの動物の 感情に必ず気づくはずです

  • When in reality I'd been the beast: destructively obedient,

    動物の痛みや孤独 恐怖に 耐える力に気づくはずです

  • a slave to my habits, a cold shoulder to my conscience.

    動物の痛みや孤独 恐怖に 耐える力に気づくはずです

  • We've all had contact with pets or other animals in our lives.

    私たち同様に動物たちも 幸せを表現することができ

  • We can't deny our understanding of the feelings that each animal has.

    家族を持つことができ 基本的な本能と 要求を満たしたいと望んでいます

  • The ability to suffer pain or loneliness.

    しかし 私たちの多くは

  • And to fear.

    真実が 自分たちの習慣の 不適切さを暴くまでは

  • Like us also, each animal has the ability to express contentment,

    その程度のことしか考えないでしょう

  • to build family structures, and want of satisfying basic instincts and desires.

    ある商品を消費することと 商品を市場に出すまでの

  • For many of us though,

    現実との間には 途方もない 隔たりがあります

  • that's as far as we allow our imagination to explore

    動物たちは品物のように扱われ 人の所有物とみなされます

  • before the truth inconveniences our habits.

    私たちは人を殺すことを「殺人」と呼びますが 人が関与していれば拷問とみなされるような

  • The disconnect that exists between consuming a product

    合法・非合法な産業を 作り出しています

  • and the reality it takes to bring that product to market is a phenomenon to itself.

    自分自身がやりたくないないことを お金を払って人にやらせます

  • Animals are treated like commodities and referred to as property.

    直接関わらないからといって 私たちに責任がないとは言えません

  • We call it 'murder' to kill a human being yet create legal and illegal industries

    「種の差別」という言葉を広めた ピーター・シンガーは次のように書いています

  • out of what would be regarded as torture if humans were involved.

    「人と動物の間には 違いがあるかもしれないが

  • And we pay people to do things to animals that none of us would engage in personally.

    苦しみは皆同じだ

  • Just because we don't see it up close does not mean we're not responsible.

    人は人にするのと同じだけの心遣いを 動物たちの苦しみに払うべきだ

  • Peter Singer, the man who popularised the term 'speciesism' wrote,

    同様に 動物を人と異なるように扱う いかなる立場も ―

  • "Although there may be differences between animals and humans

    道徳論として けっして容認できるものではない」

  • they each share the ability to suffer.

    今年も 世界中で650億頭の動物たちが 工場式畜産場で屠殺されています

  • And we must give equal consideration to that suffering.

    一体 何頭の動物の命が 人間一人の命に当たるのでしょうか?

  • Any position that allows similar cases to be treated in a dissimilar fashion

    この会場におられる 肉好きの方一人は 生涯に平均8千頭の動物を消費することになります

  • fails to qualify as an acceptable moral theory."

    海洋汚染 地球温暖化 森林伐採は

  • Around the world this year 65 billion animals will be killed in factory farms.

    私たちを 次の大量絶滅に 追い込んでいますが

  • How many animals' lives is one human's life worth?

    食肉産業は これらの現象を 加速させる最大要因なのです

  • A meat-eater in this room will consume, on average, 8,000 animals in their lifetime.

    現在 野生動物の取引は 世界最大の違法犯罪産業です

  • Ocean pollution, global warming and deforestation

    麻薬取引 銃取引 人身売買と同じレベルです

  • are driving us towards the next great mass-extinction

    この惨状を阻止する力は

  • and the meat industry is the greatest negative factor in all of these phenomena.

    消えゆく地球の宝を守ろうとする

  • The illegal traffic in wildlife now ranks as one of the largest criminal industries in the world --

    国際社会の前向きな姿にあります

  • it's up there with drugs, guns and human trafficking.

    動物実験 ―

  • The ability to stop this devastation

    もしも動物たちが 私たちの 代用を務めるほど似ているなら

  • lies in the willingness of an international community

    当然動物たちも同じで

  • to step in and preserve a dying global treasure.

    つまり 彼らも害悪から 守られるべきではないでしょうか?

  • Experimentation on animals

    工場式飼育場 生体の不法輸出 密漁 毛皮取引

  • If animals are so like us that we can substitute using them instead of humans

    論理的に 全ては同じ土俵の上にあると 私には思えます

  • then surely they have the very same attributes

    苦しみは苦しみです

  • that mean they deserve to be protected from harm?

    殺戮は殺戮です

  • Whether we're talking about factory farming, live export, poaching, the fur trade,

    犠牲になるものが 弱ければ弱いほど

  • logically, it's all on the same playing field to me.

    犯罪はそれだけ残忍です

  • Suffering is suffering,

    もしも動物愛護者が あまりにも情緒的 感情的だ

  • and murder is murder.

    あるいは 少し狂ってさえいると 思える時は

  • And the more helpless the victim,

    異なるレンズを通して 現実を 見ていることを思い出してください

  • the more horrific the crime.

    数日中に 私に息子が生まれます

  • Next time you think an animal lover is too emotional,

    「この子は一体どんな世界に生まれるのだろう?」と 思いを巡らせたりします

  • too passionate, or even a little crazy, please remember

    私たちの世代は人間として 失敗した世代になるのでしょうか?

  • we see things through a different lens.

    私は こう信じています 私たちの世代の価値は

  • So in a few days, my son's gonna be born.

    正しいことを守り抜く 道徳的な勇気で判断されると

  • I find myself wondering, "What kind of world is he entering?"

    価値のある行動は 何らかの犠牲を伴います

  • Are we gonna be the generation that defines our failure as a species?

    今 私はこの身を余すところなく 動物達に捧げます

  • I believe our generation will be judged

    私がこの身から あらゆる 物質的な属性をはぎ取る時

  • by our moral courage to protect what's right.

    私自身が動物であることに気づきます

  • And that every worthwhile action requires a level of sacrifice.

    私たちはこの地球に 共に住む家族なのです

  • Well, I now offer myself, without reservation, to animals.

    この惑星の5百万種の生物の中で

  • And when I strip away all the material belongings around me,

    たった一つの種のみが 他の生物にとってどの程度の苦しみが

  • I see that I too, am an animal.

    受忍限度であるかを 決定する力を持ちます

  • We're family. Together on one planet.

    食する肉の量を減らすこと

  • And of the five million species on that planet,

    密漁を取り締まる努力を続けること 声なきものを代弁すること

  • only one has the power to determine what level of suffering is acceptable

    これらの選択は 私たちに委ねられます

  • for all other sentient beings to endure.

    私たちの生活の小さな変化が 彼らにとって大きな変化となります

  • Whether it's eating less meat,

    では 最初に戻りましょう

  • contributing to the fight against poaching or speaking up for the voiceless,

    私がここにいるのは 皆さんに質問するためでした

  • we all have choices.

    動物のために何か行動を 起こす機会が訪れた時に

  • And small changes in our lives mean big changes in others' [lives].

    勇気を持って行動できますか?

  • So now back to the beginning.

    「イエス」ですか「ノー」ですか?

  • My reason for being here is my question for you:

    ご清聴ありがとうございました

  • next time you have an opportunity to make a difference for animals,

  • will you be brave enough?

  • Yes or no?

  • Thank you very much.

  • (Applause)

My story begins in Zimbabwe

私の話はジンバブエから始まります

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 動物 苦し 勇気 野生 問い 象牙

【TEDx】ダミアン・マンダー「野生動物を守る現代の戦士」(TEDxSydney) (Modern Warrior: Damien Mander at TEDxSydney)

  • 1897 139
    VoiceTube に公開 2014 年 02 月 20 日
動画の中の単語