Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • ...six months ago, and I emailed asking if I can please come.

    半年前 このイベントに 参加させてほしいとメールで頼みました

  • I just wanted to sit in the audience

    観客の1人として

  • and watch to learn more about Cambodia.

    カンボジアについて 学びたかったのですが

  • And they said, "Sure, you can come.

    「どうぞ いらして—

  • You will be doing your talk on the first morning."

    初日の朝に 講演をしてください」 との返事をもらい

  • And I said, "Oh, talk. Okay."

    「講演ね いいよ」 と返しました

  • So, I'm going to talk to you for just three minutes

    というわけで 今回は3分間

  • about the importance of why you need to try

    失敗することの 大切さについて

  • to make more mistakes.

    お話しすることにします

  • Because everybody here,

    ここにいる皆さんには

  • no matter what, everybody has something

    種類は何であれ やってみたいけれど

  • that you would like to do,

    怖くてできないことが

  • but that you're scared to do.

    きっとあると 思います

  • And the reason you're scared to do it is

    怖くてできない理由は

  • because you think you will fail horribly

    ひどいヘマをして 失敗するんじゃないかと

  • and everything will go wrong.

    思っているからです

  • So, I'm going to tell you that it is important

    ですから 私は 科学的な根拠に基づいて

  • to make those mistakes, and you have to try to

    失敗する大切さと 挑戦すべき理由を

  • for very scientific reasons, like this:

    お話したいと思います

  • Number one, learning.

    第一に 学習するためです

  • The way that you learn is by making mistakes,

    人は間違いをすることで 学んでいきます

  • in the same way that muscles are built.

    筋肉を鍛えるのと 同じです

  • What this means is that

    というのは—

  • when you are in a gym, for example,

    例えば スポーツクラブに行って

  • and you are lifting some kind of weight

    自分には重すぎるウェイトを

  • that is too strong for you to lift

    持ち上げようとしても

  • and you get that kind of quivering,

    腕が震えて

  • and you can't lift it,

    持ち上げられません

  • what is actually happening is little muscle fibers inside,

    このとき 実は筋肉の繊維が

  • some of them are tearing, literally tearing.

    中でちぎれているのです

  • And over the next two days,

    そして2日ほどかけて

  • the muscle fibers repair themselves.

    筋肉の繊維は 修復されますが

  • Every time they repair,

    毎回修復されるたびに

  • they repair themselves a little stronger,

    筋肉はだんだん 強く 太くなって

  • and a little big bigger to adapt for future use.

    将来に備えようと するんです

  • So, like there is a saying,

    「痛みなくして得るものなし」と よく言いますが

  • "No pain, no gain."

    「痛みなくして得るものなし」と よく言いますが

  • And it's the same with the brain.

    脳にも同じことが 言えます

  • So, please take a second, and... take ten seconds,

    試しに 10秒間 この2組の単語を見てください

  • and look at these two sets of words.

    試しに 10秒間 この2組の単語を見てください

  • Okay.

    いいでしょう

  • In multiple tests,

    複数の実験結果から

  • they found that people remember this second set of words

    2組目の単語のほうが 1組目よりも

  • three times as much as they remember the first set of words.

    3倍よく記憶に残ることが わかりました

  • And neuroscientists have studied why,

    脳科学者の研究によると その理由は—

  • it's when you are looking at

    単語の中に

  • these words and you find a little gap,

    文字の抜けがあると

  • your brain has to struggle for a second.

    脳は一瞬 悩むことになるからです

  • It actually is kind of failing.

    これはある種 失敗のようなもので

  • It doesn't know what it is at first

    最初は何かわからず

  • and it takes a second to fill in the gap,

    空欄を埋めようとし

  • and then it figures it out.

    そして答えを見つける—

  • And that one second of struggle

    この一瞬の努力が

  • makes all the difference in the world.

    大きな違いを もたらすのです

  • That's why you retain the knowledge

    だから左側より 右側の単語を

  • on the right hand side more than the left.

    よく覚えているのです

  • You remember things you learned with some failures

    何の問題も なかった時よりも

  • and with some mistakes,

    失敗や間違をした方が

  • more than the things were easy.

    物事をよく 覚えているものです

  • So, to learn more effectively,

    ですから 効率的に 学習するためには

  • you need make more mistakes.

    もっと間違いをする 必要があるんです

  • Doing what you know is fun,

    分かる事をするのは楽しくとも 上達はしません

  • but doesn't improve you.

    分かる事をするのは楽しくとも 上達はしません

  • So reason number one why you need to make more mistakes

    というわけで 間違いをすべき 第一の理由は

  • is learning.

    学ぶためです

  • Number two is that quantity leads to quality.

    第二の理由は 「量は質につながる」ということです

  • And this comes from a story about a pottery class.

    この話は とある 陶芸の授業でのことです

  • There was a university class

    ある大学の授業で

  • where they teach pottery making, I guess.

    陶芸を教えるものが あったんですが

  • And the teacher tried an experiment one day,

    教授は ある学期を通して

  • or one semester I should say.

    実験をすることにしました

  • At the beginning of class for the whole semester,

    学期の始めに こう言ったのです

  • he said, "Ok, class, I'm going to do an experiment."

    「皆さんと 実験をしたいと思います」

  • I'll stand in the middle to do it right here.

    真ん中に立った方が いいですね

  • He said, "Everybody on the left-hand side of the class,

    「教室の左側の皆さんは

  • for the entire semester, you are going to work

    この学期の間 ただ1つの作品に専念してもらいます

  • on just one pot, all semester.

    この学期の間 ただ1つの作品に専念してもらいます

  • And at the end of semester,

    そして 学期末には

  • you will be graded on the perfection of that one pot.

    その1つの作品の 完成度によって評価をします

  • He said, "Everybody on the right-hand side of the class,

    教室の右側の皆さんは

  • you are going to be graded sheerly on quantity.

    作品の量だけで 評価をします

  • I don't care what you make,

    どんなものを作ってもいいし

  • I don't care what it looks like, I won't even look at it.

    どんな見た目でもいいです 見ませんので

  • But in the last day of class,

    授業の最終日に

  • I'm going to bring in my bathroom scale,

    体重計を持ってきて

  • and we're going to weight it.

    それで重さを量ります

  • Anybody who has made over 15 pounds of pots, gets an A.

    7キロ以上作った人には Aをあげます

  • Anybody who made over 14 pounds of pots,

    6キロならB

  • gets a B. C, etc.

    もっと少なければC という具合です」

  • So that's it. So the whole semester,

    そういうわけで その学期の間

  • this half of room was working

    学生の半数は

  • just on one pot all semester.

    ただ1つの陶器に 取り組み

  • This half of room will just throw in

    学生の半数は 取り合えず

  • pieces of clay on anything and it didn't matter,

    何でもいいから 土をこねて

  • they were just messing around.

    いじり回していました

  • On the final day of class,

    そして授業の最終日

  • the teacher brought in a few outside observers,

    教授は外部から 審査員として

  • I guess they were pottery aficionados,

    陶芸の愛好家か 何かを招き

  • that came to look at these pots.

    作品を見てもらいました

  • And he didn't tell the judges

    作品がどちらの グループのものなのか

  • which half of room the pots came from.

    審査員には 教えませんでした

  • And maybe you are not surprised,

    驚くことでは ないかもしれませんが

  • but all of the best pots in the final day

    最終日に 優秀作品に選ばれたのは

  • came from this half of class.

    すべて 「量」のグループの ものだったんです

  • Because what they found is that all semester,

    それは 学期の間ずっと

  • this half of class just kept trying stuff,

    この半数の学生たちは ただひたすら

  • doing things, and making mistakes,

    やり続け 間違いをしながら

  • and doing experiments,

    いろんなことを試し

  • and getting so much experience making pots

    経験をたくさん 積むことによって

  • that they got so much better.

    上達していたんです

  • Whereas this half had spent the whole semester

    その間 「質」のグループの 学生たちは

  • coming up with grandiose theories,

    頭で考えるばかりで

  • and at the end of semester

    そして学期末には

  • had nothing more to show for it

    結構な理論はあっても

  • than some fancy theories and a mediocre pot.

    凡庸な器しか できなかったのです

  • So, anyway. Why you need to make more mistakes?

    ですから もっと間違いを 犯すべき理由は

  • Number one, it enhances your learning.

    第一に より良く学ぶため

  • Number two, it's that quantity, just doing things,

    第二に とにかく行動を起こし

  • and making mistakes, and messing up,

    間違いやヘマをする中で

  • in the end leads to better quality anyway.

    最終的には量が質に つながるということです

  • And lastly, I went to a music school,

    最後になりますが 私は音楽学校に行きました

  • I went to a jazz school in Boston,

    ボストンにある ジャズの学校

  • called Brooklyn School of Music.

    バークリー音楽大学です

  • And there is a common saying in jazz that

    ジャズでよく言われる 言葉があります

  • if you're not making mistakes,

    「ミスをしないというのは

  • you're not trying hard enough.

    十分努力してないということだ」

  • In classical music, everybody aims for perfection.

    クラシック音楽では 完璧を追い求めますが

  • But in jazz, it's like if somebody gets up there and plays a perfect solo,

    ジャズでは 舞台で完璧な ソロを演奏したところで

  • you kinda go "um!".

    「ふーん」と言われるだけです

  • But if somebody gets up there and they're reaching for new notes,

    でも 誰かが新しい音を 生み出したり

  • they are hitting some occasional squeakers,

    時々ものすごい 音を聞かせる時

  • you go, "yeah, right on!"

    「おお いいぞ!」となるんです

  • So, and lastly it's a lot of more fun.

    それに その方が楽しいんです

  • Thanks!

    ありがとうございました!

  • (Applause)

    (拍手)

...six months ago, and I emailed asking if I can please come.

半年前 このイベントに 参加させてほしいとメールで頼みました

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 学期 作品 陶芸 失敗 間違い ジャズ

【TEDx】デレク・シヴァーズ 「失敗のすすめ」 (TEDxPhnomPenh) (TEDxPhnomPenh - Derek Sivers- Why You Need to Fail)

  • 29010 2804
    阿多賓 に公開 2014 年 03 月 16 日
動画の中の単語