Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hi. I'm Jade. What we're talking about today is word stress in English. What's word stress?

    こんにちは、私はジェイドです。今日は、英語の単語のストレスについてお話しします。単語のストレスって何?

  • Well, it's part of the rhythm of English, and it's what can help your English sound

    まあ、それは英語のリズムの一部であり、それはあなたの英語の音を助けることができます。

  • much more natural. So we'll be looking at that. But more specifically, we'll be learning

    より自然になりましただからそれを見ていきましょうしかし、より具体的には

  • some rules for word stress because you might understand it in principle, "Yeah some parts

    言葉のストレスのルールをいくつか紹介します。

  • of the word are stressed, and some bits aren't." But how do you actually apply that? And that's

    単語の一部は強調されていて、一部は強調されていない"でも実際にはどうやって適用するのでしょうか?そして、それは

  • what you're going to learn today. So we'll start by looking at an interesting

    今日は何を学ぼうとしているのでしょうか?ということで、まずは興味深い

  • sentence, "We must POLISH the POLISH furniture." "Polish" is an action, verb, for cleaning

    "POLISH家具をPOLISHしなければならない "という文"polish "は掃除をするための行為、動詞

  • So something, making it shiny; and "Polish" is an adjective for furniture from Poland.

    だから何か、それを光沢のあるものにします。"ポーランド "はポーランドの家具の形容詞です。

  • So although they're the same spelling, they have different sounds, and that's because of word

    だから、同じ綴りでも音が違っていて、それは単語のせいです。

  • stress. And we'll look at those words. So just make a note of it. That's the verb, and

    ストレスを感じていますその言葉を見ていきましょうだからメモをしておきましょうそれが動詞であり

  • that's the adjective. And we're going to -- we're now going to look at where to put the stress.

    それが形容詞だこれからはどこにストレスをかけるかを見ていきます

  • So the general rule for two-syllable words is: the noun or adjective, the stress is on

    ですから、二音節の単語の一般的なルールは、名詞や形容詞、強調する部分にあります。

  • the first syllable. The noun or adjective, the stress is on the first syllable. And that's

    最初の音節の名詞や形容詞の場合は 最初の音節にストレスがかかりますそして、それは

  • how you show word stress. The stress is the circle, and the unstress is a line. It's above

    単語のストレスの見せ方ストレスは円であり アンストレスは線ですの上にあります。

  • the -- it's probably not something you can see right now. I've just realized. So I'll

    今は見えていないかもしれませんが今気がついたのですだから、私は

  • do it like that. You can see now. What about this one, the verb? The verb is the second

    こんな風にして見えるようになりました。これは、動詞はどうでしょうか?動詞は2番目の

  • syllable. So unstress; stress for the second syllable.

    音節。だからアンストレス;第二音節のためのストレス。

  • Let's have a look at some sentences with the word stress rules. So in these sentences,

    単語のストレスのルールがある文章を見てみましょうだから、これらの文章では

  • I've got examples where we've got a noun in a sentence and a verb with a similar meaning

    文中の名詞と動詞が似たような意味になっている例があるのですが

  • in a different sentence. So you will hear a little bit of a different pronunciation.

    を別の文章にしてみました。なので、少しだけ違う発音が聞こえてきます。

  • Perhaps quite a subtle difference in pronunciation, but the stress is in a different place. So

    おそらくかなり微妙な発音の違いなのでしょうが、ストレスのかかる場所が違うのです。ということで

  • I'm going to show you that. So in this sentence, "decrease" is in the

    それを示しています。ということで、この文章では、「減少」は

  • noun form. So looking at our rule, where is the stress here? On the first syllable. We

    名詞の形です。私たちのルールを見ると ここではどこが強調されているのでしょうか?最初の音節です私たちは

  • show the stress by the circle and the unstress by the line. And what about this one? "Decreased"

    円で応力を、線で非応力を示します。これはどうでしょう?"減少した"

  • is in the verb position, so we swap; we stress the second syllable. Now, I'll read them to

    は動詞の位置にあるので、入れ替えて、2音節目を強調します。さて、私はそれらを次のように読みます

  • you. "There has been a DEcrease in wages. Wages deCREASED last year."

    あなたのことです。"賃金が増加しています賃金は去年より増加しています"

  • Let's take a look at the second one. "Present" here, is a noun because we've got "a" there,

    2つ目を見てみましょう。ここでの "現在 "は、"a "があるので名詞になります。

  • "a lovely present". So, again, we put the stress here. And here is the verb. So we do

    "素敵なプレゼント"そこで再びここにストレスをかけますそしてここに動詞がありますだから私たちは

  • that pattern again. Now, I'll read them to you. "Tom bought me a lovely PREsent." Second

    そのパターンをもう一度では、読み聞かせをしてみましょう。"トムが素敵なPRESENTを買ってくれた"第二の

  • example, "We now preSENT the star of the show." Let's take a look at this third example here.

    例 "これでショーのスターをプリセントしました"ここで3つ目の例を見てみましょう

  • "Permit" -- "permit" in this sense, "You need a PERmit to park here" is saying -- in England,

    "Permit" -- この意味での "permit "は、"You need a PERmit to park here "と言っています -- イギリスでは。

  • you need a little piece of paper from the government to say that you can park in some

    停めてもいいと言う紙が必要です

  • places. So it means you are allowed to park there. And it's similar to the verb, which

    場所です。つまりそこに駐車することが許されているという意味ですという動詞と似ていて

  • means "to allow". So "PERmit" here is a noun. Because it's a noun, we're going to stress

    は「許す」という意味です。なので、ここでの「permit」は名詞です。名詞なので、ここでは強調して

  • the first syllable. And here, "perMIT" is in the verb form, so we're going to change

    が最初の音節になります。そしてここでは "perMIT "が動詞の形になっているので

  • it. We're going to do it like that. And I'll read those to you now. "You need a PERmit

    にしておきます。そんな感じでやっていこうと思っています。それらを今から読んであげると"パーミット "が必要です

  • to park here." Compare that to, "The school doesn't perMIT students to wear trainers."

    "ここに駐車する""学生にトレーナーを履かせない" と比較してみてください

  • So it's not "per" anymore; it's "pe", "pe-MIT". When we come back, we're going to look at

    ということで、もう「per」ではなくて「pe」、「pe-MIT」ですね。戻ってきたら、次は

  • some other general rules and important things to know about word stress.

    その他の一般的なルールと単語のストレスについて知っておくべき重要なことをいくつかご紹介します。

  • Are you ready for more word stress rules? Well, first of all, we've got some exceptions.

    単語のストレスのルールを増やす準備はできていますか?まず、例外もありますが

  • In the case of exceptions, the pronunciation is the same for the verb, the adjective, and

    例外がある場合は、動詞も形容詞も発音は同じです。

  • the noun if they have one. Let's have a look. "He PHOTOgraphed the whole

    があれば名詞を見てみましょう"He PHOTOgraphed the whole

  • family." "She looks pretty in the PHOTOgraph." It's the same, okay? The stress is in the

    "家族""PHOTOグラフを見ると可愛いですね"同じだよ?にストレスが溜まっています。

  • same position, at the beginning of the word. Should do a circle.

    同じ位置に、単語の先頭で円をすべきです。

  • Next example, "I PRACtise singing every day." "The dentist surgery is a private PRACtice."

    次の例 "私は毎日歌をPRACtiseしています""歯科医院の外科は個人的なPRACticeです"

  • Again, the stress is in the same place, in the beginning in both instances. Here, "practice"

    繰り返しになりますが、どちらの場合もストレスは同じ場所、最初の方にあります。ここでは、"練習"

  • is a noun; here it's the verb. And our next example, "Sarah TRAvels business

    は名詞ですが、ここでは動詞です。次の例では、「Sarah TRAvels business

  • class." And, "Where did you go for your TRAvels?" The stress is in the same place: TRAvels,

    "クラス"そして、"TRAvelsはどこに行ったの?"にストレスが溜まっています。TRAvelsです。

  • TRAvels, TRAvels -- In the beginning of the word.

    TRAvels, TRAvels -- 語頭にある。

  • And let's look now at when the noun and the verb have different meanings. In these other

    そして、名詞と動詞が異なる意味を持つ場合を見てみましょう。これらの他にも

  • examples, they have related meanings. In these examples, although they're the same word,

    の例では、それらは関連する意味を持っています。これらの例では 同じ言葉ではありますが

  • they have different pronunciations and different meanings, so let's look at that. And the pronunciation

    これらは発音も意味も違うので それを見てみましょうそして、発音の

  • difference is quite obvious in these examples. So "reFUSE" as a verb means "to say 'no'"

    の違いは、これらの例を見れば一目瞭然です。つまり 動詞としての "reFUSE "は "ノーと言う "という意味です

  • about something. But "REFuse" is a formal British word for "garbage", or "rubbish" -- we

    何かについて。しかし、"refuse "はイギリスの正式な言葉で、"ゴミ "や "rubbish "のことを指します -- 私たちは

  • say informally in English. So here's a sentence, "Residents refUSED plans for new REFuse bins."

    英語で非公式に言うそこでここでは "Residents refUSED plans for new REFuse bins. "という一文があります。

  • There's the verb; there's the noun. "Residents refUSED plans for new REFuse bins."

    動詞もあれば名詞もある"住民は新しいゴミ箱の計画を拒否した"

  • Next example, "obJECT" to something means "to disagree" about something. It's quite

    次の例では、何かに対する "object "は、何かについて "反対する "という意味です。これはかなり

  • a formal word. And another meaning for "OBject" is "thing". Let's look at it in a sentence.

    フォーマルな言葉です。そして、「OBject」のもう一つの意味は「物」です。文章で見てみましょう。

  • "I obJECT to that disgusting OBject. I obJECT to that disgusting OBject." Our stress here

    "私はその嫌な物に異議あり"私はその嫌な物体に異議を唱える"ここでのストレスは

  • for the verb; and our stress at the beginning for the noun.

    動詞は動詞で、名詞は冒頭で強調しています。

  • And let's look at "reCORD", which is a verb -- "to capture on film". Like now, I'm being

    そして、"reCORD "を見てみましょう。"reCORD "は動詞で--"フィルムに写す "という意味です。今のように、私は

  • "reCORDed". And it has two other meanings. It can be a file, an official file somewhere;

    "reCORDed"他にも二つの意味がありますそれはどこかの公式なファイルであったり

  • you can have a "record" somewhere. Or it can be a different old-fashioned format of music,

    はどこかに「レコード」を持っていてもいい。あるいは昔ながらの別の音楽の形式であってもいいのです。

  • a round record. So here's a sentence. "We have a RECord of all the RECords reCORDED

    丸い記録。そこで一文を紹介します"record recorded "を持っています。

  • by them." This one's a noun; this one's a noun; and that's the verb. So the stress is

    "彼らによって"これは名詞です これは名詞です これは動詞ですということで、ストレスは

  • in different places. I'll say that one again. "We have a RECord all of the RECords reCORDED

    いろんなところでもう一度言いますが"私たちは全てのRECORDをrecordしています

  • by them." So that's what I'm going to tell you about

    "彼らによって"ということで、これからお伝えするのは

  • word stress today. If you do like this lesson, please give it a thumbs up. I'd really appreciate

    今日のワードストレス。もしこのレッスンを気に入っていただけたら 親指を立ててください本当に感謝しています。

  • it if you subscribed to my channel, too. I do more lessons about learning English, not

    私のチャンネルを購読してくれている方は、私のチャンネルも購読してくれています。私は英語学習のレッスンを多くしています。

  • only on my EngVid channel, but on my personal channel. You can also go into the EngVid website

    私のEngVidチャンネルだけではなく、私の個人チャンネルでも見ることができます。また、EngVidのウェブサイトに入ることもできます。

  • to do the quiz on this, get a little bit more practice with your word stress -- words you

    これをクイズにして、あなたの単語のストレスをもう少し練習してみましょう。

  • stress; words you unstress. And that's all I'm going to talk about for now -- I'm going

    ストレスを和らげる言葉今から話すのはこれだけです。

  • to talk about for now. So yeah. Come and see me again soon. Bye.

    今のところはそうだな。またすぐに会いに来てね。またね。

Hi. I'm Jade. What we're talking about today is word stress in English. What's word stress?

こんにちは、私はジェイドです。今日は、英語の単語のストレスについてお話しします。単語のストレスって何?

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 ストレス 動詞 名詞 音節 単語 強調

ネイティブスピーカーのように聞こえる方法 - ワードストレス

  • 20994 2148
    VoiceTube に公開 2014 年 02 月 10 日
動画の中の単語